2019年11月30日

高崎芸術劇場館長辞任で開店休業?

高崎芸術劇場館長辞任で開店休業?


【大劇場】3月は加山雄三、スピッツ、小曽根真&群響だけ...

市長、菅田容疑者(館長)辞めちゃいましたけど。

この通りなんだけど↓




http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/concert_calendar.php

それにしても音楽センターなんて1年間埋まってたぞ。

で、4月は開店休業って、ホントかよ?開けとくだけで税金食ってるんだから...

市長、市長の顔で「NHKのど自慢」全日本チャンピオン大会くらい持ってきたら?

しかしアレだ、市長出身の文科省、」ハギウダ大臣が言ってたけど「身の丈」じゃないの、「身の丈」。

所詮、発展途上県のハリボテ中核都市、地に足のついた行政したら?

ま、そんなわけで「カラオケ大会とかそういうのはちょっと芸術劇場には...なんでもいいっていうわけには行かない、ちゃんと審査しないと」とか、言ってるけど館長逮捕されちゃって品も格もないんじゃないの。

高崎芸術劇場館長辞任で開店休業?  


Posted by 昭和24歳  at 08:37Comments(0)

2019年11月29日

若き日の平成の大勲位

スポーツカー「MG」に跨る若き日の平成の大勲位


高砂町の(上)は広い。(下)に比べたら三倍はあるのではないだろうか。恒例の「毎日元旦駅伝」のある国道356、駒方街道を跨いでもまだ高砂町(上)なのだ。
その辺りどちらかと言うと豪邸の立並ぶ「お屋敷町」の趣き。

高砂町(上)には末広町とは背中を合わせてあの平成の大勲位「中曽根康弘元内閣総理大臣」の事務所があり、その大勲位のお建てになった「青雲塾」なる会館もそこにある。
大勲位と言えば、僕が小学校の頃は選挙と言えば高砂町「五本辻」で決まって演説をしていた。
高砂町の五本辻の辻角には渡辺薬局、魚市場、朝日材木店、堀越専売所と煙草屋、確かそこには赤い郵便ポストが立っていて、向いには鰻の寝床のような飯島靴製造所があった。隣に碓井理容店。
子どもだった僕はよくは知らないがあの辺りの横丁のスーパースターの趣の当時の大勲位。当時は科学技術庁長官。高崎に「原子力研究所」を作る作らないとかの頃ではなかったか。

それは、今から50年ほども昔の話だから、大勲位、その時、御年40なったかならないか。そんな時代のある選挙の時の話だ。
高砂町五本辻での演説に大勲位―――白塗りだったかクリーム色だったかのスポーツカー「MG」(だと思ったが)に、まさに跨るようにして「白馬の騎士」よろしく颯爽と万雷の拍手歓声の中来た。

「え―――、高砂町、そして山田町のご町内の皆さん―――」

白っぽい高級な背広に身を包み、背筋をシャンっと伸ばすと、ちょいと顎を引いた風にして白手袋に襷がけでそう切出した。その襷には「衆議院議員候補中曽根康弘」とある。
まあ子どもの僕らにしてみれば、まだ自動車だって物珍しい時代だって言うのに、なんとスポーツカー、それも「外車」。
格好いいのなんのって半端じゃあなかった。しかも身の丈はそん所そこらの横丁の親父よりは頭ひとつデカイ。
マイクロフォンを握らせればあのバリトンがかった、一語一語がはっきりとした物言い・・・・・・
近所のオバサンときた日には「ぽーっと」なっていたようないなかったような。
それに、高砂町と言えば、婦人会の「あやめ会」。それは「中曽根康弘ファンクラブ」の趣き。
それこそ横丁の玉三郎、と言ったかどうかは知らないが・・・・・横丁、路地裏のご婦人方のアイドルであったことは「間違いない」。
大勲位、お生まれも、お育ちも、高砂町のお隣。末広町の貴公子で、町内、そのご婦人方の中には小学校当時の同級生も沢山居られたご様子で、横丁のオバサンたちの・・・・・

「やっちゃ―――ん、やっちゃ―――ん」

〈素敵―――!〉

と、言ったかどうかは知らないが、そうした黄色い声が耳元に残っている。
きりっとした太い眉毛、目鼻立ちはどう見ても横丁のそれではない。
まあ、大勲位が大勲位だから取巻きの後援者もこの街の名士と言うよりは、ノリノリの「若旦那衆」の趣で、そんな戦後昭和の横丁に、突然として、いきなり大輪の花が咲いたような感じだった。

時々、テレビで見る大勲位―――

大勲位も既に九十路。大分お疲れのご様子。そして、その「あやめ会」とかのファンクラブの横丁のオバサンたちのほとんどは鬼籍に入ってしまっている。

そんな横丁は・・・今はない・・・・・  


Posted by 昭和24歳  at 18:04Comments(0)

2019年11月29日

「大勲位」中曽根元首相逝く...

「大勲位」中曽根元首相逝く...


【速報】“昭和を知る最後の首相”中曽根康弘氏死去 「大勲位」と呼ばれた政治家
昭和を代表する政治家の一人で、受章した勲章から「大勲位」と呼ばれた中曽根元首相が29日、東京都内の病院で老衰の為、亡くなった。

【画像】米レーガン大統領来日時など在りし日の中曽根氏.

中曽根氏は群馬県高崎市の出身で、1947年に衆議院議員として初当選し、運輸大臣や防衛庁長官などを歴任した。
1982年、「戦後政治の総決算」を掲げて総理に就任した中曽根氏は、86年、衆参同日選挙を断行して自民党を大勝に導いた。

当時2年だった自民党総裁の任期は、特例として3年に延長され、総理総裁として2期5年の任期を全うした。

政策面では旧国鉄や電電公社、専売公社の民営化を実現させ、行政のスリム化を進めましたが、大型間接税の「売上税」導入は断念に追い込まれた。.

「大勲位」と呼ばれた政治家

外交面では、当時のアメリカのレーガン大統領と、互いに「ロン・ヤス」と呼び合う蜜月関係を築いたが、一方で1985年の終戦の日に靖国神社を公式参拝し、中国などとの関係を悪化させることにもなった。

晩年は、最高位の勲章を贈られたことにちなんで「大勲位」と呼ばれ、2003年に議員を引退した後も憲法改正に向けた活動を続けてきたが、最近は公の場に出る機会が少なくなっていた。

昭和に総理大臣を務めた存命の政治家は中曽根氏が最後で、時代の証人がまた一人、この世を去った。

<引用:11/29(金) 13:23配信 FNN.jpプライムオンライン>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010005-fnnprimev-pol  


Posted by 昭和24歳  at 17:38Comments(0)

2019年11月29日

高崎劇場談合「高崎財団の拡大とラジオ高崎増殖

高崎劇場談合「高崎財団の拡大とラジオ高崎増殖


高崎市長の後援会、高崎芸術劇場元館長の会社に支出
 高崎市の富岡賢治市長の後援会の平成30年分の収支報告書が公開され、同年1月の「新春の集い」で、高崎芸術劇場元館長の菅田明則容疑者が社長を務めていたラジオ高崎(同市八島町)に映像製作代として約398万円を支払っていたことが明らかになった。

 後援会は、菅田容疑者が起業し、かつて社長を務めていたグラスロード社(同市上中居町)にもパンフレット、チケットの制作代として計約44万円も支払っていた。

 菅田容疑者は逮捕後、劇場館長や、劇場を運営する高崎財団副理事長、ラジオ高崎社長などを辞任した。

<引用:2019年11月29日 7時0分 産経新聞>
https://news.livedoor.com/article/detail/17451706/

>菅田明則容疑者が社長を務めていたラジオ高崎(同市八島町)に映像製作代として約398万円を支払っていた...

