2020年02月10日

【ご飯論法】官僚の作文をダラダラだらだら…

【ご飯論法】官僚の作文をダラダラだらだら…
【ご飯論法】官僚の作文をダラダラだらだら…
前夜祭の会費5000円って、税込なの...
もしかしてホテルニューオータニが背負ってるわけ?



「ご飯論法」…
 「ご飯論法」。法政大の上西充子教授がツイッターに投稿して話題になり、国会審議でも引用された。少し長いが秀逸な例えなので紹介する

▼Q「朝ごはんは食べなかったんですか?」A「ご飯は食べませんでした(パンは食べましたが、それは黙っておきます)」Q「何も食べなかったんですね?」A「何も、と聞かれましても、どこまでを食事の範囲に入れるかは、必ずしも明確ではありませんので…」

▼Q「では、何か食べたんですか?」A「お尋ねの趣旨が必ずしもわかりませんが、一般論で申し上げますと、朝食を摂(と)る、というのは健康のために大切であります」Q「いや、一般論を伺っているんじゃないんです。あなたが昨日、朝ごはんを食べたかどうかが、問題なんですよ」A「ですから…」

<抜粋引用:2018/05/31付 西日本新聞朝刊>
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/420846/

史上最悪の内閣だね。官僚も忖度なんだろうけどあそこまで嘘、隠ぺい、改ざんを真顔で言う...

森友、加計もなんだが、しかしながらあの答弁は東大法科卒の20、30代のわかて高級官僚が書いている、安倍総理はじめ閣僚はそれをただ読んでいるだけ。

ま、総理も閣僚もかわいそうなもんで読んでるだけなので、違うところ読んじゃったりして北村大臣(笑)。

だから、「ご飯論法」といったところで本人まったく言ってることの意味すら分かってないわけで野党の質問者から「質問に答えて」って言われても自分の頭で考えてるわけじゃないから答えようがない、壊れたテープレコーダーです。

ま、総理と副総理がそろって漢字読めない、そりゃ官僚もっと東大卒らしい答弁書書きたいんだろうけどそんなことしたら審議ストップしたまま動きません。

ま、昔は、昭和の時代はややっこしいところは政府委員、審議官、課長級、局長級が答えてた...

そんなわけで昔の内閣総理大臣はだいたい相場は東大法科卒で高級官僚出身と決まってました。偏差値、47じゃあないですからねっ、74です。

まあ、無理でしょ総理も副総理も自分が何をしているかがまったくわかってない、内閣府、官房秘書官、審議官、補佐官みなさん偏差値70クラス、偏差値40クラスとじゃあ会話は成立しません、終わってます今のところ内閣、そして自民党。

【ご飯論法】官僚の作文をダラダラだらだら…





Posted by 昭和24歳  at 19:08 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【ご飯論法】官僚の作文をダラダラだらだら…
    コメント(0)