2019年11月05日

アベの鉛筆なめなめで「520」が「681」になる(笑)

アベの鉛筆なめなめで「520」が「681」になる(笑)
アベの鉛筆なめなめで「520」が「681」になる(笑)

野村総研の調べによると、日本では実質GDPの成長率や所定内賃金水準などの経済指標が低迷する一方、生活者の主観的な生活実感は向上している傾向にあるという。同社の此本臣吾社長は「背景にはデジタルサービスから得られる豊かさがあると考え、デジタル時代の経済活動をより実態に合わせて表す新指標を策定した」と説明した。

具体的には、デジタルサービスから生まれる「消費者余剰(消費者が払ってもよいと考える額と実際に払った額の差)」をデジタルサービスから得られる豊かさと定義。この消費者余剰の総額と実質GDPを足し合わせた数値を新指標とした。デジタルの消費者余剰は実際の金額としては表れない「虚数=i」のような概念上の存在であることから、新指標は「GDP値+消費者余剰の総額i」と表現する。

野村総研によれば、2016年の日本の実質GDPは520兆円だったが、同社試算によるとデジタルの消費者余剰の合計は161兆円という。この年の経済状況を新指標で表すと「520+161i」となる。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO50490850S9A001C1X20000?s=4

>デジタルサービスから生まれる「消費者余剰(消費者が払ってもよいと考える額と実際に払った額の差)」

じゃあ、消費者が払いたくないと思った額と実際に払ってしまった額との差はどうなんだ(笑)。

「有った物を無かった事には出来ない。(前川喜平元文科次官)」なんだが...
アベ政権の統計は、「無かったものを有ったことにする」統計操作、捏造。


まぁ、アレです。200万円しか年収がないけど500万円年収あったらあれも買いたいこれも買いたいって、その差額300万円「虚数=i」としたら日本のGDPスッゴイことになるよね。

アベノミクスでGDP急降下だからって「虚数=i」をカウントしちゃってどうすんのさ(笑)。


アベの鉛筆なめなめで「520」が「681」になる(笑)



Posted by 昭和24歳  at 08:44 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
アベの鉛筆なめなめで「520」が「681」になる(笑)
    コメント(0)