2019年09月11日

2006/7/28(金) の徒然

あるか無いか分らない・・・
2006/7/28(金) の徒然

それが、如何に非民主的であろうが自分達が数世紀に亘って先住民を暴虐しつづけ・・・
アフリカ黒人を奴隷、家畜の如く扱い、それすら何も無かったように「民主的」を謂う。未だに、自国に在って、差別は続いているではないか。



誠に、「都合の良い」大衆が此処にいる・・・

この国の大衆の事だ。為政者、政権にとっては願っても無い事だろう。普通に考えればそうなる。
米国大統領の演説のすぐそばから、どこのチャンネルを回しても漫画チックな番組ばかり。後は、繰返し垂れ流す「松井、イチロー、大相撲、サッカー」のスポーツ芸能ニュース。
言わされる方も、馬鹿慣れしたのか、優秀な大学を出て競争率の高いメディアに就職したにも関らず三流芸人並みの、オチャラケで台本どおりの文句。
 
選挙は近い・・・それでも、戦争。

本屋に行けば毎度お馴染のちり紙交換じゃなく“金正日”が所狭しと並んでる始末。
テロだ、テポドンだ・・・と、「選挙」どころではない、と云うのだ。 
しかし実は選挙の時に、「選挙どころではない」のは、被選挙人にとって、これほどウマイ話は無い。
大衆は、拗ねて、与太暮れて・・・新聞に踊る、桁違いの乱脈の金額。何百兆円の負債・・・なんて、ピンと来るものではない。
100兆円なんて云ったら、100兆円と書くのは簡単だが、数字でちゃんと書いたら偉い事になる。
 
“100,000,000,000,000円・・・”

と云うことだからそんな事書かれた日には、新聞紙面、数字だけでいっぱいになっちゃう。
何処も彼処も、タレントがニュースキャスター。
テレビでやっている事は、戦争の報道と、喰いモン、温泉、デパ地下、役者のスキャンダル・・・
味噌も糞も一緒・・・そこへ提灯政治家や、出たがり家の「評論家」。
何を言ったって場当たりでただの言いがかり、それは「おまえも一緒だ」と云われそうだが、それにしても・・・・それにしてもだ。

都合の良い「大衆」。

それは立派かもしれない・・・70過ぎの、石原裕次郎の兄貴しかならない東京都知事。
他にいねえのかよ・・・それこそ、当世流行の、少し古いが、

「何でかな~~~アッ、何でかな~~~」だね。

1億総白痴国家・・・本当に、テポドンでもお見舞いされたらどうするんだろ・・・

ブッシュにしろ、共和党選挙対策の「戦争」ごっこ。
来年は大統領選・・・次は民主党か・・・いや、やっぱ、共和党か・・・大統領。

しかし、この国は狭すぎる。地下鉄サリンですら、「国家補償を・・・」なんて、未だ言わせている。
彼の、教団、莫大な資金を隠し持っているはずなのに・・・それを司法は裁かない。
いやっ、裁けないのかもしれない。都合の悪い人がいるのだろう。

都合の良い「大衆」は、都合の悪い「為政者」にとっては、実に、「都合の良い」存在だ。

「党首討論会」井戸端会議。

蝋人形みたいに血の気の無い小泉純イチローにも癖癖するが、小沢もいただけない・・・なんだありゃ(笑)。
英国なんぞは10時間にも及ぶ討論だと云うのに・・・民主党40分(?)で、チ~~~ン。
共産党も社民党も埒外にされちまった。

何のつもりかこの期に及んで、というしかない。
まさに「お笑い共産党」。なんなら政権取れよ・・・全く。どいつもこいつも、下手に学校だけ出て知識は在っても、知恵の欠片も無い。
日本でも数千人規模で「反戦デモ」・・・そう云うのを「後の祭り」だって云うの。もうやるって決めちゃってるのに「ハンタ~~~イ!」じゃあ、屁のツッパリにもならない。

ところで、「反戦」は「反戦」で良いんだけど、今までまともにその「市民」、投票行動してきたのかね・・・
何だかんだ云っても、その時の雰囲気で決める「大局的」な小泉自民党が政権にあるって云う事は、
大方の「市民」。投票してないか、その時の雰囲気で「純イチロー」ブームに浮れていたんじゃあないのかな、正味の話。そして今度は岸信介、昭和の妖怪の孫の安倍晋三“ブーム”創り(笑)。 
今度ばっかりは、次に「北朝鮮」控えているし・・・お隣の「金さん」、イラクに気を盗られている内に何をしでかすか分ったもんじゃあない。

笑ってる場合じゃあないけど、「小沢イチロー」の方が色々あっても「正論」に聴こえちゃう。だってまさにその通り、「日本人拉致」なんて、明らかに「国家テロ」。
それでも、国交正常化だなんて云って、「日朝平壌宣言」遵守を求めるなんて、まさか本気ではないだろうけど、大衆をはぐらかしている。
先方の、金さんが、

「私がやりました」と云っているのに・・・

「これからはしないで下さいね」じゃあ、子どもの使いにもならない。

今時は子どもだって、もっとまともな喧嘩をするもんだ。アメリカだったら、アメリカ人が拉致されたら、それこそ今頃「北朝鮮」なんかない。
日本人堪らないよ・・・拉致されても「国家」は20年も、ホッポらかしなんだから。日本の政治家なんてその事実すら「無い」って、言張ってたんだから。
しかし、社会党、共産党・・・そう云う意味では「厚顔」だね。平気の平左で・・・「知らなかったんだから」と開き直ってる。
自民党もかなり酷いけど、化粧直しした、旧社会党系民主党、社民党、確信犯的思想集団の共産党・・・
国民大衆、泣くに泣けないね。

それにしても、しょうがないか・・・選挙に行かないんだから。端から、俎板の鯉・・・どうにでもしてチョ、って云う感じ。
マインドコントロールなんて洒落たモンじゃあない。戦争だ、って云うすぐ後に・・・
マリナーズ、イチロー、ジョージマ、マツイの「大リーグニュース」、それに今は“カメダ”の世界戦がなんて平気で云ってるんだから。

次は、テポドン・・・自分の玄関先に飛んで来るかもしれないって云うのに。
まさしく「総、吉本現象」。
「総白痴化症候群」・・・日本人全員が優良債務者。ほんとは、お人好し「債権者」なのに・・・
アメリカ国債、1ドル240円くらいの時に、「100兆円」も付合わされて、一時は、80円くらいまでに目減り。
やっと、118円・・・でも、半分以下。
中曽根元総理大臣が、テレビ演説で「アメリカ製品を、年間一人6万円くらい買いましょう」なんて。
「円高」だからだって・・・
自分で勝手に、ロン、ヤスで浮沈空母の挙句詰め腹切らされて・・・アメリカの日本への借金、半分以下にして生き延びている。
今になって、国民、塗炭の苦しみ・・・松下も、ソニーも、日本の地上げ屋もみんな巻上げられちゃった。
今では、竹中平蔵を手下に、日本の銀行から、ゼネコン、スーパーまでそっくりかっぱろうとしている。
純情な金貸しが、ヤクザな債務者にゴネられている図。全く・・・笑わせてくれるよ。

あるか無いか分らない・・・



Posted by 昭和24歳  at 09:28 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
2006/7/28(金) の徒然
    コメント(0)