2020年09月06日

「総理検定試験」は落第

「総理検定試験」は落第
「総理検定試験」は落第

典型的な「成り上がり」で「叩き上げ」なんかじゃぁない。

ま、名は体を表すというが「書は人格を表す」です。
うまい下手じゃあない、そこに「気」があるかどうかだ。


オイラもそうだが71年間生きてりゃあ「71年」、字を書いている。

このガースーの「自助、共助、共助」字じゃないものすごく頭の悪い奴が書く字だ。おそらく字を書いたことがない。

ま、「自」も何だこりゃで、「助」に至っては三つとも作りが違う、あの「共」の字は何だ日本人の文字文化の文字じゃあない。

もっともこれを書いて「どうだ」って言われちゃう国民も国民だけど、くどいが昭和23年生まれ子年の男の書く字じゃあない。

つまり、政治家になってそれなりの地位に就いたら「書」は真剣に勉強するだろう。
これじゃ「総理検定試験」は落第だ。安倍もだったけどね(笑)。



Posted by 昭和24歳  at 14:45 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「総理検定試験」は落第
    コメント(0)