2020年12月20日

山本知事「医療崩壊、最悪のシナリオも頭に」

病床稼働率70%の恐れ 群馬・山本知事「医療崩壊、最悪のシナリオも頭に」
山本知事「医療崩壊、最悪のシナリオも頭に」
安倍晋三の応援団長を辞任?

 群馬県の山本一太知事は17日夜の臨時記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が今後も40~50人で推移した場合、県内の病床稼働率が数日で70%に達する恐れがあることを示し、「医療崩壊が現実になるという最悪のシナリオも頭に入れておかないといけない」と述べた。17日時点の病床稼働率は58・2%。県内三つの医療機関や複数の介護施設でクラスター(感染者集団)が発生しており、予断を許さない状況となっている。

 また、政府の飲食店支援策「GoToイート」の食事券の新規発行は1月11日まで停止期間を延長。ただし、利用制限は行わない。

 ◇「GoTo」運用、前倒し停止せず

 一方、政府が今月28日から来年1月11日まで全国一斉での運用停止を決めた「GoToトラベル」について、県内の主要な観光地で感染拡大が起きていないとして、前倒しでの運用停止は不要と判断した。県外からの来県に関しても、当初は「GoToトラベル」の停止地域(札幌、名古屋、大阪、広島の4市)と感染が拡大している東京、埼玉、神奈川の3都県からの往来を控えるよう要請するとしていたが、会見後に内容を取り消した。県は「感染防止対策を徹底した上で(旅行者)各自の判断に任せる」としている。【道岡美波】

12/19(土) 12:30配信毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/9620e160ed33514660e725db848360b8e5372902

>県内の主要な観光地で感染拡大が起きていないとして、前倒しでの運用停止は不要と判断した。

ま、流石、ガースゥの子分だ県は「感染防止対策を徹底した上で(旅行者)各自の判断に任せる」と自己責任だ。

で、感染が拡大している東京、埼玉、神奈川の3都県からの往来をどうぞいらっしゃいと歓迎するわけだ、何を考えてるこのスネオ知事。

去年の北海道雪まつりに「中国の皆さん大歓迎」とやった大嘘つき安陪大明神と一緒だな。

観光地、草津、水上、伊香保で感染が広まってからじゃあ遅いんだ。どうせガースゥの命令なんだろう『次がないぞ』と。

それにしても群馬県東毛地方の感染はちょっと深刻だね。そのあたりの関係性を調べないのかね。

何故、県、西毛地域の感染が少ないのか、そして高崎市の感染者の多くが、し、県外へ移動しての罹患。

さらに直近2、3日は感染者の家庭内、職場内の濃厚接触感染。つまり県境を跨がない限りは罹患する確率はかなり低い。

つうことは、どうしても東毛地域、感染者が200人台と逼迫している状況下の埼玉県と経済活動的にも密接なつながりのあることから人、モノからモノへの付着感染は免れないのかもしれない。

スネオ知事、群馬の感染者が100人規模なったらGO-TO中止しますか?どうやら群馬県、群馬県民は実験台にされてるね。

東毛地域と、西北毛地域の感染状況の差からしても。ま、埼玉だって秩父地方は、どうなんだろ?



Posted by 昭和24歳  at 09:10 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年01月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 71人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
山本知事「医療崩壊、最悪のシナリオも頭に」
    コメント(0)