まっ、富岡賢治市長の後援会の平成30年分の収支報告書が公開され、同年1月の「新春の集い」で、恒例だったわけですからその前年度2017年度分がコレ


https://www.pref.gunma.jp/contents/100085871.pdf

ラジオ高崎(同市八島町)に映像製作代4,814,741円ですから100万円近いさがあるんだけどグラスロードが129,600円が44万円とかでそっちに載せたんだろか、わからんが?

で、どういうわけか高崎芸術劇場備品の納入業者、市議会の特別委員会ではグランドピアノとかムービングライトとかだけだったんだけど高額なミキサーとかパワーアンプとか音響周りがごっそり、ほんとに指名入札してたのかね、わからんけど。

で、こう言うので行くと高崎アリーナの備品、高崎サウンド創造スタジオ(タゴスタジオ)のグランドピアノやら、ドラム楽器、マイクロホン、ミキサー等レコーディング機材等などこれらプロ対応仕様だっていうから半端な金額じゃあないともうけど、ましてや市内の業者の手に負えたんだろう、わからんけど。

それにしても、この一連の入札参加業者はほとんどが指名競争入札参加業者だってぇことだからほんとに競争があったのかどうかわからんけど、下級市民は取られるだけで辛いです。芸術劇場にも行けないし、アリーナにも行けないしトホホです。

高崎劇場談合「高崎財団の拡大とラジオ高崎増殖
  


Posted by 昭和24歳  at 11:14Comments(3)

2019年11月28日

飛翔体咲き乱れしか寒桜

飛翔体咲き乱れしか寒桜


安倍首相「国際社会に対する深刻な挑戦」…北発射
  安倍首相は28日夕、北朝鮮の弾道ミサイル発射について首相官邸で記者団に、「我が国のみならず、国際社会に対する深刻な挑戦だ」と非難した。外務省は同日夕、北京の大使館ルートを通じて、北朝鮮に抗議した。

 日本政府はミサイル発射後、国家安全保障会議(NSC)を開いて、対応を協議。首相は記者団に、「引き続き米国や韓国など、国際社会と連携しながら、警戒監視などに全力をあげていく」と強調した。

 河野防衛相も同日、防衛省で記者団に対し、「北朝鮮の(弾道)ミサイル発射は、短い(距離の)ものであっても国連安全保障理事会決議違反だ」と批判した。
 
<引用:読売新聞オンライン 2019/11/28 18:31>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00050239-yom-pol

>首相は記者団に、「引き続き米国や韓国など、国際社会と連携しながら、警戒監視などに全力をあげていく」と強調した。

総理ぃ~それどころじゃあないんですけど「桜見る会に、反社会的勢力のみなさまが出席されたかどうか」がアレで...

ま、計ったように総理が窮地に立つと飛翔体が飛んできます。(笑)。

もう他所の国の人、日本の「桜ニュース」で呆れてると思いますよ「よせばいいのに」って。


飛翔体咲き乱れしか寒桜
  


Posted by 昭和24歳  at 20:03Comments(0)

2019年11月28日

高崎芸術劇場官製談合、菅田容疑者館長を辞任

高崎芸術劇場官製談合、菅田容疑者館長を辞任



高崎官製談合で2容疑者が要職辞任 芸術劇場や観光協会の幹部
 群馬県の「高崎芸術劇場」の備品購入を巡る官製談合事件で、高崎市は27日、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕された高崎財団副理事長で同劇場館長の菅田明則(66)=安中市安中、高崎観光協会理事長の阿久沢茂(68)=高崎市江木町=の両容疑者が、同日までに役職を辞任したと発表した。

 他に菅田容疑者は高崎財団理事、ラジオ高崎社長、同社取締役、高崎観光協会副理事長、同協会理事を、阿久沢容疑者は同協会理事をそれぞれ辞任した。また、高崎商工会議所によると、阿久沢容疑者は25日、代理人を通じて同会議所副会頭の辞任を申し出て受理された。28日の臨時議員総会で新たな副会頭を選任する。

<引用:2019/11/28 上毛新聞社>
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/176480

>高崎官製談合で2容疑者が要職辞任

菅田容疑者
高崎芸術劇場館長
高崎財団副理事長
ラジオ高崎社長
高崎観光協会副理事長
富岡賢治後援会連合会会長顧問


阿久沢容疑者
高崎商工会議所副会頭
高崎観光協会理事長
県電設協会会長
高崎高校同窓会会長
富岡賢治後援会連合会幹事長


ま、菅田容疑者は富岡賢治後援会連合会会長顧問、阿久沢容疑者は富岡賢治後援会連合会幹事長って、富岡市長どうするつもりなんだろ?

ムビービングライトの件だって財団(菅田容疑者)がチェコのROBE(ロビー)社製の特定機種を指定、購入請求額を示それがそのまま予定価格になったとといい、つまり佐藤容疑者が予定価格を漏らすまでもなく、そもそも予定価格を知っていた。
で、それを財団(菅田容疑者)は阿久沢容疑者に伝え仕入れの段取りをした。

まぁ、照明の装置はコンピュータでコントロールするんだろうからソフトも必要だし、諸々、数千万円の仕入れで別の新聞では阿久沢電機、数千万円の利益とか。
ま、数千万円の仕入れで数千万円の利益なら市長が言うまでもなく阿久沢電気の経営はよろしいわけです、ハイ。

だけど、菅田容疑者、「ラジオ高崎」の社長だってぇのに、「ラジオ高崎」、社長逮捕になんかコメントあったかなぁ、ま、とりあえずは市民のメディアなんだし「申し訳ありませんでした」の一言あってもいいと思うんですけど、下級市民の一分としては。

で、市職員の佐藤容疑者、予定価格漏らしたって言うけど、そもそも財団(菅田容疑者)が購入価格知ってたわけだし、購入価格がそのまま仕入れ価格じゃあないし、ま、業務用だしつまり仕入れ値は交渉次第です。
それに円高だしチェコ製なら元々東欧圏だったので通貨、ユーロ圏じゃあないだろうし、為替、かなり日本円有利なんじゃないの、そんなわけで阿久沢電機の数千万円の利益、うなずけます。

しかし応札したっていう他の十数社、財団(菅田容疑者)が機材、機種指定してたら競争入札にはならないと思うけど、デキレーだったわけ?

