2008年02月08日

ネオ昭和人の“志操”

“志操”

【自分の主義や主張などを固く守って変えない心。「―の堅固な人」 】

――――と、ある。

少し静かに考えてみたい・・・・・・

1945年。占領軍は日本の文化としてのこの“元号”をどのように考えていたのだろうか。
少なくともその“元号”を変えていたなら、
もしくは“元号”を廃止していたなら今日のこの時代の日本人にはもう少し自覚があったのではないだろうか。

1945年以前の“神国”とはいってもたったの80年足らずでその“神国”はその思想も含めて瓦解したといえる。
今日、その神国の“天皇”が“神”であり、神聖にして冒されるべからずなどと信ずる国民は“ほとんど”いない“はず”である。
いずれにしろ、ほとんどが庶民に知れることのなかった天皇“公家”の存在・・・・・
その時代、“神”と崇められたといえば『徳川家康公』、日光東照宮のそれではなかったか。

どこでどう知恵を絞ったか、歴史文献にある“岩倉具視一派”の天孫降臨の書き下ろし・・・・・
大政奉還からわずか40年そこそこでその天皇(60歳)に殉教を見せたかつての長州藩士の子の“陸軍大将”(63歳)。

それは極めて激動な世界史の中の明治、大正、昭和(戦前)、それが創られた歴史“たった”の80年だったのではないか・・・・・

ネオ昭和人の“志操”――――

なにはともあれそれは純粋に“平和”を堅持するということではないだろうか。
なぜなら、その“平和”とはそこの“大戦”において、たったの4年間に“300万人”もの国民の命を犠牲の上で、
さらには人類史上最初で最後であろう“原水爆”の犠牲という事実の上にもたらされた“平和”。

それは“戦争ができない憲法”、国際紛争を武力でもっての解決を赦さない“憲法”―――――

それを今さらのように“一国平和主義”と揶揄するかのような一部の論調。

その一国平和主義と揶揄される憲法はかの大戦の結果“世界”がこの“日本国”に下した裁決ではなかったのか。

その後、連合軍(米軍だが)はその“憲法”が故の理由からこの国に強大な軍事基地を配し片務的にこの日本を防衛する。
それはこの“日本国”を防衛するというより、その自らが勝利者として創案し制定せしめた“日本国憲法”を守る責務があるのではないか・・・・・・

戦後の経済発展は確かにその“憲法”がもたらした“一国平和主義”の恩恵だろう。

50年に始まった朝鮮戦争、と60年代のヴェトナム戦争が日本経済復興の原動力・・・・・・
つまり他国を犠牲にしての『奇跡の復興』だった。

そしてその恩恵からの、日本の復興、発展を果実を連合国を始とする多くの国がその“配当”を享受し続けているのが今日ではないだろうか。
“ODA”しかり、“国連分担金”しかり、“米国債への還流”しかり。

この国の“平和”憲法は実は日本国民が守るのではなく“世界”が守ると言うことではないか。

“平和ボケ”と嘲笑する族がいかにしようが・・・・・・

“戦争ボケ”、それを経済発展と結びつけて国策とする“悪の枢軸”と、どっちがまともな人間性かは論を待たないのではない。

“元号を追号とする一世一元の制”

だとするなら、1945年8月15日・・・・・・
少なくとも、大東亜戦争を開戦した昭和天皇は天皇制を維持する為にも退位するべきではなかったのか。
その意味では、“神”である天皇は敗戦を機に“人間宣言”・・・・・
現人神である天皇はその時点で『カミ』としては“崩御”したのではなかったか。
神が崩御し、お化けになって“人間”になったとでもいうのだろうか。

中国も北朝鮮もこの日本に向けて数百発、数千発のミサイルを照準しているという。

国連の下で、この日本国の憲法を反芻してみるがよい・・・・・・

この憲法のどこに“脅威”があるというのか。

しかし悲しいかな“馬鹿”が政治をして話を“ヤヤコシク”しているのも事実(笑)。

そして開戦の端緒を開く立場にあった政治が今、根をつけようとしている・・・・・・

ネオ昭和人の“志操”に反する“愛国者”たち・・・・・・

その“志操”を蹂躙すると言うなら、「沈黙の艦隊」ではないが、

正義の“独裁者”を待って、完全武装するしかない。
もちろんすでに持ちうる核武装を、『核武装宣言』するしかない。




Posted by 昭和24歳  at 18:51 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
ネオ昭和人の“志操”
    コメント(0)