2020年11月18日

安中市、死亡した4歳と2歳、コロナに悩む母親…

安中市、死亡した4歳と2歳、コロナに悩む母親…
安中市、死亡した4歳と2歳、コロナに悩む母親…

浴室で死亡した4歳と2歳、コロナに悩む母親…何があったのか
 仲良さそうな家族に何があったのか――。16日午前4時45分頃、群馬県安中市松井田町土塩(ひじしお)の住宅の浴室で、藤巻慶ちゃん(4)、愛梨亜(まりあ)ちゃん(2)の兄と妹が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。近くの用水路では、自ら刺したとみられる傷を負った母親(32)が発見され、群馬県警は回復を待って事情を聞く方針。近隣住民には動揺が広がっている。

<中略>

 慶ちゃんが通っていた幼稚園の男性園長(76)は「心が痛む」と硬い表情を見せた。最後に登園した13日もいつもの活発な姿を見せていた。ただ、母親は1週間ほど前から「新型コロナウイルスが心配なのでバス通園をやめたい」「娘は来年入園できるのか」など、毎日のように幼稚園へ不安そうに問い合わせてきたという。安中市によると、愛梨亜ちゃんが9月に定期歯科検診を受けた際、母親から育児相談はなかった。

 重傷の母親は腹や首などに、自ら切り付けたとみられる傷があり、近くに包丁があった。慶ちゃんと愛梨亜ちゃんは両親、祖父母と暮らしており、父親が倒れている2人を発見した。


 捜査関係者によると、母親が無理心中を図った可能性もあるという。
<抜粋引用:11/17(火) 6:49配信読売新聞オンライン>
https://news.yahoo.co.jp/articles/ade7368193b723ebad42edd627fffcf2967009ef

>捜査関係者によると、母親が無理心中を図った可能性もあるという。

「無理心中」、それしかないだろ。

ニュース映像で見る限り、そんな悩みをうかがい知ることは想像できないが32歳の母親悩みぬいた末の衝動だったんだろうね。

しかし、二人の幼い命、取り返しがつかないことは事実だ。

一命をとりとめた母親、二人の幼子を溺死させたと思われることから殺人罪で逮捕されることは必至。

いずれにしても悲劇だ。「両親、祖父母」と暮らしていたということだからいろいろ悩みも多かったことだろうと推測する。

安中市、死亡した4歳と2歳、コロナに悩む母親…




Posted by 昭和24歳  at 09:34 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年12月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 58人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
安中市、死亡した4歳と2歳、コロナに悩む母親…
    コメント(0)