2010年01月29日

辻政信と富士急ハイランド

“富士急ハイランド”・・・・・

鉄道会社、“富士急行”の観光事業部門。

自民党前衆議院議員、堀内光雄元通産大臣がその“富士急グループ総帥”である。
祖父、父ともに、三代にわたる衆議院議員・・・・・・
まあ、09年の総選挙で民主党新人に負けちゃったわけですけど。

その様は、戦後政治の中“代議士”。
堀内良平・堀内一雄・堀内光雄と、昭和初期から政治と、政商と、軍閥・・・・・・
そして国家そのものを『払い下げ・譲度・貸与』と言う形で私物化してきた。
その意味では、西武の堤一族、東急の五島一族、東武の根津一族と全てが代議士となり・・・・・・
それは財閥を形成し、閨閥を織り成し今日そのままにある。


『辻政信と富士急ハイランド』




辻 政信
明治35年石川県生まれ。昭和6年陸軍大学卒業後大本宮参謀となる。ノモンハン事件、マレー作戦、ビルマ作戦などを指揮、「作戦の神様」とうたわれた。敗戦直後、連合軍支配下のタイを脱出し、日中連携を企図して数年間、東南アジアや中国大陸を潜行した。その後、奇跡的帰国を果たし、昭和27年から連続4回衆議院議員に当選したが、昭和36年参議院議員として再び東南アジアに向かいラオス付近で行方不明になった。生存説、他殺説など議論を呼んだが確たる消息を得ないまま現在にいたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



余談かも知れないが・・・・・・その“辻正信”・・・・・

ノモンハン事件、シンガポール華僑虐殺事件、バターン死の行進等々、
その戦争責任を負われるべき帝国陸軍の最高指揮官の一人であったにも関わらず、戦後は民主党、自民党の代議士・・・・・失踪・・・・・

その“辻正信”がなぜ“富士急ハイランド”かと言えば、
前自民党衆議院議員“堀内光雄”の岳父であると言うこと・・・・・
それらの事実が、今日の自民党と全く無縁とも思えないからコジツケてみたのだが(笑)。


○神沢浄君 

あえて再び私がこの問題に触れましたのは、
これはたしか新聞でありましたか、あるいは雑誌でありましたか、その点は記憶がさだかではありませんが、
恩賜林組合の組合長が、組合会議の席上の報告で、防衛施設庁筋から得た感触によると大体坪四百円から千円くらいの間ではないか、
支払いは十年年賦くらいになるようだから、かりに千円としても年に七千万円くらいのものになる云々という、
こういう会議の席上での報告が漏れているわけなんですよ。
あの付近というのは、これはもう売買実例に基づくということになれば、まあ少なくとも“万”を下ることはないのです。万台ですね。
そういうような仄聞もありますだけに、あえて触れたんですが、重ねてお尋ねするのですけれども、
組合長の言動のいかんにかかわらず、これは明らかに、いまおっしゃられたように、国有財産処分の問題でありますから、
売買実例による適正なる時価、こういうふうに受け取っておいてよろしいですね。

○国務大臣(福田赳夫君) 

いろいろとお話しを承りましたが、
これはもう公明正大、厳正に国有財産としての処理を行ないたいと、かように考えております。

「ハアハー、フウフウーーー、ホーホー」

と言ったかどうかは知りませんが、上記は・・・・・・

昭和四十九年四月六日(土曜日)
第072回国会 予算委員会第二分科会 第3号
田中内閣の時代のもの。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/072/1386/07204061386003a.html

富士急ハイランドとTDLはその意味では同根。
政治家、政商、暴力団の国有財産私物化ですね。

当然、東は・・・・・・・

東急、東武、西武、京急、京王等々。

そして西は・・・・・・

阪神、阪急、近鉄、南海、西鉄等々。

つまり、いつもニコニコ現金払いか、定期券という運賃先取り商法の日銭商売です。

まあ、その意味では「新聞」も同じですね・・・・・・

まっ、そういうみなさんが戦後60余年、なんだかんだと食い潰してきたわけです。

政治家をパシリにして(笑)。


国の借金、10年度末に973兆円 国民1人あたり763万円
1月25日14時12分配信 産経新聞

 財務省は25日、2010年度末の国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高が973兆1625億円に上る見通しだと発表した。空前の1000兆円に迫り、国民1人あたりで換算すると、約763万円に上る。

 09年度末には国の債務残高が900兆1377億円と初めて900兆円を突破する見込みであることが分かっている。これに10年度当初予算の一般会計総額が過去最大となる92兆2992億円に上ることで、さらに借金が膨らむ。

 10年度予算案では、税収が約37兆4千億円にとどまることから、過去最大の約44兆3千億円の国債を新規発行する。



で、その973兆円なんですけど・・・・・・・
まさか飲み食いしちゃったわけじゃあないですよね。
そんなには飲めませんし、食えません。

じゃあ、一体どこへ消えちゃったんでしょうかね?

で、国債費とかですけど、22兆4417億円だそうです。

まあ、44兆円の国債発行に22兆円強の国債費ですか(笑)。

それにしても来年は1000兆円の赤字国債は必至です・・・・・・・

何処へ消えちゃったんでしょうか973兆円???



Posted by 昭和24歳  at 10:18 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
辻政信と富士急ハイランド
    コメント(0)