なんでも、全国県庁所在地市・中核市トータル63市のうち高崎市が落札率トップの悲しい栄誉らしいから(笑)。

高崎芸術劇場官製談合、菅田容疑者館長を辞任

  


Posted by 昭和24歳  at 13:30Comments(0)

2019年11月28日

市元職員の51億円、 巨額詐欺事件で安中市

市元職員の51億円、 巨額詐欺事件で安中市


毎年2000万円返済を継続 群馬銀行へ今後10年 95年発覚の市元職員 巨額詐欺事件で安中市
 群馬県の安中市元職員による市土地開発公社を巡る巨額詐欺事件について、市は27日の定例会見で、群馬銀行に対して、今後10年間もこれまでと同様に、毎年2000万円を支払う方針を明らかにした。1998年に市と公社が連帯して24億5000万円を支払う和解が成立。和解から20年が経過し、市と公社は今後の支払額などについて同行と協議を続けていた。12月25、26日に市民向けの報告会を行い、今後の対応について説明する。

<中略>

《市土地開発公社を巡る巨額詐欺事件》

 1995年に発覚した、元市職員が公文書を偽造するなどして群馬銀行が公社に振り込んだ事業資金などをだまし取った事件。不正流用の総額は51億円に上った。同年に同行は元金33億8600万円などの返済を求めて提訴し、98年に和解が成立した。元職員は詐欺などの容疑で逮捕され、懲役14年の実刑判決を受けた。

<抜粋引用:11/28(木) 6:13配信 上毛新聞>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00010001-jomo-l10

>元職員は詐欺などの容疑で逮捕され、懲役14年の実刑判決を受けた。

懲役14年ですか...

それにしても発覚が1995年っていったら24年前ですか。そしたら、その元職員の詐欺犯とっくに刑期、オツトメ終えて今どこで何してるんでしょうか?

そう言えば同じ頃青森県住宅供給公社巨額横領事件「アニータ事件」なんていうのもあったね。懲役14年の判決...
こっちは14億5000万円と安中から比べたら可愛いもんだけど件の公社からの民事訴訟も、結局は青森県民の負担でおしまい。

ま、ちょうどバブル絶頂で、なんたって高崎だってバブルで浮かれて土地公社、毎晩チャンチキおけさだったらしい(笑)。
だって駅前の国鉄清算事業団の土地、坪1億円、今、駅前交番がある辺り、そう言えば公社バブルで買い込んだ土地が売るに売れず塩漬けだっていう噂はもう消えたかな、多分時効。

しかし、安中市民は大変ですね。毎年2000万円も返済、元金33億8600万円つうと10年で2億円20年で4億円...約169年って...

しかし、ま、振り込め詐欺みたいなもんで、詐欺られた郡銀安中市店長にも見抜けなかった責任あるんじゃないの。
で、詐欺った51億円のうち14億円以上が行方不明って、みんなで使っちゃったってぇこと?
か、どこかに埋めてあって、ここ掘れワンワンしてるんじゃないの、安中市民汗水たらしてせっせと納税してるのに...

市元職員の51億円、 巨額詐欺事件で安中市
  


Posted by 昭和24歳  at 10:00Comments(0)

2019年11月27日

【高崎芸術劇場】官製談合と「指名競争入札」

【高崎芸術劇場】官製談合と「指名競争入札」



ベーゼンドルファー  製造番号・製造年表

「指名競争入札」と言いますが、市は「ベーゼンドルファー」購入に、「スタンウエイ」購入に「ヤマハ」購入に...

何者指名したんでしょうか?

また、「ムービングライトに」何者指名したんでしょうか?

「プロジェクター」購入に何者指名して競争させたんでしょうか、地元業者?

ま、「高崎芸術劇場」本体工事もさる事ながら、備品の数量がものすごいですね。
これらはかなりの専門性があるため「随契」なんでしょうか、それとも「指名競争入札」?
それとも「一般競争入札」?

ま、不況ですから、ちゃんと利益を取っての「指名競争入札」は結構なことですけど業者間のカルテルも、官製談合も...

苦しいのは納税者、下級、中級、市民も一緒ですから。

スタジオシアター機材等仕様表(舞台)
http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/download/ST_equipment_stage.pdf?v=20190704

スタジオシアター機材等仕様表(照明)
http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/download/ST_equipment_light.pdf?v=20190704

スタジオシアター機材等仕様表(音響)

音楽機材等仕様表
http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/download/Music_equipment.pdf?v=20190704

↑これらの競争入札は?

【高崎芸術劇場】官製談合と「指名競争入札」
  


Posted by 昭和24歳  at 10:27Comments(0)

2019年11月26日

高崎芸術劇場談合複数回で1000万~2000万円程度の利益

高崎芸術劇場もアリーナ他も全部洗ったほうがいいな


高崎官製談合 別備品も価格漏えいか 照明機材は1000万以上利益
 群馬県高崎市の文化施設「高崎芸術劇場」の備品購入を巡る官製談合事件で、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕された高崎市課長で同劇場副館長の佐藤育男容疑者(50)=同市大八木町=ら3人が、照明機材とは別に、劇場で使うため市が発注した延長コードなどの備品購入に際しても、予定価格を伝えるなどの関与をほのめかしていることが25日、捜査関係者への取材で分かった。県警は予定価格の漏えいが繰り返されていた可能性もあるとみて、慎重に調べる方針。

◎価格漏洩は複数回か 照明器具の利益も判明
 1月下旬に入札が行われた照明機材を巡っては、1月ごろ、阿久沢電機社長の阿久沢茂容疑者(68)=同市江木町=から依頼を受けた財団副理事長で同劇場館長の菅田明則容疑者(66)=安中市安中=が、佐藤容疑者から予定価格を聞き出し、阿久沢容疑者に伝えたとみられている。

 捜査関係者によると、3人は劇場に使用する延長コードなどの備品を購入するため、2月下旬に行われた入札についても、予定価格の漏えいなどへの関与をほのめかしているという。

 市などによると、延長コードなどの備品購入は、照明機材と同じく、佐藤容疑者が当時室長を務めていた同市都市集客施設整備室が担当していた。コードなどの購入は入札の結果、同社が約1070万円(税抜き)で落札した。

 また、照明機材については、落札額と仕入れ値との差額から、同社が1000万~2000万円程度の利益を上げていたとみられることも判明した。

 3人の逮捕容疑は共謀して1月ごろ、同劇場で使う照明設備の購入を巡り、同社に落札させようとして予定価格5800万円(税抜き)を漏らし、5680万円で落札させて入札の公正を害した疑い。

 これまでの調べで、佐藤容疑者は「(入札で落札業者が決まらない)不調になると困ると思った」、菅田容疑者は「劇場を良くするため、海外製の特殊な照明設備を入れたかった」という趣旨の供述をしているという。

<引用:2019/11/26 上毛新聞ニュース>
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/175977

>捜査関係者によると、3人は劇場に使用する延長コードなどの備品を購入するため、2月下旬...

仕入れに定価があるわけじゃないから、そら予定価格知ってたら、社長も美味しいお酒だったでしょう。誰かさんと、誰とは言わんけど(笑)。

まあね、高級官僚出身の市長ですからこの手合いにかかったらイチコロでしょ。東大法科卒、文部省生涯学習局長。
なにせ上級国民ですから「渡る世間は鬼ばかり」の世間を知りませんね。

そんなわけで、「高崎芸術劇場」入札案件山ほどあるわけです。官製談合もだけど業者間の談合も、つまりカルテルです。
ま、240億円からのお仕事ですから、電気工事に水回りトイレ、排水配管工事、タイル工事等など、ほとんどが市長、市議会議員の後援会幹部のお仕事じゃないの。

で、今回の「高崎芸術劇場談合事件」、業者は市長後援会幹事長ですからどうにも具合が悪い...

