2019年10月05日

徳川政権から安倍政権の美しくない国

徳川政権から安倍政権の美しくない国
徳川政権から安倍政権の美しくない国
そうだ、もう一度一から勉強だ。

明治維新、日清日露戦争、そして日中、日米戦争が同じ閥で・・・・・

国民にも問題はあるんだろうが、為政者の総括はそこにない。

前にも書いたが、この国は表向きは象徴天皇で「議会制民主主義」とかだが、明らかに政治はお飾り。

全てが行政官僚のコントロール下に存在し、選良たる国会議員は屁の突っ張りにもなってはいない。

そらそうです、最高学府の偏差値トップの選ばれし官僚が束になって国会議員をまるで鵜匠のように振舞う。

一昨日の、いつだったかの国会での石破答弁も官僚のペーパーを、それも、質問への答弁とは違うペーパーを(笑)。

ところで、財政危機、国の借金1,000兆円超、国民ひとりあたり・・・というが・・・

貸してるのは国民で、行政の都合上国民の預託資金を引き抜いて使っているだけの話。

そろそろ、清算すべき時ではないのだろうか、デノミでもいいし、新円切り替えでもいいし。

日本も、トランプのような大統領候補でないかなぁ、ひも付きではない内閣総理大臣(笑)。

で、竹下内閣で宗主国様に言われるまま「消費税3%」を制定した。

しかしそれは税収が増えるのではなく数%の富裕層を減税して、所得のほとんどを生活資金にする大衆への増税。

トランプ共和党大統領は言う、「リーマンショックでウォール街は税金で救済されたが政府は国民を路頭に迷わせるだけだった」と。

日本もそうだった、バブル崩壊の時も「銀行は大きすぎて潰せない」と70兆円もの税金を投入し、救済した財務大臣がおたが。

で、あれから30年余、その消費税を社会保障のためと、財政健全化のためというがそれではこれまで徴収した340兆円超の税金は?

一体どこへつかったのか。そしてそれでも足りないとありとあらゆる特租税を法制化して国民生活を窮乏させる。

その増税の実態は、財政の健全化、社会保障のためじゃあない。今後年間数兆円かかる原発廃炉費用と、放射能汚染の補償。

更には捨て場所のない「高濃度放射性廃棄物」の処理費・・・・・・

そして消して放射能のせいとは言えない人的被害、そこを関連付けたら一体いくらお金がかかるか全くわからないからだ。

まあ、チッソ、水俣、安中もそうだったけど、被害者がひとり残らず終わってから遺族と「和解」。

東電のせいじゃあないです。自眠党の戦後政策の一環ですからその時々の政権が責任です。

まあ、ずっと「自眠党」でしたけど、55年体制から・・・

で、東日本大震災の津波犠牲者、たしかに残念だけど、それは地球上どこにも起こりうる自然現象。

だけど「福一原発爆発事故」は違う、アレは戦争と同じです。つまり、やらなけりゃよかったわけですから。

およそ4年間でなんの罪もない民間人(徴兵も)約300万人が犠牲になった。

で、ほとんど賠償も無しです、空襲、原爆で死んだ数十万の平民。

賠償、遺族年金が払われたのは戦場で死し人の遺族だけ、生還した兵士にはご苦労さんの一言もない。

徳川政権から安倍政権の美しくない国



Posted by 昭和24歳  at 12:45 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年10月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
徳川政権から安倍政権の美しくない国
    コメント(0)