2020年12月04日

幻のりんご『ぐんま名月』もう食べました?

幻のりんご『ぐんま名月』もう食べました?
幻のりんご『ぐんま名月』もう食べました?

群馬県生まれの幻のりんご【ぐんま名月】
群馬生まれの「ぐんま名月」は生産量が少なく、なかなか手にする機会のない希少なりんごである。しかし、蜜入りで甘みがしっかりとあり美味しい品種
ぐんま名月は、その名の通り群馬県の試験場で誕生した品種である。あかぎとふじを交雑して育てられたものであり、1991年に品種登録がされたりんごである。
群馬以外ではなかなか手に入らない貴重品種
ぐんま名月は、生産量の半数以上が誕生した群馬県で栽培されている。ほかにも、長野県や青森県でも栽培はされているが、ぐんま名月のりんごにおける生産量は全体の0.2%と、とても低い数字である。そのため、非常に希少なりんごであり、なかなか手に入りにくいこともあって、ぐんま名月が欲しいがために、県外から群馬県に買いに訪れる人もいるほどである。

<抜粋引用:群馬県生まれの幻のりんご【ぐんま名月】の味と選び方 | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし (olive-hitomawashi.com)>
https://www.olive-hitomawashi.com/column/2019/06/post-5571.html

認知度の低い、魅力のない群馬だけど・・・

「ぐんま名月は、その名の通り群馬県の試験場で誕生した品種である」って頑張ってるじゃん。

山本イッタ知事、余計な心配しなくても群馬県は地道に研究を重ね花を、実を咲かせています。


幻のりんご『ぐんま名月』もう食べました?



Posted by 昭和24歳  at 18:19 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年01月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 71人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
幻のりんご『ぐんま名月』もう食べました?
    コメント(0)