ま、市長、元高級官僚、上級国民ですからむにゃむにゃだけど、電機会社の社長さんはともかく社員の皆さん大変です、入札参加はできなくなるだろうし、評判落として民間のお仕事も減っちゃうだろうし開店休業ですから。

とにかく、「高崎財団」ここいらで大掃除したほうがいいね、叩けばホコリ出てくるんじゃない。

高崎芸術劇場もアリーナ他も全部洗ったほうがいいな

  


Posted by 昭和24歳  at 09:42Comments(0)

2019年11月25日

安倍政権持する23.2%(28224票)

安倍政権持する23.2%(28224票)



安倍晋三首相は、第1次政権からの通算在職日数が2887日となり、歴代1位の桂太郎を追い抜きました。歴代最長となった安倍政権、あなたは支持しますか?


支持しない75.2%(91337票)

支持する23.2%(28224票)

分からない1.5%(1859票)


安倍政権持する23.2%(28224票)
  


Posted by 昭和24歳  at 17:47Comments(0)

2019年11月24日

高崎劇場の官製談合はなぜ行われたのか?

危ない橋を渡る理由...




どうも解せないのは阿久沢電機にしか調達が困難なムービングライトを32台購入で、菅田容疑者は「劇場を良くするため、海外製の特殊な照明設備を入れたかった。この製品を取り扱っている阿久沢電機が受注できるようにしたかった」という趣旨の供述をしているということなんだが、だったらどうしても必要なら随意契約でも良かったのではないか。
市長は会見では違う言い方をしているが、「今回のムービングライトは東京にしかなく、いくらで買えるのか分からない。」ま、姿容疑者の言ってること「阿久沢電機が取り扱ってる」も市長の言ってること「東京にしかなく」も変な話ではないか。高崎芸術劇場総予算240億円の話なのだから...

ましてやである、市長、その「ムービングライトは東京にしかなく」と知っていたわけだから、ということは菅田容疑者の「劇場を良くしたい」と、
菅田容疑者の言うところのその「ムービングライト」を取扱ってる阿久沢電機のことは、市長、菅田容疑者、そして阿久沢容疑者の関係性から言って市長もその両者からは話はあっただろうし、そうであるならば他、入札参加12社の参加資格はなかったはず、ということになりはしないか。
にも関わらず、今回の「予定価格漏洩」という官製談合に至ってしまったということは、他、12業者もそれぞれがその「ムービングライト」取扱が可能だったということならば競争入札を落札するための「官製談合」ということは推察できるが。

つまり、事の発端は入札参加業者13社で、もし阿久沢電機しか市、財団の要望するムービングライトの導入が困難であれば、入札参加条件としてその「ムービングライト」を契約条件に付帯することはできなかったのか、そんなことはないと思うが。

下のピアノ関係の入札なんだが、「コンサートグランドピアノ(スタインウェイ)3台」というのがあるが、たしかスタインウェイは落札した日本ピアノホールディング株式会社はスタインウェイ正規特約店だから他の業者が落札するということは普通はありえない。

といったように、どうしてもその物品がその施設に必要なものであるなら何も官製談合という「危ない橋」をかける必要はなかったんじゃないか、と普通に思うのだが、ほかに理由があるならともかく。
だから市長の言う「東京にしかない」というのは余りにも天の声としては信じられない話である。

議案第8号から議案第13号の財産の取得6議案につきましては、高崎市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の御議決をお願いするものでございます。

 まず、議案第8号について御説明申し上げますので、55ページをごらんください。取得財産は、高崎芸術劇場で使用するコンサートグランドピアノ(スタインウェイ)3台及びピアノ附属品一式を購入しようとするものでございます。
 契約金額は7,538万4,000円で、内訳といたしまして、コンサートグランドピアノ(スタインウェイ)3台の落札金額が6,639万3,471円、ピアノ附属品一式の落札金額が340万6,529円、消費税が558万4,000円でございます。
 契約保証金は、高崎市契約規則第26条第1項第4号の規定により、免除するものでございます。
 契約の方法は、高崎市契約規則に基づく指名競争入札による契約で、平成31年1月24日に執行いたしました入札の結果に基づき、契約を締結しようとするものでございます。
 契約の相手方は、高崎市問屋町西1丁目3番地10、日本ピアノホールディング株式会社、代表取締役、中森隆利です。
 1枚おめくりいただき、56ページに参考といたしまして、ピアノ附属品一式一覧を添付させていただいております。

 次に、議案第9号について御説明申し上げますので、57ページをごらんください。取得財産は、高崎芸術劇場で使用するコンサートグランドピアノ(ヤマハ)2台及びピアノ附属品一式を購入しようとするものでございます。
 契約金額は4,106万1,600円で、内訳といたしまして、コンサートグランドピアノ(ヤマハ)2台の落札金額が3,608万3,500円、ピアノ附属品一式の落札金額が193万6,500円、消費税が304万1,600円でございます。
 契約保証金は、高崎市契約規則第26条第1項第4号の規定により、免除するものでございます。
 契約の方法は、高崎市契約規則に基づく指名競争入札による契約で、平成31年1月24日に執行いたしました入札の結果に基づき、契約を締結しようとするものでございます。
 契約の相手方は、高崎市片岡町3丁目14番3号、株式会社高崎楽器、代表取締役、松原 剛です。
 1枚おめくりいただき、58ページに参考といたしまして、ピアノ附属品一式一覧を添付させていただいております。

 次に、議案第10号について御説明申し上げますので、59ページをごらんください。取得財産は、高崎芸術劇場で使用するコンサートグランドピアノ(ベーゼンドルファー)1台及びピアノ附属品一式を購入しようとするものでございます。
 契約金額は2,635万2,000円で、内訳といたしまして、コンサートグランドピアノ(ベーゼンドルファー)1台の落札金額が2,368万1,330円、ピアノ附属品一式の落札金額が71万8,670円、消費税が195万2,000円でございます。
 契約保証金は、高崎市契約規則第26条第1項第4号の規定により、免除するものでございます。
 契約の方法は、高崎市契約規則に基づく指名競争入札による契約で、平成31年1月24日に執行いたしました入札の結果に基づき、契約を締結しようとするものでございます。
 契約の相手方は、高崎市江木町1727番地、株式会社雪草楽器、代表取締役、上野良次です。
 1枚おめくりいただき、60ページに参考といたしまして、ピアノ附属品一式一覧を添付させていただいております。

 次に、議案第11号について御説明申し上げますので、61ページをごらんください。取得財産は、高崎芸術劇場で使用するムービングライトを32台購入しようとするものでございます。
 契約金額は6,134万4,000円で、内訳といたしまして、スポットタイプ16台の落札金額が3,936万円、ウォッシュタイプ16台の落札金額が1,744万円、消費税が454万4,000円でございます。
 契約保証金は、高崎市契約規則第26条第1項第4号の規定により、免除するものでございます。
 契約の方法は、高崎市契約規則に基づく指名競争入札による契約で、平成31年1月24日に執行いたしました入札の結果に基づき、契約を締結しようとするものでございます。
 契約の相手方は、高崎市問屋町2丁目4番地6、阿久澤電機株式会社、代表取締役、阿久澤 茂です。

