2021年09月15日

安倍が動き出した途端金正恩がかましたミサイル発射

安倍が動き出した途端金正恩がかましたミサイル発射
安倍が動き出した途端金正恩がかましたミサイル発射

地上の楽園は日本統治の結果だった。

金日成、金正日そして金正恩の金王朝建設は百年の計だ。

「北朝鮮の領土にはまだ開発されていない大量の埋蔵地下資源が存在し、総価値は10兆ドル以上にのぼるともいわれている。

つまり日本政府は米国に敗戦するまでの35年間何故莫大な国家予算を使って統治したか。もちろんロシアの南下の防衛目的もあったがそこには大日本帝国の「百年の計」もあったのではないか。

そこから見れば日本の大資本が朝鮮半島近代化と満州建国、そこの地下資源は確実に押さえている。

北朝鮮の日本人拉致もそうしたことへのカードだったのではないか。

当然、米中も総価値は10兆ドル以上にのぼる地下資源の利権を獲得するためには日本の戦後補償問題、経済協力問題、そして拉致問題解決もその米中が日本政府にフリーハンドを渡すわけがない。

日本政府の外交には「手ぐすね外交」を求む。



Posted by 昭和24歳  at 14:45 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年10月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 94人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
安倍が動き出した途端金正恩がかましたミサイル発射
    コメント(0)