2020年04月05日

スバル工場停止に地元悲鳴

スバル工場停止に地元悲鳴
スバル工場停止に地元悲鳴

スバル工場停止に地元悲鳴 市長「街が死んじゃう」
 新型コロナウイルスの感染拡大で1日に生産停止が決まった自動車大手スバルの主力2工場がある群馬県太田市。清水聖義市長が「太田の街が死んじゃう」と話すなど、市や産業界から悲鳴にも似た声が上がった。

 「(太田)駅前には人がいない。コロナで飲食業界も疲弊している。街が沈む。経験したことのない事が起こる」と清水市長。まずは中小企業への支援策として当初1年間は無利子で1・1%の低利融資の検討を急ぐ。3日に中小企業の若手経営者を集め、市として何ができるか、意見を聞く考えだ。小中学生の子を持つ親たちには総額1億円近い食事券を配るという。

 17~18年のスバルの検査不正を受け、20年度の法人市民税収をすでに43%減と見込む市の財政担当者は「検査不正や昨秋の台風19号の生産停止より、主力の北米での感染拡大で車が売れないのが怖い」。

<抜粋引用:2020年4月2日 11時03分 朝日新聞デジタル長田寿夫>
https://www.asahi.com/articles/ASN4177L1N41UHNB019.html


>新型コロナウイルスの感染拡大で1日に生産停止が決まった自動車大手スバル


「工場操業停止」って、なんでだと思う?

中国からの部品の輸入が止まっちゃってる「海外からの部品調達に影響」...

お叱りを覚悟で言えば、スバルは自業自得だろ。


ま、政府のバカ政策で日本の製造業、とくに部品製造の中小企業をほとんど主に中国に移転させた。

で、今回のコロナ騒ぎで中国で部品製造ができなくなって、それどころか物流システムもクラッシュしちゃって日本国内の組立もできなくなっちゃった。

まぁ、中曽根政権のプラザ合意あたりから円高で輸出企業が大打撃、つまり経団連、自民党献金各社は部品供給下請けを海外移転を政官財こぞって推進させた。

結局、円高だから輸出の競争力がなくなるという理由だけで輸出先での市場価格に日本企業の国内製造価格を合わせる、ま、通産省、当時の官僚の失政だね。


僕も、エレキ、超円高になったときアメリカではエレキ、どんなに高くても1000ドル~1500ドル、そしたらそれまで1ドル170円くらいだったのが一気に100円、しまいには90円、80円...

つまり、今までアメリカに輸出して170円になったものが100円にしかならない、80円にしかならない。

だから、ぼくは輸出先の市場価格に合わせず日本での製造価格をドル換算して合わせたから1000ドルのリストプライス2000ドル近くなったからほとんど売れなくなった。

ま、僕のエレキの場合は輸入部材、パーツはアメリカからだったので仕入れは半値以下。そんなわけでエレキ一本、定価195000部材原価率25%くらいだったのが15%くらいに下がって輸出売上ゼロでも十分利益は出た。

まぁね、日本経済で見たら輸出によるGDPへの貢献は「10%台」、それに引き換え個人消費は「60%台」、あとの30%は公共消費。

つまり、輸出企業は大手大企業、経団連の意向を酌まざるを得ないから下請け企業を政策として中国に移転させた。もちろん補助金をつけて。

このコロナ問題での、サプライチェーン・システムの崩壊は工業系だけの問題ではない。

アメリカが日本に大豆を輸出するか、小麦を輸出するか、中国が野菜を輸出するか、それ以前に安全性の問題からもアメリカ、中国から輸入できるのか。

つまり「食糧問題」だろう、この状況がいつ収まるか知らないが食糧問題はまず自国民へだろう。

日本政府もこれを契機に国内農業、国内工業産業のシステム改変をするチャンスではないか、全てを自給するという...

エネルギーにしても再生可能エネルギーに移行し、かろうじてだが戦後の自給自足経済を図るべきではないのか。


スバル工場停止に地元悲鳴




Posted by 昭和24歳  at 10:00 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
スバル工場停止に地元悲鳴
    コメント(0)