2009年10月31日

アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!

アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!




<連続不審死>交際男性死亡後もネットで練炭・七輪注文
10月31日2時30分配信 毎日新聞

 一方、県警が女のパソコンの履歴を解析した結果、女は大出さんの死亡後、インターネットを通じ練炭と七輪を注文していたことが新たに判明した。女は今年4月から大出さんが遺体で見つかるまでの間に、練炭と七輪のセットを計3回購入していたことも分かっており、いずれも遺体近くにあったものと同タイプだった。

まあ、狂気と言えるかもしれませんね。
裁判でも、弁護士がいつものように、木島佳苗容疑者は、

「当時は心身膠着状態で正常な判断力がありませんでした」

とかいうんでしょうね。きっと・・・・・・
だって、今時、七輪も練炭も3セットも家に買い置きします???
きっと、「使い捨て七輪セット」だったんでしょうね。
でも、どうして「使い捨て」なの???

<連続不審死>41歳男性、睡眠薬3種に酒も 旅行直前に
10月30日15時1分配信 毎日新聞

 捜査関係者によると、遺体の血中から3種類の睡眠薬の成分が検出されたが、大出さんは医師から睡眠薬の処方を受けていなかったという。女は医師から同じ成分の睡眠薬を複数回処方されており、この3日前にも診療所で処方を受けていた。服用すれば数十分で眠くなり、飲酒していればさらに早く効くという。

 大出さんは遺体で見つかる前日の8月5日昼、自身のブログに「実は婚活中で、今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と書き込んでいた。同夜は女が当時住んでいた板橋区のマンションを訪ねたとみられ、女は県警に「手料理のビーフシチューを一緒に食べた」などと説明した。県警が遺体を詳しく調べたところ、大出さんはシチューを食べた時間帯に睡眠薬と酒を飲んだか、飲まされた可能性が浮上した。マンションから富士見市の駐車場までは、女がレンタカーを運転していたとみられる。

 また、大出さんは旅行に行くはずだった5日に都内の銀行で約450万円を引き出していたが、金の行方は分かっていない。






そうかぁ、シチューを食べながらお酒ですか・・・・・・・????
で、睡眠薬も・・・・・

「あたしが運転するから、前祝いっ、お酒、一杯飲んで」

で、コレ・・・・・

「精力剤よ、ネッ」

とか言われて、その気になっちゃってるわけですから。
で、5日に都内の銀行で約450万円を引き出しているわけだし・・・・・

「分かれ話したらショックで自殺しちゃったのかも」

まあ、酒と睡眠薬で爆睡していれば自殺はできませんよね。
ましてや、七輪で「練炭」熾すなんてできるわけありません。と思うんですけど・・・・・・

忠やん のコメント<連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???>
ネットで練炭を買ったぁ?… ベンツでカインズあたりに買いに行ったりは?重いからイヤなら「彼」に持ってもらえば良い。残りを処分したいなら、次なる「彼」に手伝ってもらいましょう。 ネットなんて一番アシがつくし、大型店舗でもポスやら監視カメラで…かといって田舎の店で買えば、余計に目立ってしまい「イヤ~練炭をあんなに買ってかられて、珍しいオナゴだと覚えとる」 …強欲は貧しい。虚しい。愚かしい。 孤独なこがねむしのオス用の更なる自己防衛システムがあるんですが…お試ししません?ウフフ♪

まあ、完璧に「ゲソ」残しっちゃってますよね。パソコンに・・・・・・
多分、“女”精神状態は「山姥」だったんじゃあない。そうすることに快感憶えていたりして。
そうじゃなければ、婚活相手の大出嘉之さん(当時41歳)さんが遺体になったその3日後に違う男とお泊り旅行します?
まあ、5日に都内の銀行で約450万円を引き出しているんですよね。そのおカネで???

「孤独なこがねむしのオス用の更なる自己防衛システムがあるんですが・・」

実は、今小金持ちの独身“男”って結構いるんですね。そういうシステムがあるんですか・・・・・・


寅夫 さんのコメント<連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???>
御釈尊は四諦を説き、苦の筋これ集諦にありと説いたそうですが・・・すなわち煩悩は執着によって生まれる。その煩悩とは3毒をいい・貪欲・瞋恚・愚痴であり、今日に至れば、日常用語です。これだけわかれば騙されることもなかったでしょう・・・‐‐;
「貪欲・瞋恚・愚痴であり、今日に至れば、日常用語」

「瞋恚」。さっそく調べました、貪欲と愚痴は分かるのですが、「瞋恚」は・・・・・・
ひょっとして、寅夫さんは「お坊さん」ですか?
いつも勉強させてもらってます。

釈尊でもイエスでも孔子でもソクラテスでもなんでもいいのかもしれませんが、常に耳の痛い話だなと思います。ちょううざいと思います(;¬¬) 中でもソクラテスは一層その限りであり、最後は極刑です。後世になって美化されたといっても、元を返せば、近所の説教くさいおっさんです(;¬¬) けど、科学的な姿勢として至高なんでしょうか、Phを冠させる所以だと思ってます (;¬¬)

↑コチラのコメントも、ナカナカですねぇ。


忠やんさんのコメント <男性連続不審死事件「陰に「男あり???」>
マエかぁ~!(((゜д゜;)))ビフォー・アフターのスクラップ&ビルドも、がっつりやりました? ♪銭がありゃあレストアしたいボロアメ車…歌丸です …がそれは男性心理です。 彼女はおマヌな某国の工作員だったりして。実名が出ないのってなんか当局にしがらみがあったりして。しかし自己顕示欲と金銭欲に負けちゃったんだな。とか妄想中。


「実名が出ないのってなんか当局にしがらみがあったりして。」

傑作なコメントいつもありがとうございます。
そうですか、工作員ですか。当局にしがらみね・・・・・・
“女”の実家って、その地では名士だったとかという記事を見かけましたけど。
もしかして、アレと親戚だったりして、名前公開されたらマズイって?

でも、週刊誌、東スポ、夕刊ゲンダイ、フジには出まくってますけど・・・・・・
人違い???
まあ、今後どういう展開になっていくんでしょうか。
でも、大出嘉之さん(当時41歳)てカワイソッ。もしかして、夢見心地のまま???



Posted by 昭和24歳  at 17:24 │Comments(1)

この記事へのコメント
かなり造りこんでいるらしいので、別人の工作員疑惑とか。だとしたら彼女本人はあちらに住んでいる?もはやこの世の存在ではない?イヤイヤあるいは、洗脳されて整形されて送り込まれたが、統合失調症になって暴走してしまったとか…またしても妄想中です(@∩@?)

独身者のこがねむし用の自己防衛システム・・・ええとそれは、「甘い話にゃウラがある」という古典的な【御札】(老若男女共通)ですわ。ガッカリしたことでしょうね。僕的にももう少し気の利いたフレーズを提供したかったのですが(-o-;)

彼女がヘルパーで老人からも詐欺っていたのを鑑みると、淋しさにつけ込んでいる。まるでいつぞやのトヨダ商事事件ではないか。あの時お年寄りが「それでも私らを毎日かまってくれる人だった」という逆説的な感懐があったと聞きました。泣けます。焼き殺されたりしなかったから言える訳でしょうけど。
Posted by 忠やん at 2009年10月31日 19:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!
    コメント(1)