2010年04月17日

日本人とユダヤ人

日本人とユダヤ人

日本人とユダヤ人

日本人とはいかなる民族なのか?300万部の衝撃の大ベストセラー!!

ユダヤ人との対比というユニークな視点から書かれた卓越な日本人論。日本の歴史と現代の世相についての豊かな学識と鋭い視点で描かれた日本人論の決定版を復活。日本人たる意味がわかる。








大分昔・・・・・
20代の頃ですが“イザヤ・ベンダサン”著のそれを読んだ。

20代の頃のことだから良し悪しはともかくその意味では“三つ子の魂百まで”と。
テレビで時々見かけた、山本七平がどうやら“その人”らしいのだが、
それ以来“日本教”の解説もいつも“なるほど”が、ついて回る人生を送っている。

氏のの著書は臭いの無い“うんこ”のような・・・・・
それもしっかりした形のやつで、
すこぶる体調のいい時の朝一番の“うんこ”のような・・・・・
それでいて“うんこ”臭くない、

まるで僕を元気付けるかのように・・・・・

「おいっ、しっかりしろっ、頑張れ!!」

とでも言うようにお出ましになる。

そんな、山本七平“イザヤ・ペンダサン”の本・・・・・・
変わった先輩に勧められて読んだが、それ以来その手は病みつきになっている。

ご案内の、高坂正尭、松原泰道も好きだ・・・・・
女性作家のその手のものは曽野綾子なんかを好んで読んだが・・・・・
日本博打振興会の管理人に納まってからは、読んだことは無い。

前置きが長くなってしまった。

日本の職人芸・・・・・
これは日本の気候風土のなせる業かもしれないと僕は思っています。

日本のモノづくりは、“作る”のではなく、“作られる”にその時間を置かなければ成らない風土では・・・・・
木造文化なんかはその典型でしょう。

まさに木造建築は“木”生き物として細工を施す。
何度でも修理が効く・・・・・・
時間が経てば経つほどしっかりとしたものに成る。

そして、出来上がったらそれでお終いではなく・・・・・・
出来上がったところから新しい命が始まる。
楽器もそうですが・・・・・・

今はこの日本、“職人”が食えなくなっている。
あらゆる分野で職人が悲鳴をあげている・・・・・

大量浪費文化。
まるで国民は電器メーカーのために働いているようなもの、自動車メーカーのために働いているようなも。

そのせいか、自分達の食文化、食糧自給のためには働かなくなった・・・・・

農林漁業の衰退。
モノ作りよりも、商業が優先したためでしょうか。
農業立国が、貿易立国になり・・・・・・
やがてこの国からの一次産品は消えてなくなりのでしょうか。

ダイエーの中内氏が小説の中で、値段は消費者が決めるといっていた30年前。
結局決めたのは、ダイエー、“商人”でした。
そしてその流通革命の寵児も消えてなくなろうとしています。

日本人の労働者は押並べて“職人”のような気がします。

僕の友人のNCの熟練オペレーターなんかも凄まじいほどの技を見せてくれます。
コンマ何ミリを削りだす・・・・・

新幹線の運転手、山手線の運転手・・・・・
秒単位のタイムテーブルをこなす。
それは、この国の風土に育った職人気質、“プライド”がそうさせている。

米の工作を制限する政府。
貿易と漁業水域をトレードする政府。

生命にかかわるものは全て輸入に頼る。
しかも輸出とバーターの経済援助で・・・・・

日本教。

これは父母が、祖父母が教祖ではないでしょうか。
やはりこの国の社会はその何かを教えている・・・・・

>彼らの意見というか考えかたを読んで、30年後の日本は変わたなあ、と思いました。

変わってませんよ・・・・・

また叱られそうですが(笑)。

変わったように見せたいだけなんです。

“親はなくとも子は育つ”

下手な親ならいないほうがいい・・・・・
下手な政府、国家なら潰した方がいい。
職人気質のほぼ7千万人もの大衆労働者。

その意識変わるか、変わらないかは分かりませんが、

鎌倉時代でさえ140年、室町は250年。
信長と秀吉がたったのほぼ40年。

江戸幕府の政権交代から未だ、たったの140年がいいとこ。

またいずれかはそうした政権交代はあるやも。
しかし今度は、武家対武家ではなく、武家対町人のそれであって欲しい。


日本人とユダヤ人





Posted by 昭和24歳  at 09:28 │Comments(1)

この記事へのコメント
年間自殺者三万人て、多そうだけど、平均寿命八十の国で一億人中240万くらいの割合ですか、一生では
計算としては馬○げてますが、自殺率は50人に1人未満、世界的に高い水準といってもこんな程度です(汗)
だから自殺が際立ってしまう、珍しいという意味ではまさに不幸です。
それは倒産も失業も孤独死も。

また発展途上国やアメリカ、イギリスは餓死もありそうだから自殺者だけ単純比較しても芸がないです。
また幸福という価値観はあまり日本的ではありません。
たぶん日本は楽度調査なら世界一です(汗)
確かに政治ですら面白くなければだめです、最近少しわかります(汗)

今や本当に問題らしい問題が財政以外に思い当たりません、そして間違いなく向こう20年のうちにアパーします\(ToT)/
Posted by 寅● at 2010年04月18日 02:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年03月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
日本人とユダヤ人
    コメント(1)