2020年01月12日

閑話休題「雪隠で饅頭」

「雪隠で饅頭」
閑話休題「雪隠で饅頭」
https://www.youtube.com/watch?v=-zB9rfv1VzM
六代目三遊亭円生の噺、「開帳の雪隠」(かいちょうのせっちん)別名「雪隠」が面白い。

空腹を満たすのに場所をかまわないことのたとえ。また、人に隠れてひっそりと自分だけいい思いをすることのたとえ。

“雪隠”とはご案内でしょうが、“便所”“厠”とか“御不浄”“御手洗”のこと。つまり、「雪隠で饅頭」とは、なんでもかんでも独り占めの様を云うらしい。

てなわけで、今日はそんな「雪隠で饅頭」な連中の話をしてみたい。一昔前です...

そういえば“雪隠”、“御手洗”といえば今、日本経団連の会長に就任しているキャノン会長・御手洗(みたらい)富士夫氏という人物いました。
「内閣府経済財政諮問会議」の議員であり、「若者の人間力を高めるための国民会議」の議長もしている財界、権力中枢に深く食い込んでいる。

「雪隠で饅頭」だって言う話なんだけど。

第一次安倍内閣の時、て言っても、ついこの間のことなんだけど、そこの“日本経団連”とかが中心になって政府に提言、立法化しようとした、

『ホワイトカラーイグゼンプション』(ホワイトカラー労働時間規制適用免除制度)

“ホワイトカラー”てえことだから、事務職を主に指すんだろうけど...

つまり、日本経団連等“財界一味”は事務職、研究職のみを“正規社員”とし、その“正規社員”の給与削減のため『労働時間規制適用免除制度』。

笑っちゃうのは舛添要一厚生労働大臣、その法案があまりにも評判が悪いので「家庭だんらん法」という呼称に「言い換えるよう指示」したとかなんだけど、こいつらの頭ん中はいつもこうで、あの『後期高齢者医療制度』も『長寿医療制度』って名前だけ変え、やることは高齢者、年寄りから、それもカスカスの年金から“税”を毟り取ったりするんだから全く始末に負えない連中なんだけど。

自分たちだけは「雪隠の饅頭」。

まっ、麻生太郎首相が「不養生の年寄りの病の面倒どうして俺が」みたいな発言で、また口をひん曲げて謝罪していたけど、その麻生太郎首相が高級ホテルのバーで何を食おうが、何を飲もうが、つまりその「高級ホテルのバー」ったって“雪隠”だって言う話なんだけど...

どうやら、俺たちは国民ではないらしい(笑)。

こんなことを云うと、「今まで国民だと思っていたの」なんて叱られそうだが。

つまり、当時の麻生太郎首相、政界・官界・財界の“雪隠”からしてみればいうところの『非正規社員』、『非正規国民』なんだろうね(笑)。

日雇い国民、日払い国民、期間国民。

ところで、金融危機なんだけど、そんな“雪隠”政府がまたまた「仲間内助け合い」、まさか思いやり予算じゃあないんだろうけど、麻生太郎首相“雪隠”な集まり「APEC」太平洋経済協力会議とかで大盤振る舞いだったとか...

そこで、ついこの間の、小泉がどうしたとか、竹中がこうしたとかの「りそな」で、嘘か真か、手カガミ教授の植草先生がああなってこうなって、どうにかなっちゃったっていう話なんだがなんとも、たおやなお名前、思わず「りそなちゃん」と言いたくなっちゃうその、“りそな・ホールディングス”。

雪隠政府は、「りそなちゃん」の今までの公的資金の「優先株」を「普通株」に転換するはずがお見送り。
つまり「見逃した!!」って言うことなんだけど、まあ、“非正規国民”の僕にはどうでもいいような話(笑)。

まっ、好奇心というか野次馬根性というか、そんなわけで詳しく聞くと「優先株」てえのは、株主、つまり“雪隠”は文句は言えないけど、「高配当」が「優先」されるそうなのだ。
そんなわけで、「りそなちゃん」にはあの時の2兆3千億円で、都合「5兆円」近くお手当て頂いているんじゃあないだろうか。

いいな~~~「りそなちゃん」。
リストラも、ボーナスも、給料も、今度はちゃんと公表してくれるんだろうね。
今度また「お手当て」とかなんだけど、それは「普通株」なんだから...

まあ、“雪隠”は、今度は文句を言いつつ、四の五の言いつつその「お手当て」のピンはねをするんだろうね(笑)。

ところで「優先株」の配当受けてるの「竹中」の野郎たちだけじゃあないのかな。
あいつ、申告時期になると、住所、住民票をアメリカに移してるって云うお噂だけど、おまけに、あさひ銀行から1億円以上、ただみたいな利息で、保証もつけなくて「億ション」買っているって云う「お噂」。

しかし、「非正規国民」、情けないね。あんな若造に(ちなみに竹中平蔵氏は僕より2歳下)、いいようにされてるんだから、なにが「団塊の世代」だよ。

「団壊の世代」

「失われた20年」だって失われちゃあどうしようもねえじゃあねえか。
ま、バブルで10年くらい良い思い、良い夢見て、夢から覚めたら白髪、禿ちゃピン。

しかし「失われた」くらいならいいよね、前にはあったって云うことだからね。

ところが今の若い人、「何も無い20年」からじゃあないの、可哀相だね、全く。
だって、大手都市銀までがサラ金を潰しちゃって乗っ取って「カード」漬けにされちゃうし...

そんな銀行は銀行で、元金ゼロで10%近い利息を取って「非正規国民」は“雪隠”政府の公的資金(税金)投入で、自分で払った金(税金)に高い利息を払って「借金」している。
笑い話だよ「金融危機」を起こさせないため、だって。いいよ、金融危機起こったって、株下がったって困る非正規国民いないよ。

だったら、直接、非正規国民の金、非正規国民に使わせろよ!!
「国民金融公庫」が「国民生活」矢鱈名前変えるんじゃあないよ。

俺んちのお袋なんて、銀行がなくなっちゃったって大騒ぎしていた。

そりゃあそうだ、銀行に行ったら「看板」も違うし「制服」も違う、おまけに「UFJ」なんだのって尋常小学校しか出てないんだよお袋達。少し昔は赤子だよ、天皇陛下に頂いたお命だよ。そんなもんにあまりにも馬鹿にしていると思わないかい。
それでも、当時は「非国民」と云われたくない世代だから、ちゃんと「介護保険」文句も云わずに払ってる(後期高齢者保険料も年金から自動徴収)。
結構丈夫だから、払ったって「介護保険」の世話にはならずに「お陀仏」するんだろうけどお笑いだね。

もう、端っから、員数には数えられていない。そりゃあそうだよ、今や毎日、「起きて、食って、寝て」それだけなんだもの。

「雪隠の饅頭」




Posted by 昭和24歳  at 01:23 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
閑話休題「雪隠で饅頭」
    コメント(0)