2008年04月15日

“まだあげ染めし前髪の”

別に“ジョニーの伝言”ではない・・・・・

昨日TBSラジオ“大沢悠里のゆうゆうワイド”でゲストの加藤登紀子が言っていた。

「私たちが言い伝えなければならないことってたくさんあるのよね」

って。(確かこんな語り文言だったと思うが)

ふと思った・・・・・

最近、娘がいろいろなことを訊いてくる。

何でもかんでもだ。
わからないことがあると何でもかんでも訊いてくる。

笑っちゃうのが・・・・・

「パパたちって、SLに乗ったことあるの」

「SL?・・・・・蒸気機関車のことか。
馬鹿を言え、乗ったことがあるかどころか、
信越線なんてパパがオマエの頃にはあれしか走ってなかったんだ」

「ウソーーーッ!」

「4年生の秋の旅行は小諸の“懐古園”でな・・・・・
信越線でアプト式の碓氷峠を2両連結の蒸気機関車で登ったんだ。
トンネルに入ると先生が『オーイッ、みんな窓閉めろ真っ黒けになるぞーーー』って」

「エーーーッ、なんで、どうして???」

「あったりめぇだろ、汽車の煙がトンネルの中だ・・・・・・そっくり窓から入っちまう。
それでも閉めない連中は顔中が煤だらけになって大騒ぎだ」

娘はいかにも「面白そう」という風に声を立てて笑った。

「懐古園ってな~に?」

「懐古園か・・・・・
“小諸なる古城のほとり 雲白く遊子哀しむ・・・・・”
未だ習ってないのか『島崎藤村』、
ほら・・・“椰子の実”音楽で」

「知らない・・・・」

と怪訝に頭を横にふる娘。

懐古園の解説・・・・・
娘にとってはどうでもいいような話のようである(笑)。

「じゃあな・・・・オマエの通っていた保育園、ほら“法輪寺保育園”なっ、
あれはオマエ、1576年に高崎にできたんだぞ・・・・・」

「なにそれ???」

「『なにそれ』があるか・・・・・
豊臣秀吉の時代だ。ほれ、万博やった愛知、名古屋の殿様だ」

「それがどうかしたの・・・・・?」

てんで話しにならない・・・・・


世代の伝言。

“まだあげ染めし前髪の・・・・・”

の頃、“初恋”頃には、親父は用無し。

しかし、伝え残すこと・・・・・
まだまだ、あるんじゃあないのかなと、

・・・・・・と、ふと、思った。





Posted by 昭和24歳  at 14:25 │Comments(3)

この記事へのコメント
SL・・・わたしも子供とそんな話をしたことがあります。でもほんとに子供に伝えておかないとプッツリ切れてしまう話もあるんでしょうね^^ちょっと寂しいですね・・・!
「こんな時代もあったのよ・・・」なんて子供の頃を思い出しながら世の中の移り変わりを言い伝えていきたいですね・・・!
ところで、法輪寺って‘さんやさま’って言ってませんでしたっけ・・・?^^
Posted by ひまわり at 2008年04月15日 16:19
>法輪寺って‘さんやさま’って言ってませんでしたっけ・・・?^^

言ってました、言ってました!!
ネイティブ高崎原人ですね(笑)。八間道路夜店の時はボクシング大会あり、のど自慢ありでした。
お菓子屋さんが、太陽堂と神田が並んで2軒、今はないけど・・・・・・
そういえば、おしゃれ八百屋も、狩野食料品店も土橋瀬戸物屋も・・・・・みんななくなっちゃいましたね。
“おざき”の文具屋さんの看板が当時の名残をかすかにとどめています。
昭和は遠くになりにけり・・・・・
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2008年04月15日 19:41
八間道路・・・さみしくなっちゃいましたよね!
太陽堂の大きな飴玉大好きでした!神田にはケーキもあったり・・・さわだのプラモデルやさんもありましたよね!お隣がジムのときもあったような・・・?“おざき”にはほんとにお世話になりました・・・^^すかやも・・・懐かし・・・!!!
Posted by ひまわりひまわり at 2008年04月15日 20:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年02月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
“まだあげ染めし前髪の”
    コメント(3)