 次に、議案第12号について御説明申し上げますので、63ページをごらんください。取得財産は、高崎芸術劇場で使用するプロジェクター3台及びプロジェクター附属品一式を購入しようとするものでございます。
 契約金額は3,577万5,000円で、内訳といたしまして、プロジェクター3台の落札金額が3,000万円、プロジェクター附属品一式の落札金額が312万5,000円、消費税が265万円でございます。
 契約保証金は、高崎市契約規則第26条第1項第4号の規定により、免除するものでございます。
 契約の方法は、高崎市契約規則に基づく指名競争入札による契約で、平成31年1月24日に執行いたしました入札の結果に基づき、契約を締結しようとするものでございます。
 契約の相手方は、高崎市貝沢町甲965番地、クシダ工業株式会社、代表取締役、串田洋介です。
 1枚おめくりいただき、64ページに参考といたしまして、プロジェクター附属品一式一覧を添付させていただいております。

 次に、議案第13号について御説明申し上げますので、65ページをごらんください。取得財産は、高崎芸術劇場で使用する舞台照明用プラグ及びコネクタ類を購入しようとするものでございます。
 契約金額は3,255万8,004円で、内訳といたしまして、落札金額が3,014万6,300円、消費税が241万1,704円でございます。
 契約保証金は、高崎市契約規則第26条第1項第4号の規定により、免除するものでございます。
 契約の方法は、高崎市契約規則に基づく指名競争入札による契約で、平成31年1月24日に執行いたしました入札の結果に基づき、契約を締結しようとするものでございます。
 契約の相手方は、高崎市上中居町518番地、群商電設株式会社、代表取締役、石井嘉一です。
 1枚おめくりいただき、66ページに参考といたしまして、舞台照明用プラグ及びコネクタ類一覧を添付させていただいております。

ま、アベノミクスの陰で民需は底を這いつくばってます。
そうなれば高崎市のように莫大な予算を使って公共事業で市、地域の経済を温めることは言うまでもなく全く正しい政策です。
この「高崎芸術劇場」によって高崎市の中小零細企業どれだけ助かっているか、つまり多くの事業を贅沢だとか無駄だとか言ってる場合じゃあない。放っておいたら中小零細倒産です。

中央政府は消費増税で徹底的に民需を崩壊させている中、官需は、コンサートグランドピアノ(ベーゼンドルファー)1台及びピアノ附属品一式2,635万2,000円、雪草楽器の売上です。そして消費税が195万2,000円、これだって2%くらいは高崎市に配分されるんじゃないの。

そのように民需がダメなら官需でどんどん地方経済を温める、そしたら中小零細企業も賃上げできボーナスも出せる...
これが、高崎アリーナもなかったり、高崎芸術劇場も贅沢だ、無駄だと言ってなかったら今頃高崎は真っ暗闇だったかも。

つまり民間が沈んでる時大規模公共事業は高崎経済にとってはいいことづくめ...
なんだが、官製談合があってはいけません、また一部の関係者でその公共事業、ならび公共の福祉等に資する事業体をお友達、仲間内で私物化してはいけません。

「石橋を叩いて渡る」、それが「危ない橋」と気づかなかった、気づけなかった、慢心ですね。

危ない橋を渡る理由...

  


Posted by 昭和24歳  at 08:30Comments(2)

2019年11月23日

高崎官製談合市議会は23対15で風吹かずか。

まあ、市議会会派も「新風会」(自民党系)とその他少数ですから新しい風は吹きません。


って言うかどこにでもある話ですから、それがどういうことなのかに、麻痺しちゃってるんだろね、そこの住人は。
しかし、高崎市、中核都市ですからその予算規模は総額1681億4千万円とかだから北朝鮮並かも?

そんなわけでコレ↓

倉敷市職員18人懲戒処分、官製談合絡みの業者と飲食
 岡山県倉敷市は2日、市発注の公民館設備工事を巡る官製談合事件で有罪判決を受けた業者と飲食し、市職員倫理規則に違反したとして、市民局税務部の部長級職員ら18人を懲戒処分にした。

 市によると、処分は停職1カ月が2人、減給5人、戒告11人。業者と10回以上飲食したり、利害関係者であると知りながら会合に参加したりした。業者側への利益供与や金銭授受は確認できなかったとしている。

 事件では、入札予定価格を同市の配管工事業者に漏らしたとして、元職員が官製談合防止法違反の罪で昨年11月に有罪判決を受けた。元職員が業者から繰り返し飲食の提供を受けていたことが発覚し、市は全職員を対象に調査していた。

 伊東香織市長は「公務員としてあるまじき行為で、心からおわびする」とのコメントを出した。

<引用:2018.2.2 22:30更新 産経ニュース>
https://www.sankei.com/west/news/180202/wst1802020081-n1.html

>入札予定価格を同市の配管工事業者に漏らしたとして...

つまり官製談合のポイントは職員入札予定価格の漏洩とその間のお付き合いの度合いですね。

で、業者からの飲食等のあったのかなかったのか、金銭及び物品の提供はあったのかなかったのか、つうことです。

ま、高崎のことで言うと、「高崎芸術劇場プロジェクト」のナンバーワン、ナンバーツー...

で、業者と「高崎芸術劇場プロジェクト」トップが高崎市観光協会の理事長と副理事長。

で、、「高崎芸術劇場プロジェクト」のトップでもあり「ラジオ高崎」の社長でもある氏の「高崎ラジオ」出資者でもある業者は「ツーと言えばカー」の仲は想像に難くない。しかも高校の先輩後輩。

まあね、そら、三者三様に我が世の春はあったろうし職員の方は出世頭で周りの羨望の的だったんじゃあないの。

そんな仲良し三人組が連れ立って、なんてぇことも全くなかったわけじゃあないだろうし、全くなかったかも知れないけど。

ま、一年以内に、遅からず早からず桜の花が散る頃には判決でしょうから早く市議会の最大会派の方もアレです。

しかし、市議会の最大会派と言えども、民間人ながら市長の側近中の側近にはいろいろお世話になってたりして頭が上がらなかったりして...

っていうか、コレです↓

>市は全職員を対象に調査していた。

  


Posted by 昭和24歳  at 11:32Comments(0)

2019年11月22日

高崎芸術劇場、館長と副館長不在で大変!!

高崎芸術劇場3月の稼働率2.6%。で、4月はゼロって?



【大劇場】3月は加山雄三、スピッツ、小曽根真&群響だけ...

やっぱり、菅田館長がいないとダメなのかな?
それとも4月の仕込みどころじゃあなかったんだろか...

それとも新年度だから?


この通りなんだけど↓




http://takasaki-foundation.or.jp/theatre/concert_calendar.php

それにしても音楽センターなんて1年間埋まってたぞ。

で、4月も開店休業って、ホントかよ?開けとくだけで税金食ってるんだから...

菅田館長、早く保釈申請したほうがいいぞ。有罪確定したわけじゃあないんだから。

しかしなぁ、この損害はでっかいなぁ館長、副館長、視聴はバックレ、上級国民。

高崎芸術劇場3月の稼働率2.6%。で4月はゼロって?
  


Posted by 昭和24歳  at 21:12Comments(0)

2019年11月22日

高崎芸術劇場、別件も落札「官製談合」か?

大規模都市再開発は「官製談合」の温床?

