2020年12月03日

東京地検特捜安倍前首相公設秘書立件へ

東京地検特捜安倍前首相公設秘書立件へ
東京地検特捜安倍前首相公設秘書立件へ

【独自】「桜」前夜祭巡り安倍前首相の公設秘書を立件へ…東京地検、政治資金規正法違反容疑で
 安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部は、政治団体「安倍晋三後援会」の代表を務める安倍氏の公設第1秘書を政治資金規正法違反(不記載)容疑で立件する方針を固めた。特捜部は安倍氏側による補填(ほてん)分だけでなく、参加者の会費徴収分も含めた開催費全額を後援会の政治資金収支報告書に記載すべきだとの見方を強めており、収支を合わせた不記載額は4000万円規模に上る可能性がある。

<中略>

 安倍氏側は会費徴収分のほかに、開催費の不足分を補填してホテル側に支払った疑いがあるが、特捜部は、安倍氏側が前夜祭の前にホテル側から開催費の見積書の発行を受けていたことなどから、総額が後援会の収支にあたると判断。少なくとも、昨年までの5年間の会費徴収分計約1400万円については、収支報告書の収入と支出にそれぞれ計上した上で、補填分の計800万円超も支出に計上する必要があったとみているという。特捜部は補填分の原資にも、後援会の収入として記載すべき額があったとみて、解明を進めている。

 補填分の領収書は、ホテル側から安倍氏が代表を務める資金管理団体「晋和会」宛てに発行された。ただ、前夜祭は後援会が主催していた実態から、特捜部は会計処理も後援会が担うべきだと判断したとみられる。

<抜粋引用:12/3(木) 5:03配信読売新聞オンライン>
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcf2f2e6ac87158ce94a0b75bd1f4961981247ea

>収支を合わせた不記載額は4000万円規模に上る可能性がある。

ま、補填分が800万円ていうことはないわなぁ、会費5000円で800人だけど実際は宴会費用1万1000円なんだから差額不足分は6000円X800人=480万円。ま、5年分ですから2400万円。

で、安倍前首相の説明によると前夜祭参加者一人一人が会場入り口で5000円払って、領収証を貰ってたって言うことなんだから、その5000円も収入として記載してなかった、つうことで、参加費5000円X800人=400万円X5年=2000万円で、約4000万円が不記載。

政府は5日の参院予算委員会で、「桜を見る会」の「前夜祭」会場だったホテルニューオータニ東京が、2019年10月の天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に出席した外国元首らをもてなす、首相夫妻主催の「夕食会」について、予算額を約2000万円上回る約1億6100万円で随意契約していたことを明らかにした。
https://mainichi.jp/articles/20200305/k00/00m/010/274000c

ま、首相夫妻主催の「夕食会」って言うことは首相夫妻主催ったて安倍首相が費用出すわけじゃないよね。

費用は内閣府って言うか、つまり税金です。官房機密費ではないはずです。

つまり、予算額を約2000万円上回る約1億6100万円で随意契約って安倍政権とホテルニューオータニの『裏帳簿』。
そら、話分かりやすい。野党、その約1億6100万円で随意契約の内訳、まさかないってぇことはないよね廃棄しちゃったとか。
アレですか、桜の前夜祭、首相主催の「食事会」に埋めちゃったわけ?




Posted by 昭和24歳  at 09:43 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年01月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 71人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
東京地検特捜安倍前首相公設秘書立件へ
    コメント(0)