2015年03月22日

北朝鮮が偽札。

北朝鮮が偽札。

ヘロインも大日本帝国の“専売”だった。

そして“偽造法定貨幣”も大日本帝国の専売だった。

はたして北朝鮮が“偽札”などを作るだろうかと思っていたら、

米国はその北朝鮮の“金融制裁”の全面解除だとか。

ネットで検索すると、“米ドル”は日銀のように政府管理、財務省造幣局が作るのではなく、

たしか“連銀”というプライベートバンクが“ドル”を印刷して米政府に貸し出している。

まあ、穿ちすぎかも知れないが、そうだとするなら“金正日”もいい面の皮で、

“偽札犯”にされちまっているかも(^^ゞ

かつての日本が・・・・・

そう言えば、軍靴も軍服も銃も馬も、何から何まで天皇陛下のものだった・・・・・そう言う時代が。

そう言う“嘘”のような本当の話の、実話の時代がこの国にはついこないだまであった。

まあ、国民の“命”までが天皇陛下のものだなんて言うことも実際の話だったんだから、

笑うしかない可笑しな国だった(笑)。

まあ、昨今の日本政府の様を見るにつけ、

「ああ、この国は一体どうなるんだろうか」と、つい考えてしまう。

それが、このところのニュースでの“天皇”についての報道なのである。

全部“嘘っ八百”のこの国。

僕も既に63歳である。まあ、今までは、これまではなんとも思っていなかったことも、

自分より年下の、それも、その意味では“菅”よりもまさかの“野田”が首相では、

ましてや、あの舌ッ足らずの喋り口でほとんど意味不明の答弁をするのを見ていると。

もちろん他の閣僚もいまやほとんどが年下かこれまで見かけたことのない古参。

と言うよりは、ついでの、数のうちの代議士、というよりはその辺のオッサン風情。

ところで前に書いたかも知れないけど・・・・・

まるでそれは“偽造法定貨幣”みたいに、あの公共事業。

高速道路にしろ、新幹線にしろ、ダムにしろ空港にしろ、

全部、税金、つまりはそれが30年も、50年もの前借にしろ結局は国民の自腹だと言うのに、

出来上がったそれにバカ高い“使用料”を勝手に設定(法定)されて、

使えば使うほど“高く”取られている。

普通の経済法則なら「使えば使うほど」安くなるのが本当なのに、

結局、自前のものなのに、「使えば使うほど」高い。

そう言えば、あの高速道路。

とうとう、そもそもが国民の財産だったのが民間、株主のものになってしまった。

これで、高速道路は田中角栄の約束とは裏腹に無料になるどころか永遠に・・・・・

それもさらに高額の利用料を取られる、

どこかの国の“会社のもの”になってしまった。

しかし、経営権は“会社”のものだが、その資産、地面は国民の共有財産であるはずだ。

そしてその建設にかかった費用も、前借とは言え、

国民に付回されている以上その高速道路そのものは国民のものではないか。

高速道路株式会社の総収入は年間、なんと“2兆円”だというではないか。

そして、旧道路公団の前借金が“27兆円”。

その売上は道路株式会社が山分けして、旧公団の借金は“よろしく”では洒落にならない。

もっとも、旧国鉄とJRの関係も全く同じだが。

実際、公共事業には“赤字”という概念は存在しないのではないか。

出来上がったものは公共事業である限りは全て国民の、“国有財産”ではないのか。

早い話が、その公共事業にかかった費用、人件費とか物件費はその都度日銀券をそのために発行するか、

換金可能な債券、証券にして事業手当てすればいいだけの話で、

その後の運営管理資金は道路特定財源税を充てるか、最小限の管理費として高速道路利用時に、

共有財産の管理料として国民に、利用者に求めればいい。

もっとも、欧米では一部有料か、ほとんどが無料でその管理費には“税金”が充当されている。

国民は政府にその“法定貨幣”の発行券を認めている。

国民の代表である代議士、国会議員はなぜ政府にそれを議決しないのか。

“27兆円”不足しているなら、“27兆円”印刷すればいいではないか。

1万円札をするのが面倒なら、“27兆円札”をすればいいではないか。

敗戦後、“民主”国家となった憲法は確かそう規定しているのではないか?

・・・・・ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、

その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。




Posted by 昭和24歳  at 09:13 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
北朝鮮が偽札。
    コメント(0)