設計・監理は㈱佐藤総合計画、施工は竹中・東鉄・佐田とかだがそこで総工費、約239億4千万円という税金が按分されたわけだ。


談合事件 劇場舞台の機械も落札

高崎市が発注した「高崎芸術劇場」の照明の購入をめぐり高崎市の課長と業者の社長らあわせて3人が逮捕された官製談合事件で、この業者が、同じ時期に、市が発注した劇場の舞台で使う機械など一式を落札していたことがわかり、警察などは詳しいいきさつを調べています。

<中略>

捜査関係者や市によりますと、阿久澤社長の会社は、佐藤副館長が市の室長だったことし2月にも市が発注した劇場の舞台で使う延長コードやドライアイスを発生させる機械など一式の購入をめぐる入札で1070万円余りで落札していたということです。
高崎市によりますと、この入札は予定価格を公表していないということで、警察は高崎市役所などから押収した資料を分析するなどして詳しいいきさつを調べています。
また高崎市も、今後、入札の経緯について調査したいとしています。

<抜粋引用:11月21日18時04分 NHK NEWS WEB>
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20191121/1060005910.html

>高崎市によりますと、この入札は予定価格を公表していない

まさに「大規模都市再開発は「官製談合」の温床」、この沈みゆく日本経済の中、発展途上の高崎市には潤沢な官民開発事業が展開されてます。



で、「官製談合」なんだが、「談合」、それって業者間での話し合いがあってっていう話じゃないの?

ま、21階という高層庁舎に始まって図書館、高崎アリーナ、そして今回の事件となった高崎芸術劇場、そして「ビックカメラ」核としたパブリックセンターの建設、そら建設関連の地元業者天の配剤と歓喜してるでしょう。

しかしね、その高崎芸術劇場の入札でも13社が参加で件の「阿久沢電機」が落札した。それってほかの12社との談合はなかったのかね?

つまり、これだけの開発案件が有り、その工事を持ち回りで落札する、それこそが「談合」。じゃなかったとしたら阿久沢電機の抜けがけということになる、だったらその情報は漏れるわね...

大規模都市再開発は「官製談合」の温床?
  


Posted by 昭和24歳  at 11:27Comments(0)

2019年11月21日

ラジオ高崎市長が語る。高崎スタイル

ラジオ高崎市長が語る。高崎スタイル


http://www.takasaki.fm/program/program/takasaki_style.php

毎回楽しみに聴いてるんだが、市長が語る。高崎スタイル...

コレ、いつの録か知らないけど、昨日の今日なので、カックンでした(笑)。

で、下級市民としてはカーラジオはいつも「76,2」で楽しんでるんだが...
件の「官製談合事件」に触れるのではないかと関心を持って聴いてるんだが、コレまで僕の場合それに接してない。
しかもだ、ラジオ高崎の代表取締役が、株主がその「官製談合」の主であるにも関わらず、少なくともサラっとで良いが何かコメントがあってしかるべきではないのか。

ま、アレです。確かに「録」かも知れないけど公共の電波ですから、あのNHKでさえ自局の不祥事には詫びてるよ、さらっと。

そんなわけで、「ラジオ高崎はスポンサー、株主の...」だけど、...
今日の「ラジオ高崎市長が語る。高崎スタイル」、市長のフェヴァリットソングはトム・ジョーンズ♪の「想い出のグリーングラス」でした。

悲しい歌ですね、故郷をを夢見る死刑囚の歌です。意味深ですね。
夢から覚めたら壁に囲まれた部屋、見ると牧師が...



僕のフェヴァリット・ソング。皆様に捧げます。



ラジオ高崎市長が語る。高崎スタイル
  


Posted by 昭和24歳  at 14:03Comments(0)

2019年11月21日

ラジオ高崎でわかる高崎の姿

ラジオ高崎でわかる高崎の姿

ラジオ高崎はコミュニティFM放送設立補助金 1,300万円で平成9年4月1日開局...

↓がそれを教える当時の市議会議事録(財務部長)
コミュニティFM放送設立委員会補助金 1,300万円につきましては、平成9年4月1日開局予定のラジオ高崎の実験放送経費等に対する補助金の計上でございます。
<出典:平成8年第1回高崎市議会定例会会議録>

あれから22年、第三セクターとして始まった「ラジオ高崎」は確か当時の松浦市長が社長ではなかったかと?

時は21世紀、御代は令和元年となりその「ラジオ高崎」は巨大に進化を遂げた。

払込資本 120,000,000円(授権資本400,000,000円)
株式会社ラジオ高崎WEBサイト会社概要より

ま、どうでもいいことだがその会社概要の中の設立日は第三セクターのそれと多少異なるのではないかと...

しかし、払込資本1億2000万円(授権資本4億円)というのも下級市民からしたらビッグですね。

で、事業内容もビッグです。詳細は株式会社ラジオ高崎WEBサイト会社概要を。
http://www.takasaki.fm/company/

それにしてもコミュニティ放送局のお仕事として、まちづくり・都市開発・都市政策に関する企画・調査、コンサルティングに関する業務って請け負ってんのかね、天の声...

そんなわけで役員には社長はご案内の天の声の伝達者。そして取締役に副市長、顧問に市長。

あ~っ、いましたね今回の一件の業者さんも株主、そしたら天の声の伝達者の方も個人株主なんですね。

で、株主は当然、大高崎市、言ったら高崎の「経団連」「経済同友会」つまり官邸と直で「まちづくり」です。まっ、いいけど。

で、昨日も「ラジオ高崎」エンジョイしてたんだけど代表取締役逮捕なのにキャピキャピしてたね番組」。まっ、いいけど。

ちょっとリクエストなんだけど、お年寄り向けの番組やってくれないかな...

例えば「楽しい終活」とか「ピンピンころりの健康法」とか、やってくれないかな、コミュニティ放送局なんだし。

ま、株式会社だから利益出さないと株主配当できませんからジジババのことは...

ラジオ高崎でわかる高崎の姿
  


Posted by 昭和24歳  at 08:12Comments(0)

2019年11月20日

富岡市長と菅田容疑者の人間の本質論

富岡市長と菅田容疑者の人間の本質論



富岡賢治、富岡市長にはとても想像できないだろう...

高崎高校でトップ、そして東京大学法学部から文部省の高級官僚。その意味では地に足のついた生き方はしてこなかった、雲上人とのそれ。
しかしながら高級官僚の出世争いは熾烈だ。何しろ日本全国のトップクラスがトップを争う、そこへ政治という厄介な代物が四の五の言ってくる、それはあのやはり東大法科、文科省の「前川喜平文科次官」、中曽根弘文元外相の義兄、その官僚んトップに上り詰めた御仁でも政治という魑魅魍魎の世界には翻弄されてしまう...

僕は思う、ここで菅田容疑者を犯罪人として語るのは容易でわかり易い。しかしどうだろ「菅田容疑者」の生みの親は富岡市長、その人ではないか。
さらに、言えば「菅田容疑者」はその経緯はともかく、一民間人に過ぎない。その菅田容疑者を「代え難い人材」として利用してきたのはほかでもない高崎市長、会えて言えば高級官僚の落ちこぼれ、その席は群馬女子大学長がそれでしかなかった。

僕が姿容疑者なら、経済社会、生き馬の目を抜くような競争社会を生き抜いてきた人間からすれば官僚社会しか知らない上級国民なんかは赤子の手をひねるようなもんだっただろう...

その意味では、菅田容疑者、敢えて言うが「ご本人は」想像もしていなかった今日の「逮捕」というその現実に深い深い、赤軍派的に言うなら自己総括に陥ってるのではないか。

その菅田容疑者が高崎市という行政施設において、そのお墨付きはどうあれどのような環境にあったかを言えば...

