2009年11月14日

平岡都さん「猟奇殺人事件」

平岡都さん「猟奇殺人事件」




島根・女子大学生遺体事件 見つかった遺体には内臓の大部分がなかったことが判明

 島根・浜田市の女子大学生の遺体が切断されて発見された事件で、遺体発見から13日で1週間たつが、衝撃の事実がまた1つ明らかになった。
広島県の臥龍山で発見された平岡 都さん(19)の切断遺体には、腹部に刃物で切られた跡があり、犯人が意図的に取り出したのか、内臓の大部分がなかったことがわかった。
さらに胴体部分は、全体的に黒ずみ、たき火などで焼かれた形跡があることが判明した。
元東京都監察医務院長の上野正彦氏は「胴体部分だけっていうと、おそらく性的いたずらをした証拠を隠すための焼却かなと思いますけれども、珍しいと思います」と話した。
警察は、13日から機動隊の応援を受け、捜索活動を最大の400人態勢に拡大する方針。

(11/13 00:17 山陰中央テレビ)


常人の想像を超えた事件だ・・・・・・
まさに「切り刻む」といった殺人事件。



【神隠し殺人初公判(1)】動機は「性奴隷にしたかった」 交際経験ない被告(10:00~10:15) (1/3ページ)
産経ニュース2009.1.13 11:08

 初公判に臨んだ星島貴徳被告=1月13日午前、東京地裁 (イラスト・今泉有美子) 《東京都江東区のマンションで、2軒隣に住む会社員の東城瑠理香さん=当時(23)=を殺害して遺体をバラバラにし、トイレに流すなどしたとして、殺人、死体損壊、死体遺棄などの罪に問われた派遣社員、星島貴徳被告(34)に対する初公判が13日午前10時、東京地裁104号法廷で始まった》
 《東城さんの失踪(しっそう)が発覚したのは昨年4月18日。星島被告が東城さん方への住居侵入容疑で逮捕されたのは37日後の5月25日だった。ショッキングな遺体処理方法や、身近に犯人がいたこと、逮捕されるまで星島被告が平然と報道機関の取材に応じていたことなどが分かり、事件は社会に大きな衝撃を与えた。星島被告は逮捕直後の取り調べ段階では「捕まりたくない一心で、存在を消すため殺した」と供述していたとされるが、法廷でどのような犯行状況や心理を明かすのだろうか》


まあ、東京江東区でのバラバラ殺人事件も遺体損壊、バラバラにして「トイレに流す」というまさに狂気・・・・・
人間がそこまでやるんだろうかといった異常な事件だったが、今回の平岡都さんの事件もそこに共通するモノが見える。
平岡都さん、まだ入学して半年余りでの悲劇だが、当然、その半年余りでの交友関係で、そこまでされるほどの恨みを買うとも思えない。
ソレがなぜ、このような事件に巻き込まれる羽目になったのか、あまりにもなぞだらけの事件ではないか・・・・・・

島根、浜田市にはそれほど異常な鬼畜な人間が潜んでいたのかとただ怒りを覚えるばかりだ。
「土地勘」、つまり、その遺体遺棄現場の地域を熟知した者の犯行とかしか思えない。ということはその異常な犯人はすぐそばにいるのかも知れない、日常を、何食わぬ顔をして。
当然、犯人は遺体遺棄現場まで数度は自動車で足を運んでいるだろうから、警察はタイヤ痕など相当な確証を得ているに違いない・・・・・





東京江東区の猟奇殺人事件の犯人「星島貴徳(34歳)」もなにくわぬ顔でTVインタビューに答えていた。
おそらく、その平岡都さんに手をかけた犯人も、常人を装って聞き込みに応じてるかも知れない・・・・・・


平岡さんの帰宅経路に不審車両 島根の女子大生遺棄
北海道新聞(11/12 10:47)

 広島県北広島町の臥竜山で島根県立大1年平岡都さん(19)=島根県浜田市=の遺体の一部が見つかった事件で、平岡さんのアルバイト先から学生寮への帰宅ルート上を猛スピードで走る不審な車を、住民男性がたびたび目撃していたことが12日、分かった。平岡さんが失跡した10月26日以降は見かけなくなったという。

 犯行には車を使った可能性が高く、島根、広島両県警の合同捜査本部もこの情報を把握。周辺でさらに目撃がないか調べ、遺棄現場に向かう国道に設置された自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)の分析などと合わせ、不審車両の絞り込みを進める。
 


こんな事件が頻発する。
カネがらみの連続殺人(?)とかも・・・・・・
社会が壊れているのだろうか!??



