2020年01月09日

「中央銀座を屋台横丁に」市長、ま~だですかぁ?

「中央銀座を屋台横丁に」市長、ま~だですかぁ?
「中央銀座を屋台横丁に」市長、ま~だですかぁ?

昭和の風景復活!中央銀座を屋台横丁に
高崎市が整備計画を発表
 高崎市は6日、中央銀座通りを昭和の風情を再現した屋台横丁として27年度から整備に着手する計画を発表した。
 今年2月の大雪で一部が崩落した中央銀座アーケードの今後の方向について、高崎市は、地元商店街有志と高崎市職員によるプロジェクトチームで検討を進めてきた。中央銀座は、まちなか商店街のにぎわいを担ってきたシンボルであり、商都高崎のシンボルであることから、この界隈が残している昭和の雰囲気を生かしたまちづくりが進められることになった。
 屋台横丁として予定されているのは、中央銀座アーケード(全長約430m)の内、崩落区間を含む新紺屋町、寄合町の一部、110m。

<抜粋引用:2014年11月6日 高崎新聞>
http://www.takasakiweb.jp/news/article/2014/11/0603.html

>高崎市は、地元商店街有志と高崎市職員によるプロジェクトチームで検討を進めてきた。

なのにど~して、なんでぇ?

地元商店街有志って、そもそも商店街ってあった?キャバ専街じゃない・?

商店街って言うんなら予定されてた現在の「レトロアヴェニュー」のところよりも南、天華堂、オーサキ、三好食堂、方面の方が「商店街ですけど、違う?

まあ、せっかくコレなんだし↓
「中央銀座を屋台横丁に」市長、ま~だですかぁ?

で、縦しんば「屋台横丁」できたとしても「キャバ専」とどう折り合い付けるつもりだったんだろ、高崎市職員とか。市長も...

ま、そもそも「レトロアヴェニュー」に無理があったんじゃない。

まず、あのオリオン座の廃墟を何とかして、いわくつきだろうけど、あのスペースと柳川町中の空家空き地を上手くブロック化して「横丁」作るしかないんじゃないの。

そしたら「お店ぐるりんタクシー」だって運行時間延長してレトロアヴェニューをぐるりんぱしちゃう。

ま、東口、西口で600億円なんだから中銀再開発に100億くらい使ってもよろしいのではと、Gメッセも4月オープンなんだし...

アフター6、なかったらせっかくの来客、「お・も・て・な・し」できないし。中銀、をエンターテインメント・ゾーンにしなくちゃ。

それは、コンベンションセンターとセットは常識ですから...

「中央銀座を屋台横丁に」市長、ま~だですかぁ?




Posted by 昭和24歳  at 21:52 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「中央銀座を屋台横丁に」市長、ま~だですかぁ?
    コメント(0)