2019年09月30日

関電「便宜供与ない」話が逆(笑)

関電「便宜供与ない」話が逆(笑))
関電「便宜供与ない」話が逆(笑)
福井県高浜町の元助役を通じた関西電力側への金品提供の流れ

関電「便宜供与ない」 では3億超える金品なんのため?
 関西電力の歴代トップらが、原発が立地する福井県高浜町の元助役(故人)から計3億2千万円分もの金品を受け取っていた。元助役は原発関連の仕事を調整する「仕切り役」とされる。関電は27日に記者会見を開いたが、原発をめぐる不透明な金の流れの解明にはほど遠い。

関電20人に金品3.2億円 岩根社長「一時的に保管」
「地元で神様」「原発誘致の功労者」 金品渡した元助役

 「不適切だが、違法ではない」。関電の岩根茂樹社長は記者会見で、20人が2018年までの7年間に金品を受け取ったと認める一方、金品の趣旨などは明らかにしなかった。

<抜粋引用:2019年9月28日06時00分 朝日新聞>
https://www.asahi.com/articles/ASM9W5DV8M9WPTIL011.html?ref=yahoo

>金品を受け取ったと認める一方、金品の趣旨などは明らかにしなかった。

ま、「話が逆」。変な話です。協力お願いされる側の高浜町が金品を贈るってある?
ほんとなら関電が高浜町の有力者に「金品を贈る」っていうのが普通だろ(笑)。
関電、こいつらもらってない3億2千万円。だって貰う理由がない、贈賄する側だろ本来なら。
福井の有力国会議員ってだれだっけ、あっ、あの人ね。
そらね、高浜町助役、いくら有力者だろうが役人だ、政治家の取り分をなんで関電に・・・
その話が事実なら金に敏い政治家が黙ってる訳無いだろ。

つまり、関電を通して高浜町助役が業者から集金した3億2千万円を迂回裏献金。
それなら話はわかりやすい。よくある話だ、上野宏史に聞いてみよう(笑)。
ま、関電社長も記者会見で吊るし上げなんだが貰った3億2千万円社内で保管って言い訳してるんだが天下の関電だぞふざけるなだ。

そら、亡くなった高浜町助役だってそういう筋書きになってるんだから、「返す」ったって、そんな話はあるわけない。
ちゃんとしかるべきところに関電から渡ってるはずだ。


>関電「便宜供与ない」 では3億超える金品なんのため?

何のためって原発関連工事会社32億円の10%、キックバックだろ、3億2千万円。
関電の社長もかわいそうに、健康には気をつけたほうがいいね。


関電「便宜供与ない」話が逆(笑)



Posted by 昭和24歳  at 21:16 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
関電「便宜供与ない」話が逆(笑)
    コメント(0)