2009年10月29日

今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」

今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」





寄席

暫らく行ってないな~~~
去年聴いた、「馬風」と「菊翁」・・・傑作だったね。
とくに「菊翁」の「彦六」の真似・・・
師匠をあんだけ小馬鹿にしても良いんだから良いよね・・・噺家の世界てえのは。

菊翁、彦六の語りで・・・・・

「死んだら何言われるか分からないからずっと生きているんだ」

「師匠。よして下さいよ・・・そんなに長生きされても後がつかえているんだから」


って、あたしが言いますとね・・・・・

「そうかい、わかったよ。オイッ、それじゃあ俺が死んでも一遍にくべるんじゃあないよ・・・
少しずつ、少しずついい火加減で燃やしてくんな」


っていうから、わたしがね・・・・・

「やめて下さいよ師匠・・・いぶくてかなわない。生きていてもこんなに煙たいんだから、くべたら大変ですよ」

そう言ったらさすがの師匠も・・・・・

「なんだと~~~う」

って、揺れながらジッと睨むんです。わたしを。で、あたしが構わず、

「師匠、師匠のの骨拾う時・・・弟子みんなで『掛取り』やろうっかって、楽しみにしてるんです・・・
師匠の咽喉仏と掛けて・・・その心はなんて・・・やろうかなって」


そしたら師匠、

「オイッ、かみさんが聞いたら怒るぞぅ」

っていうから・・・

「大丈夫ですよ・・・おかみさんも『仲間に入れとくれ』って云ってました。ご祝儀はずむよって・・・」

「なんだと~~~う、俺をなんだと思ってやがるんだぁ、おまいらぁ、えぇっ」


て、揺れながら言うんです。可笑しくて可笑しくて・・・・・

林家菊翁の枕ですけど、枕で終わりです(笑)。
しかし、その意味では自民党、「あとが支えたまま」終わっちゃうんでしょうか???



それにしても、「何様のつもり」が後を絶たない。

ところで、選挙です。選挙って言えば、「平成無血維新」ですか・・・・・

まあ、昨日今日の代表質問ですけど自民党総裁も、自民党総裁候補も墓穴を掘りまくってましたね(笑)。
まっ、未だ野党に堕ちたことが信じられぬご様子で自民党の古狸がその末席でなにやらヒソヒソやっている・・・・・


神奈川・静岡 参院補選連敗で「自民消滅」の運命
(日刊ゲンダイ2009年10月26日掲載)

 26日召集の臨時国会で、自民は鳩山首相の故人献金や日本郵政社長人事などを追及する構えだが、自らの体質を改めない限り、有権者の支持は得られない。
「自民党は町村信孝元官房長官や加藤紘一元幹事長、野田毅元自治相らを前面に出して、民主追及にあたる構えですが、清新さも何もない。過去の人に頼っている印象しか与えず、再生イメージとは程遠い。この分では、よほどのことがない限り、来年夏の参院選まで自民退潮が続き、民主が単独過半数となりそうですね」(政治評論家・浅川博忠氏)
 衆院選大惨敗に続く国政選挙連敗で、自民消滅がまた近づいた。


繰り返すが昨日の国会衆議院代表質問での谷垣自民党総裁だが・・・・・・
その民主党鳩山批判もそっくり己への、過去60年からの自民党批判に他ならないから可笑しいというより哀れさを誘うものだった。
まあ、そんな折に自民党の大御所だった中曽根康弘元首相は自民党政治の象徴「砂防会館」の事務所を“無血開城”(笑)。
そして今日のニュースでは、町村派(清和会森派)の重鎮だった中川秀直が派閥離脱表明のニュースだ。
この流れでは、予算委員会も「鳩山個人献金疑惑」追求のみに的を絞っての委員会審議戦略のようだが、まあそれも当然と言えようか。
予算委員会も代表質問のように民主党政策を追求すればするほど・・・・・・・

「あなたに言われたくはない!!」

と斬り返されてしまっては為す術もない。つまり、現下の民主党の政策は「戦後政治の大掃除」と位置づけている。
つまり、それは「自民党政治の大掃除」に他ならないのだからそもそも議論にならない。すでに公明党に至っては民主党のそれを、「わが党の政策であった」という始末である。

先の参院補欠選挙では民主党は議席を115に伸ばした。現況、民主党の参議院における会派勢力は国民新党などを加え120とし、江田五月議長を除く採決時の過半数121に王手をかけた。
いや、一部報道には小沢一郎民主党幹事長は無所属の2名を民主党会派入りを決めたと言っており、この勢力図から推測すれば、臨時国会はともかく来年早々の通常国会は・・・・・・

「郵政売国奴成敗国会」

になりかねない機運である。まあ、はたしてその事がいいことなのか悪いことなのかは分かりかねるが、“こち亀郵政問題大臣”が「我に正義あり」を証明するならばその事が方策の一つであることは言うまでもない。
先の衆院選挙前のことだが、サンプロでの「こち亀vsケケ中」の対論でこう「こち亀」が「ケケ中」に言ったことが思い起こされる・・・・・・

「ケケ中さん、私はあなたを東京地検に告発しますからね!!」

ケケ中元郵政担当相が一瞬青ざめた一幕の画であった。

それにしてもアレですね。つい3か月前ほどの自民党のクリーンナップは何処へ・・・・・・・???
石原ノブテル、石破シゲル、小池ユリコetcとかの総裁候補だった面々(笑)。
まあ、頬かむりしちゃって脱党の機を探ってるんでしょうか???


今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」




おあとがヨロシイようで・・・・・




Posted by 昭和24歳  at 16:04 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」
    コメント(0)