2020年06月30日

コロナ後の本社機能は高崎へ

コロナ後の本社機能は高崎へ
コロナ後の本社機能は高崎へ

東京から群馬へ 本社機能移転が3年ぶり転入超過 昨年は16社
 2019年に東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)から群馬県に本社機能を移転した企業が16社あったことが、29日までの帝国データバンクの集計で分かった。東京圏への転出は12社で、3年ぶりの「転入超過」となった。全国的に東京一極集中の傾向が続く中、同社群馬支店は交通利便性に加え、災害への強さを本県の優位性として指摘。土地も確保しやすく、新型コロナウイルス感染のリスクが高まる「3密」を避けやすいことから「コロナ後はさらに優位性が評価される可能性がある」と見通す。

 同支店によると、東京圏から本県への転入は、東京からが8社で最多。次いで、埼玉が6社、千葉、神奈川が各1社だった。一方、転出先は東京が8社、埼玉が3社、千葉が1社で神奈川はゼロだった。

 北関東を見ると、茨城は転入が30社、転出が19社、栃木は転入が8社、転出が9社だった。全国的には東京圏への転入が312社、東京圏からの転出が246社で、東京一極集中の傾向が続いている。

2020/06/30 06:00 上毛新聞
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/222657

>「3密」を避けやすいことから「コロナ後はさらに優位性が評価される可能性がある」

そらそうだ、商売するったってテナントビル賃貸料坪単価は東京の10%以下だろ。

何も本社機能なら、高崎ならテレワークする必要がない家だって、東京都心で賃貸する家賃で戸建ての庭付きが買えちゃう。何よりも高崎は天災と言ったら浅間の大噴火くらいで死ぬ騒ぎはしません。

ま、高崎市「コロナ転じて福となす」で東京都心は営業所でいいよ。もっとも今なら新幹線、関越道で営業だってできる。アメリカだって家賃の高いロスやシスコじゃなくてシリコンバレーです。高崎ならシリコンバレーならぬ「榛名バレー」「妙義バレー」。

高崎の時代です。芸術劇場もアリーナもこれで生きようっていうもんです。安倍のポテチンが東京ぶっ壊してくれましたから。

ま、首都直下型地震だの南海トラフだのと物騒な東京都です。安心安全の群馬県、高崎市へ。

コロナ後の本社機能は高崎へ



Posted by 昭和24歳  at 18:17 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年02月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
コロナ後の本社機能は高崎へ
    コメント(0)