2010年04月28日

軍事の街"たかさき市"

軍事の街"たかさき市"




安全保障上、特異な兵器であるミサイル。ミサイル登場の歴史的な背景と、先端技術によるミサイル技術の発展と現在の技術について、イラストを多用しわかりやすく説明する。







<対戦車用ミサイル>土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎
4月22日21時5分配信 毎日新聞

 22日午後2時ごろ、群馬県高崎市の陸上自衛隊吉井弾薬支処で、隊員が対戦車用ミサイル「79式対舟艇対戦車誘導弾」(全長157センチ、直径15センチ、重さ33キロ)を点検中、突然ミサイルが発射し、施設の壁を突き破って約5メートル先の土手にぶつかった。ミサイルはさく裂せず、隊員にけがはなかった。外部への影響もないという。陸自などが誤発射の原因を調べている。

<陸上自衛隊吉井弾薬支処>

まあ、秘密のベールといえば秘密のベールです(笑)。

平和憲法とか、平和ボケとか、一国平和主義とかのこの国で・・・・・・・

「対戦車ミサイルの誤射」って、鳥肌モンのギャグですね。

でも・・・・・

>ミサイルはさく裂せず、隊員にけがはなかった。


「炸裂せず」って、それって役立たずっていうことかなぁ(笑)。

隊員にケガなくてよかったっていってる場合と違うんじゃあないの?


そういえば高崎市ですけど、

平成の大合併で軍事基地(自衛隊=日本軍)が新町と相馬ヶ原にできちゃいました。

やっぱりそこも「秘密のベール」なんでしょうか・・・・・・

相馬ヶ原の自衛隊 ですけど、占領軍の進駐が昭和20年、撤収が32年9月。

その撤収ですけど、昭和32年9月っていえば、僕が小学校3年生。

うる憶えですけど、高崎の街を米軍の戦車、そのキャタピラが道路をひっぺがえしながら行進・・・・・

そしてその跡がしばらく残っていたのを、かすかに記憶します。

そういえば、米兵が薬きょう拾いのおばさんを銃撃したとかのニュースも昭和32年。

ジラード事件 とかです・・・・・・

まあ、Wikipedia ですけど、そのジラード事件でも日米政府間に密約ありとか。

ってなわけで、新町駐屯地 と、高崎市も結構、軍事基地に囲まれてます。

つうことは、財政的にも国からの交付金とかってあるんでしょうか ?

軍事基地といえば、軍需工場ですけど・・・・・・

高崎市吉井町にある 中国化薬 です。

で、高崎市ではありませんけど、隣町、

富岡市にはミサイル製造工場、IHIエアロスペース があります。


軍事の街"たかさき市"



Posted by 昭和24歳  at 03:30 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
軍事の街"たかさき市"
    コメント(0)