2010年04月23日

時代は昭和から平成へ

時代は昭和から平成へ

時代は昭和から平成へ




僕らはどんな時代を生きてきたんでしょうか・・・・・

リアルタイムのその時代はおそらく40代の・・・・・・

ソレはいろんな意味で一番忙しい時期だったのではないでしょうか。

当時僕は、仕事というか営業、行商で全国を回っていた。そして年に2、3回は工場のあるLAへ・・・・・

国内行商旅行も、海外の時もその道中持て余す時間に、
電車の中、飛行機の中、宿泊先のホテルで必然的にその手の本を読み漁った。

で、楽器屋さんの経営者とかってけっこうインテリが多いんです。
ほとんどの方がそれなりの大学を卒業していて、時代が時代で僕らと同年代ならいわゆる学生運動です。
みなさん、その手のことにはめっぽう詳しかったので酒でも入れば喧々諤々のこともあって・・・・・・・
当時の僕にはいい刺激になっていました。

時はまさに竹下内閣成立に相前後。
日本女子大前、目白通りの田中角栄邸にその直、その竹下登総理が門前払いを食う・・・・・
そんなひと幕を眼前にして、野次馬の一人になっていた(笑)。



会社というか工房が豊島区高田、その角栄邸とは歩いて数分のところ。
更地になっていたが、旧中曽根邸とは目と鼻の先・・・・・
興味本位と気晴らしで、散歩といえばその辺りを学習院下から急こう配の坂を上り目白通りの並木を。


時代は昭和から平成へ昭和45年ころ「リクルート事件」で、騒然とした国会は名古屋の瀬戸で聴いていた。
平成元年の6月の竹下内閣総辞職は札幌で、そして竹下指名というか、おそらく中曽根指名の腹心、外遊中の宇野宗佑外相が急追呼び戻され総裁指名される、その模様は秋田のワシントンホテルで。

わずか2カ月足らずで女性スキャンダル(三つ指事件)で宇野内閣退陣、小沢幹事長指名とされる海部俊樹首相、佐川急便事件、皇民党問題で竹下、小沢の証人喚問。

経世会の分裂、細川政権の新党ブーム、細川政権崩壊でさらに闇鍋状態の「新党」合戦(笑)。
村山富市社会党委員長が首相に、社会党分裂、崩壊、そして橋本内閣末期に長きの行商の旅終える1997年3月・・・・・

20代の初めにひょんな縁で始めた市長候補となった県議会議員重鎮(中曽根派)のカバン持ち。
中曽根派、福田派の裁定で市長候補を降りた県議、沼賀市政のはじまり。

まあ、この地は中曽根康弘vs福田赳夫の「中福戦争」、中央は田中角栄vs福田赳夫の「角福戦争」真っただ中。
昭和51年長女誕生で、その辺りから僕の経済はバブル状況、昭和54年次女誕生、バブル終焉で怪しい楽器商で香港を行ったり来たり。

その縁で、昭和62年昔のバンドメンバーの誘いもあってLAと東京恵比寿にギター工房創業が36歳・・・・・
新幹線、飛行機で飛びまわって営業、そして注文のエレキをライトエースに満載して納品と営業、平成6年45歳のときに三女誕生。

今年、高校生になった三女が軽音楽部に(笑)。
ベースとドラムを。さっそくベースを買い求めて特訓中です。

そんな三女も、「大学に行くんだぁ」と・・・・・
つまり巣立つことを夢見ています。
三女のいなくなったわが家の空気を想像すると空恐ろしくなります。
なにせ、コレまで16年間なにかにつけ主役でしたから。
それに、主役のいない舞台ではストーリーになりません(笑)。

平成22年。

アレから22年が過ぎてしまいました。あっという間です。
昭和なら、16年目に太平洋戦争が始まって、20年に敗戦そして占領下の混乱・・・・・


それにしても鳩山さん、敢えて、

「私は愚かも知れませんと」

自らを回顧する。

つまり、自民党の敷いた「アメリカ追従だけの」政策でない、困難な道を選択した。
そのことを、「愚かかも知れない」と表現して見せた。

結果は分かりません。吉と出るか凶と出るか。
しかし日本の進むべき道が新たな方向に向かい始めたことだけは事実です。
それが、一部県外移設の折衷案だったとしても・・・・・・
そこに辺野古の海を遺せるのなら、正解かも知れませんね。

まあ、アメリカが戦争経済をベースにしていることからすれば、沖縄は外せないでしょう。
残念ながら、日本は戦争に負けた。ソレを覆すなら・・・・・・
もう一度アメリカと戦争をしてその戦争に勝たなければなりません。



それにしても山崎直子さん、キレイな英語ですね。 

あるいは、大英帝国が崩壊したように米帝国の崩壊を待つか(笑)。
盛衰が世の常だとしたら無きにしも非ずです・・・・・・
ならば、和らぎの民として家康に倣い「鳴くまで待とう不如帰」も一考かと。

時代は昭和から平成へ




Posted by 昭和24歳  at 10:25 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年03月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
時代は昭和から平成へ
    コメント(0)