それは「高崎財団副理事長」という役職、つまり市の下部組織だろう、理事長は確か「高木」しだったと思うが一度あるイベントで高崎財団を尋ねた折、菅田容疑者と面談、彼はぼくを、自室に案内した。

彼の執務室は、高崎財団の会と同じフロアにあり、「高崎財団副理事長室」としてその、ある意味「権力」を差配していたのだろう、しかし名刺交換した際も彼の態度には奢ったようっすは微塵もなかった。

その後も、僕と菅田容疑者はイベント会場で軽く会釈する程度で終わっていた...

繰り返すが、富岡市長の言う「余人に代え難い」は世界観の違いでしかない、民間なら当たり前のことだ。極論すれば」生きるか死ぬか」の活動をしてきている、その瞬時瞬時を即断即決は当たり前。

それは当然、官僚、役人の世界とでは、いわゆる「お金が天から降ってくる」世界ではない。弱肉強食、それは自ずから勝ち取るしかない。

ま、さすがの東大法学部もそんな菅田容疑者に「惹かれ」てしまったのではないか、と、推測する。

その意味では「菅田容疑者」はそうした官業の犠牲者かも知れない。

なぜなら、なんで、どうして、このこの三者の談合が司直の下に晒されることになってしまったのか、ま、我が世の春ですね民間の競争は熾烈です。
入札、応札した阿久沢電気の同業者「なんで」、「どうして」だろ。

ま、返す返すもだがそうした犯罪行為を惹起させないためにも本来なら議会の監視があってしかるべきなんだが、なんせ、議会がアレですから(笑)。

菅田容疑者、あなたは66歳だそうだが、団塊世代、ある意味遅れてきた正義の味方世代、そしてウルトラマン世代でもない。

あなた自身、高崎高校から某六大学は仄聞だが、その意味ではあなたはエリート集団からの落ちこぼれ、アウトローではないかと。
そこで行政の中枢に潜り込んで一発勝負にかけてそこでは勝者になった、しかし終わってみたら「逮捕」じゃあケジメつかないよ。

僕はあえてあなたにエールを送りたい、こんな馬鹿げた行政との関わり犠牲を教訓とし、今回の逮捕は「男の勲章」、あなたはだれかの犠牲になっただけだ、ちょっと変わってる人という感じだったけどね(笑)。

まあ、酒は嗜まないらしいが、酒は生きるための潤滑油だ、ある意味「生きる道具」、お酒、勉強してみる?

富岡市長と菅田容疑者の人間の本質論
  


Posted by 昭和24歳  at 22:20Comments(0)

2019年11月20日

高崎芸術劇場に天の声を拝聴する...

高崎芸術劇場に天の声を拝聴する...

こんなことになるとは、身から出た錆...反省

高崎芸術劇場 官製談合 菅田容疑者ら3人送検


◎高崎市会見・一問一答


 ―今回の事件をどう受け止めるか。
 大変驚いた。職員も高崎財団の役員も、高崎芸術劇場の創立に大変献身的に頑張っていたので信じられない気持ち。深くおわびする。コンプライアンス(法令順守)への取り組みが甘かったと反省している。市役所内に外部の弁護士をトップに置き、「コンプライアンス室」を設けたい。

 ―菅田容疑者はどのような人物なのか。
 劇場の企画を中心でやっていた。企画力と人脈がずばぬけている。市長選に出る9年半前に紹介してもらった。癖のある人だから、いろいろ評価があったが、私は買った。仕事ぶりは余人をもって代えられない。
 彼の存在が大きくなっていることは事実。劇場に有名人を呼ぶのに彼の人脈を使っている。週1回くらい会っていた。館長は財団の中で決めるが、事実上、私がお願いする。私にも任命責任と監督責任がある。

 ―菅田、阿久沢両容疑者は市長の政治活動にも関わっている。
 脇をきちっと固めていくべきだと思う。阿久沢さんはバランスの取れた人。会社の経営状況は良いはず。
 
 ―佐藤容疑者の仕事ぶりは。
 8年前くらいに私の秘書をやっていた。大変優秀で真面目な人。信じられない気持ち。

 ―予定価格を漏らしてはいけないのは当たり前ではないのか。
 基礎基本で知っていると思う。私は工事とか備品の購入は地元の会社を使えという方針は出している。どこの会社にしろとかは一切言わない。今回のムービングライトは東京にしかなく、いくらで買えるのか分からない。業者に見積もりさせる。その時に予算に収まらないと、もっと安くならないの、なんて会話をする。その時に役所はいくらまで出すと言っているの、という会話になると思う。公共事業の時に見積もり合わせをやる。芸術劇場は240億円と議会で決まり、びた一文増やさなかった。予算の範囲内でやるわけだから、担当者は苦労する。今回はどういう会話があったのか分からないが、法令について組織できちっとやっていないと反省した。

 ―劇場は館長と副館長がいない状況。
 速やかに実務ができるよう、人事含めて対処する。

 ―市長も含め、3容疑者全員が高崎高OBだ。
 関係ない。同窓生だからという理由で仕事することはまずないと思っている。

 ―談合防止の対策は。
 手続き的に瑕疵かしは一つもない。

 ―自身の処分は。
 考えざるを得ない。報酬カットは覚悟している。

<抜粋引用:019/11/20 上毛新聞>
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/174667

―今回の事件をどう受け止めるか。

>コンプライアンス(法令順守)への取り組みが甘かったと反省している。市役所内に外部の弁護士をトップに置き、「コンプライアンス室」を設けたい。

「取り組みが甘かったと反省している。」というが、ほとんどの市役所職員は「コンプライアンス」はきっちりと遵守してるんじゃないの。
コンプライアンス遵守してなかったのは、天の声を後ろ盾にしてた余人に代え難い人たちだけなんじゃない...
「外部の弁護士を」って、それって議会の、議会議員の仕事じゃないの、違いますか市議会議員の皆さん?

―菅田容疑者はどのような人物なのか。

>「癖のある人だから、いろいろ評価があったが、私は買った。」

つまり重宝したってことね。それじゃあ、安倍官邸と同じじゃないの。余人に代え難い人事をやって捏造、改ざん、隠蔽工作しまくりの。
ま、役所には、そういう人材がいなかったと言ってるわけね、そういう人材を育てるのもトップの仕事じゃないの。

>「劇場に有名人を呼ぶのに彼の人脈を使っている。週1回くらい会っていた。」

「有名人呼ぶのに」って、ただの田舎の爺さんじゃないの。どこのプロモーター、業界の関係者だか知らないけどと「週一」も会ってたら随分金も使っただろうね。人脈築くのに...

―菅田、阿久沢両容疑者は市長の政治活動にも関わっている。

>脇をきちっと固めていくべきだと思う。阿久沢さんはバランスの取れた人。会社の経営状況は良いはず。

市長、そんなこと聞いてないよ、人物評とか阿久沢電気のことじゃないよ、市長自信とどういう関わりがあったのか、政治活動の上で。
だって市長の講演会の幹事長だったんでしょ?そしたら選挙参謀じゃないですか、それを聞いてるだけど...

―佐藤容疑者の仕事ぶりは。

>大変優秀で真面目な人。信じられない気持ち。

つまり、ただのイエスマンだったっていうことね、主従関係において...

