2020年10月15日

【温故知新】古きを温ね新しきを知る

【温故知新】古きを温ね新しきを知る
2011年02月01日
【温故知新】古きを温ね新しきを知る

昨日の「TVタックル」、豊島園の温泉施設で窃盗容疑で嵌められた元財務相官僚の高橋洋一氏と元経済官僚の岸博幸、

そして、本命でしょうか古賀茂明、菅政権で更迭されちゃった経済産業省大臣官房付の古賀茂明氏↓

その古賀氏だが、雑誌に・・・

「民主党の政治主導は看板倒れ」「天下り根絶の原点に戻れ」と主張する論文を発表
http://www.j-cast.com/tv/2010/10/20078625.htm
で、そのことで10月15日(2010年)の参院予算委員会で参考人として呼ばれた古賀氏は政府方針を批判した。

そこでそれを聞いていた仙谷官房長官が、

「こういうやり方は彼の将来を傷つける」

と答弁し・・・

まあ、つまり、仙谷由人官房長官(当時)に、古賀氏「恫喝」されちゃったわけです。

仙谷官房長官の恫喝「凍りついた」

古賀は省庁が「天下り」を温存しようとする狙いと仕組み、民主党がそれを許容する理由、「本当の改革」が必要な理由などを語った。

鳥越俊太郎(ジャーナリスト)が、古賀が福岡県出身で同郷であること、2005年に大腸がんの手術を受け、その主治医、執刀医が自分と同じだったことを明らかにしたうえで、「人生について考え直したのではないか」と聞く。

これに古賀は「やりたいことをやり残したくないと思った。怖いものがなくなった。1回、死ぬかなと思ったし」と答えた。

赤江が「改革を動かすには民意が一番力になるのか」と問いかけると、古賀は「こういう番組で取り上げてもらうこと」と応じた。

政府は彼をどう処遇するか決めかねているらしい。どう転んでも、古賀は自らの道を邁進するに違いない。いっそのことコメンテーターに転じたらどうだろうか。


で、まあ、その古賀氏が生出演だった「TVタックル」、笑っちゃいました(*´∀`*)

まあ、現役官僚がテレビのバラエティーで言っちゃうんですから(-_-;)です。

かなり、民主党政府って「緩い」わけです。

で、元官僚の高橋氏と岸氏に責められっぱなし・・・・

「辞めちゃえば、楽になるよ」

とかって。まあ、民主党政権は「看板倒れ」なんていっちゃったわけですから、長くはないと思いますけど(笑)。

まあ、今日の国会でも、攻守入れ替わっただけっていう感じ、何の目新しさも感じられません。

そこへ持ってきて、「与謝野」に「藤井」じゃあヘソが茶を沸かしちゃいます。

【温故知新】古きを訪ね新しきを知る
2011年02月01日






Posted by 昭和24歳  at 18:34 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年10月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 52人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【温故知新】古きを温ね新しきを知る
    コメント(0)