2010年04月29日

昭和天皇の「人間宣言」

昭和天皇の「人間宣言」



「橋のない川」の作者にして、齢90の明治人、住井すゑが、武道館で行なった講演会の記録。天皇制、「文化」ということばの意味などについて、鋭い疑問をなげかける。野坂昭如、永六輔などによるゲスト・スピーチも収録。

朕ト爾(なんぢ)等国民トノ間ノ紐帯(ちゅうたい)ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。天皇ヲ以テ現御神(あきつみかみ)トシ、且(かつ)日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ
(新日本建設に関する詔書の一部)

1946(昭和23)年1月1日、天皇裕仁(ひろひと。当時46歳)

‥‥私は国民と共にあり、
その関係は、お互いの信頼と敬意とで結ばれているもので、単なる神話や伝説に基づくものではない。
私を神と考え、また、日本国民をもって他の民族に優越している民族と考え、
世界を支配する運命を有するといった架空の観念に基づくものではない‥‥。


----------------------------------------------------------------

翻って、今日、国民の生活です・・・・・・

日本国民も「人間宣言」しようではありませんか。

まず憲法前文の一文から。

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する・・・・・・」


----------------------------------------------------------------

「・・・・・これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」

人間らしい生活。

何れも国家という形態にある以上はその生活は政治に拠る。

国民の不安は既に忘れられているが「年金福祉」だろう。

国民年金受給者、現時点でも月額7万円前後で生活を余儀なくされる高齢者がほとんどだ。

医療費の負担・・・・・・

政府は医療費の国庫負担が年額30兆円だという。

そして、そのうち高齢者の分が37%で、ほぼ11兆円だと。

しかしだ、一般国民は3割負担だから9兆円は実費。

医者はせっせと点数稼ぎで何かと検査する、薬はくれる。
本当に効能はあるのかね・・・・???

やはり「国民人間宣言」しかない!

だいたいが、税収37兆円・・・・・

で、国の人件費が総額で約60兆円。

国債返済が17兆円、地方交付税が17兆円、防衛費5兆円、政府行政事務費が5兆円。
教育費が7兆円、公共事業が8兆円、社会保障費19兆円(一般会計)・・・・・

これって他人事?

やはり人間宣言!!

今日は昭和天皇の、天皇誕生日でした。

昭和天皇の「人間宣言」



Posted by 昭和24歳  at 09:03 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
昭和天皇の「人間宣言」
    コメント(0)