2010年04月24日

大和魂という思考

大和魂という思考

大和魂という思考

やまとだましい―戦後、忌避されてきたこの言葉に日本人を解読する鍵がある!皇軍の兵士を鼓舞する言葉として謳われた「大和魂」。そのこころは勇ましさにではなく、多様なカオスの中にあった!ラーメンや土下座、七福神巡り、天守閣といった意外な物件にふっと現れる日本人独特の思考回路を発見する、新しい角度からのジャパノロジー。











実験社会主義、共産主義・・・・・

そして資本主義の前提は“資本独占”、これが人間の欲望です。
その、社会主義、共産主義も思想ではありません(笑)。
それは官僚による資本の独占です・・・・・

まさに日本がそれです(笑)。

>学問とは何だろう。

僕は“精神”だと思っています。

>私たちは、何のために学校に行くのか。

国家に忠誠を背負わせるためにです。
なぜなら、公立学校は“国家”そのものですし、私立学校は“国家助成”、
即ち6割強が税金の補填を受けています。

>私達は過去から学ぶことはできないのです。

経験しなければ理解出来ないのです。
祖先が経験したことは、頭の中に知識としてして入っているだけなのです。

全くその通りです。

だから国家支配者は“歴史に学べ”というんです。
歴史に学んだ国家支配者“政治家”は一人としていません。

なぜなら、人間に寿命が活動期精々が40年・・・・・
その間しか“生きる”ということは実践できないでしょう。

結局、少年期に学んだことは実社会ではインモラルになるのです。

正しいことをしていては世間は渡れないのです・・・・・

>過去の人達の経験から学ぶことが出来るなら、この世はパラダイスになっているはずです。

これまた全くその通りですね。
人殺しという“戦争”、武器商人、政治家・・・・・

小室直樹氏の著書ですが・・・・・・

キリスト教は完全な“性悪説”。
人間はとにかく悪いことをするもんだ・・・・・
だから、神に懺悔をする、許しを乞う。
そしてまた悪いことをする。

人身売買をしようが、人殺し(戦争)をしようが、
それで金を儲け巨億のの富を手中にし、
神に“懺悔”する・・・・・

「神様この罪深き僕をお許しください」

と、お祈りして・・・・・
また、その罪を繰り返す(笑)。

あの、ジョージ・W・ブッシュも、
懺悔をしているのだろうけど・・・・・
しかし、「もうしません」とは誓うことはない。

今日本では衆議院議員予算審議をやっています・・・・・
自民党が、民主党の、小沢一郎による“政党助成金”、15億円を政治資金規正法違反と質疑。

所謂、小沢一郎の自由党解散時の“持参金”婿入り事件だが、
小沢一郎は、新進党、新生党、自由党と都合100億円以上の政党助成交付金を・・・・・・・
合法的に私しているのは周知。何のためかは知りませんけど ???

しかし、唾の掛け合い・・・・・

正直、僕らはもうすぐ終わります。
確実に終わります。

先先日、また子ども育成会でお世話になっていた、66歳の元育成会会長が逝去しました。
これでこの一年間、近しい友人、先輩、恩師が5人“死に”ました。
恩師、84歳を他に、みんな突然死・・・・・

みなさん、

精神、鍛えなくちゃね(笑)。

大和魂という思考



Posted by 昭和24歳  at 11:57 │Comments(1)

この記事へのコメント
大人になると言われること。
「現実は厳しいんだよ」


だったらはじめから「厳しさ」を教えればいいのに。

みんな「キレイゴト」と称して逃げているけど、
本当に「きれい」なら、なぜそうしないの?

「夢がない今の子供たちは問題」と言っておきながら、すでに自分達は「現実」を見ながら「あきらめている」のは、
それこそが逃げで、問題じゃないの?

そんなわけで、二律背反をさせるのではなく、そろそろ「本当はどっちなのか」を決めて動いてはどうだろうか。

大和魂も、ブレた、矛盾した中にはないのだから。
Posted by くみちょう at 2010年04月24日 12:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年03月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
大和魂という思考
    コメント(1)