2010年04月09日

「たちがれ日本」はパクリ!!

「たちがれ日本」はパクリ!!

「たちがれ日本」はパクリ!!

長期化するデフレ不況、増大する犯罪による社会不安。まさに崩壊状態にある日本を建て直す「本当の力」はどこから生まれてくるか。
本書では日本有数の論客二人が、21世紀の日本像を縦横無尽に語り合う。

「危機を乗り越える活力を生み出すには、自立して生きる覚悟を蘇らせねばならない」と著者はいう。その上で「21世紀のこの国のあり方を自覚する憲法を創造し、自衛意識を明確にした安全保障体制を築き、国益重視の外交戦略を展開する事が基本である」と論じる。さらに民主主義を根付かせるためのマスコミ改革、未来を支える健全な日本人を創るための教育改革、経済競争力を高めるためのIT振興策についても具体的なアイデアを提言、日本人が誇りと自信を持って生きるための基本戦略を指し示す。

小泉内閣の構造改革を進め、この国の総合力を向上させるための「辛口」の提案が満載された、21世紀日本のバイブル。



平山、与謝野、略して「ヒラヨサ党」 !!???

「略すときに何と言うんですかね」(自民党小泉進次郎衆院議員)。

スタジオでは「たち日?」(小倉智昭)、「『たちあがれ』でないですか」(笠井信輔)とか、諸説、飛び交う。

「みんなの党」代表の渡辺喜美衆院議員は会見で「立ち枯れ日本?」と記者に聞き返し、「あ、『たちあがれ』、失礼しました」と笑みを浮かべ、「たちあがるためには、もうちょっと若々しいパワーがあった方がいいのかな」とコメント。

小倉は「『え、たそがれ?』と、もうひとつ言ってほしかった」と受け狙いの発言で、自ら笑いを弾かせる。ついでのように「福田さん、どうですか」と福田和也(評論家)に振る。

「石原さん(慎太郎都知事)がお付けになったんなら何にも言えません」と福田。親分を怖がる子分のようだった。


<情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ)>より


さっそく、「みんな」の渡辺善美が記者の質問にパロッてました・・・・・・

「たち(あ)がれ党 ???」

まあ、それはそうと、

「ヒラヨサ新党」の名付け親とかの石原慎太郎都知事ですけど・・・・・・

「たちあがれ日本」 

って、石原都知事のオリジナルじゃあありませんでした(笑)。

竹中平蔵&桜井よしこの対談本のタイトルでした(笑)。

「たちあがれ日本」
で、サブタイトルが「力強い国家」を創る戦略とか・・・・・・


まあ、パクっちゃあイケませんねぇ、パクっちゃあ !!???

それとも、竹中平蔵元総務相からの「イタダキモノ ?」ですか ???

で・・・・・

「略すときに何と言うんですかね」(自民党小泉進次郎衆院議員)。

そうです。新聞とかではみんな政党名をゴロで3文字か、4文字に略しますよね。

民主党は“民主”、自由民主党は“自民”、社会民主党は“社民”とかって・・・・・

まさか、「たちあがれ日本」だけ「たちあがれ日本」なんて、だらだらとはイケませんね。

じゃあ、「たちがれ」ですか、それとも「たちあ」ですか ?

どうしましょっ、こまりましたねぇ(笑)。

それにしても、石原さん、竹中さんのって・・・・・・

だいいち、ヒラヨサ新党の平沼さんは徹底的にアンチ竹中路線で、郵政改革大反対。

だって、ソレで自民党を離党しちゃったくらいですから !!

与謝野さんはいいにしても、大賛成派、小泉改革推進派だったわけですから。

どうしましょっ !!???

「たちがれ日本」はパクリ!!






Posted by 昭和24歳  at 17:42 │Comments(1)

この記事へのコメント
確かに…パクリ?でも…
財界の受け皿になり得る唯一の党…
です、あ、小生の勘にてございます
('▽';)

みんなの党は…(○辺さんは金融危機
時の対応で信頼を…だそうです(汗

これで自民党の復活…全く消えたよう
な…(汗
Posted by 寅○ at 2010年04月10日 00:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 48人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「たちがれ日本」はパクリ!!
    コメント(1)