―予定価格を漏らしてはいけないのは当たり前ではないのか。

>今回のムービングライトは東京にしかなく、いくらで買えるのか分からない。。

東京にしかないって、東京スグソコじゃないの、新幹線で一時間。業者呼んだら売り込みに飛んでくるよ。役所にはそういう情報も皆無なの?
添加の高崎市じゃなかった、日本一の高崎市じゃあなかった、それとも張子の虎ですか、アレもコレも...

>法令について組織できちっとやっていないと反省した

おいおい、市長、なに眠たいこと言ってるの?「組織」じゃあないでしょ、財団の菅田容疑者と佐藤容疑者の言ったら単独犯行だろ、そんなもん「組織」でやってたとしたら視聴の責任が一番重いよ。それこそ大変なことだろ、安倍官邸になっちゃうよ(笑)。

―劇場は館長と副館長がいない状況。

>速やかに実務ができるよう、人事含めて対処する。

余人を持ってして代え難い、じゃあ菅田容疑者に相談するしかないね。どうするの保釈まで待ちますか、できないよね菅田容疑者との今後のお付き合い。

―談合防止の対策は。

>手続き的に瑕疵かしは一つもない。

そこんとこ、下級市民にもわかりやすく言ってくれないかな、「瑕疵」とかじゃなくてさ、談合防止の対策は、を...

―自身の処分は。

>考えざるを得ない。報酬カットは覚悟している。

そういう問題ではないと思うんだが...

ま、談合事件です。こうした場合例えば発注官庁側の天下りOBが入札業者にいるとか、政治家からの天の声に押されて言いなりになる。
最終的な決済、ハンコ押したのは誰?ってぇ話で、議会が仕事をする時なんじゃないの、市長の処分を含めて。

もしかして、ブーメラン恐怖症の市会議員はいないだろうね... 

高崎芸術劇場に天の声を拝聴する...
  


Posted by 昭和24歳  at 14:36Comments(0)

2019年11月20日

【天の声】高崎財団という組織

【天の声】高崎財団という組織


天声人語「民の声、庶民の声こそ天の声」」

官製談合疑いで市長3側近を逮捕 県警が市役所など捜索 オープン直後 高崎芸術劇場に激震

 群馬県高崎市の文化施設「高崎芸術劇場」で使う照明設備の同市発注の指名競争入札に際し、予定価格を漏らしたなどとして、群馬県警捜査2課と高崎署は19日までに、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで、高崎財団副理事長の菅田明則(66)=安中市安中=ら3容疑者を逮捕した。県警は同日、市役所や同劇場、高崎財団など関係先を家宅捜索し、資料などを押収。詳しい犯行の経緯や3人の関係性などを詳しく調べている。高崎市長の側近3人の逮捕劇は、関係者に衝撃を与えた。(一部既報)

<中略>.

◎衝撃と困惑 市民にも 「他にもあるのでは」
 9月に開館したばかりの高崎芸術劇場(高崎市)の備品購入を巡る官製談合事件の摘発から一夜明けた19日、市内の各界に衝撃が広がった。官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕された菅田明則、阿久沢茂の両容疑者は、市内の各種団体の役員を務めるなど有力者として知られていた。芸術発信の拠点として期待される劇場を舞台とした事件に、市民は困惑の声を上げた。

<抜粋引用:11/20(水) 6:07配信 上毛新聞>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00010000-jomo-l10&p=2

>◎衝撃と困惑 市民にも 「他にもあるのでは」

当然、菅田容疑者を「天の声」にしてしまった市長の責任は免れるものではないが、シャンシャン手打ちだけの議会に関与した市議会議員一人ひとりの責任も重大だ。

そもそも「高崎財団」とは、その事業目的とは何だが、ここ近年その事業規模はやたらと派手になってきていうように見て取れる。

数々の事業の宣材、、仔細なことだが印刷物等、一体どこの誰がどれくらいの予算で発注し、それを受注しているのか...

また、新たにオープンした「高崎芸術劇場」、「高崎アリーナ」でのスポーツイベント、音楽イベント等の収入と支出はどうなっているのか。

これらは昔で言えば特殊団体の、いわゆる「興行」の世界である、そこで支出となる一流アーティストのギャラは破格であるはずだがそのギャラはどこの音楽事務所に、どこのプロダクション、プロモーターにいくらで契約し、いくら支払ったのか、そこに言われる「水増し」はなかったのか。

そこで、この「高崎財団」は議会の予算委員会、決算委員会の議題にはなっているのかいないのか、なっているとしたらどのように審議されているのかが下級市民には見えてこない。

というように「他にもあるのでは」という市民の声なんだが、こうした高崎市の子会社のような「財団」という別組織にしてそこに丸投げ、しかもそのトップが市長の信頼が最も暑い、側近中の側近が全てを差配、記事中にもあるが菅田容疑者評...

「民間出身のやり手社長がトップからの〝お墨付き”をもらったことで存在感はさらに強まった。ベテラン市議の一人は、社長を務めるラジオ高崎など菅田容疑者の関わる企業が市からの仕事を受けるケースが増えている印象を受けるという」

また「絶対の影響力」として「菅田さんに話を通さなければ仕事を受けられないという話も聞く。天の声である彼の頼みを一職員が逆らえるはずがない


で、その「天の声」とはどこの誰のことなんだってぇ話で、じゃあ、この佐藤容疑者、役所の幹部だがその一職員が平伏するその「天の声」とは...

まるで首相官邸だね、 「『総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う』と和泉洋人・首相補佐官の忖度。

これら「天声人語」の疑問に答えるのは重ねるが年間およそ一人あたり1000万円のコスパに見合う議会活動を求められる高崎市議会であるはずなんだが。


寝てるんならこういうのもあるますが「高崎劇場」第二幕...

昭和四十年法律第百十八号
地方公共団体の議会の解散に関する特例法

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=340AC1000000118

【天の声】高崎財団という組織  


Posted by 昭和24歳  at 08:57Comments(0)

2019年11月20日

1995年にホテルニューオータニ大阪j事件

1995年にホテルニューオータニ大阪j事件




桜を見る会夕食会、こんなに多くの疑問
1億7200万円の首相夫妻主催晩さん会もニューオータニ

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」前日、東京都千代田区のホテルニューオータニ宴会場で、地元の支援者らが多数参加して開かれた夕食会について、首相は15日と18日に官邸で記者団の「ぶら下がり取材」に応じた。しかし、首相の説明は十分とはいえず、疑問や不明な点が多い。ニューオータニも「個別の案件」として説明しようとせず、告発を受けた捜査機関による事実の解明が待たれる。(共同通信編集委員=竹田昌弘)


  なおニューオータニを巡っては、外務省の課長補佐(懲戒免職)が1995年にホテルニューオータニ大阪で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)などのホテル代を外務省に水増し請求し、約4億2200万円をだまし取った事件で、うち約1億1千万円の詐欺には、ニューオータニの課長(懲戒解雇)が関与し、有罪判決を受けている。詐取した金は「預かり金」として、ニューオータニの口座にプールされ、課長が管理していたことも当時の警視庁の捜査で明らかになった。

抜粋引用:2019/11/19 15:45 (JST) ©株式会社全国新聞ネット


「石川や 浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」  


Posted by 昭和24歳  at 07:02Comments(0)

< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