Posted by 昭和24歳  at 17:09 │Comments(5)

この記事へのコメント
阿修羅に載ってる、『ポエド委員会』を全文読んでみよう

たとえ全てを理解できなくても、現状の把握ぐらいは出来るはず

『前回』と同じく、その手のプロだろう

あと、『告発の書』も読んでおくと、今後、事件報道に対する見方が変わるはずだ
Posted by トーマス・アンダーソン at 2009年11月15日 05:55
はじめまして。昨今おこる無差別殺人事件(人数関係なし)ではほとんどの容疑者が派遣社員。氷河期で大変な目にあった世代が多い(中には怠けてプーになった人間もいるかもだけど、怠け者は殺人を犯すほど努力家ではない)。自分はもっと能力があったのに、あの時代に生まれたために自分が過小評価されているという心理を持っている人間が多いような気がします。つまり、頑張っても空回りタイプの派遣社員層だと思います。神隠しや秋葉原事件にも言えます。神隠しはどちらかといえば猟奇、秋葉はスプリー殺人の部類ですが、犯人像がどちらも空回りタイプと似ていることにビックリです。 神隠しの犯人は毎日タクシー通勤+チップの見栄っ張り。秋葉スプリーはとことん鬱へとまっしぐら。同じ空回りでも方向が違うんですよね。たいてい猟奇殺人を犯す人はインテリジェントで何不自由なく裕福で過去に性的トラウマがあるような人が統計的には多いです(北アメリカではですが^^;)。今回の事件は昨今の風潮でいうと「勝ち負け」(嫌いな表現ですが)でいうとどちらの層に犯人はいるのかわかりませんね。今回の島根の事件は証拠が少ないので犯人像を絞り込むには難しいですが、黄昏爺様の仰る通り極めてかなり普通の人に見える人でしょうね。 
Posted by 通りすがりですみません。 at 2009年12月20日 15:52
はじめまして。突然の書き込み失礼いたします。
昨今おこる無差別殺人事件(人数関係なし)ではほとんどの容疑者が派遣社員が多いように感じます。氷河期で大変な目にあった世代が多いです(中には怠けて甘んじてなった人間もいるかもだけど、怠け者は殺人を犯すほど努力家ではないですね)。自分はもっと能力があったのに、あの時代に生まれたために自分が過小評価されているという心理を持っている人間が多いような気がします。つまり、頑張っても空回りタイプの派遣社員層だと思います。神隠しや秋葉原事件にも言えます。神隠しはどちらかといえば猟奇、秋葉はスプリー殺人の部類ですが、犯人像がどちらも空回りタイプと似ていることにビックリです。神隠しの犯人は毎日タクシー通勤+チップの見栄っ張り。秋葉スプリーはとことん鬱へとまっしぐら。同じ空回りでも方向が違うんですよね。

たいてい猟奇殺人を犯す人はインテリジェントで見た目は何不自由なく裕福で過去に性的トラウマがあるような人が統計的には多いです(北アメリカではですが^^;)。今回の島根の事件は昨今の風潮でいうと「勝ち負け」(嫌いな表現ですが)でいうとどちらの層に犯人はいるのだろうか?と疑問に思います。島根の事件は証拠が少ないので犯人像を絞り込むには難しいですが、黄昏爺様の仰る通り極めてかなり普通の人に見える人でしょうね。 
Posted by 通りすがりですみません。 at 2009年12月20日 15:55
透視 は、やってみないのでしょうか?
Posted by あり at 2010年12月25日 23:56
透視能力はありませんが、 あの時頭に浮かんだのは、犯人は中年男性で猟奇殺人に見せかけた生体間移植のための臓器調達で重症な老人のためというものでした。 被害者は血液型とかなにか特殊だったのではないでしょうか。 
Posted by 黄泉帰り at 2010年12月26日 08:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年01月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

<?=$this->translate->_('削除')?>
平岡都さん「猟奇殺人事件」
    コメント(5)