2019年11月03日

日本の核の傘は「破れ傘」

日本の核の傘は「破れ傘」
日本の核の傘は「破れ傘」

焦点:北朝鮮が強気に転換、核の進化に自信 米弾劾も後押し
[ソウル 1日 ロイター] - 制裁をうまく逃れ、中国から命綱を提供され、トランプ米大統領が国内で弾劾問題に直面していることが、非核化交渉で北朝鮮を強気にさせていると、専門家や当局者は指摘する。

トランプ大統領も北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長も、3度の直接会談で築いたとする良好な個人的関係を強調し続けている。しかし、北朝鮮は先ごろ、忍耐が切れつつあるとし、年末までに交渉姿勢を変えるよう米国に迫った。

<抜粋引用:11/3(日) 12:59配信 ロイター>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000010-reut-kr

核保有国同士は戦争はしない、できない...
日本は世界で唯一「核攻撃」を受けた国だ。


そしてアメリカ合衆国は日本に世界最大の軍事基地を置き、そこには核ミサイルも。
なぜアメリカ合衆国が日本列島に在日米軍基地を置くか、それはけして日米安全保障条約に基づくものではない。
ただ単に、アメリカ合衆国の東アジア戦略の一環としての軍事戦略上の措置でしかない。

当然、合衆国は日本政府の「核兵器」の装備は許さない。なぜなら日本は合衆国の敗戦国であり、合衆国は日本の戦勝国。
したがって、日本は合衆国にとって保護国、植民地、占領地でしかない。


どうします、その現実を前にしたとき、戦後55年体制から岸信介、佐藤栄作のブラザー自民党政権...
そこでの「非核三原則」という笑い話が未だ続いているという現実。
沖縄においている戦略核も横須賀の空母に搭載する核ミサイルも日本を中国、北朝鮮の核から守るためのものではない。
そもそも、合衆国にとっては日本列島に置く戦略核は全く意味を成さないものになったる。
つまり、合衆国は、日本のために戦略核を使うつもりは全くない。

既に、中国の大陸間弾道ミサイルももし米中戦争となった場合合衆国本土に届く、当然北朝鮮の核ミサイルもアメリカ本土に届きアメリカ人を5000万人を殺戮する能力を持つ。
日本だけが戦略核を保持できない、日本列島に54基の原発を持ちながら戦略核開発を許されない...

間違っても合衆国政府は日本を守るために核を使用することはない。つまり日本には合衆国の核の傘はない。

安倍政権の言う、「憲法改正」は合衆国の傭兵としての役割のためでしかない。
日本の軍事装備はすべて合衆国のブラックボックスの中にある。つまり、日本政府が独自戦略を実行しようとすればそのブラックボックスを無力化する、どうします?

日本の核の傘は「破れ傘」



Posted by 昭和24歳  at 18:27 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
日本の核の傘は「破れ傘」
    コメント(0)