2019年09月03日

日記2006/6/12(月)

「織田軍勢」対「浅井・朝倉」・・・
日記2006/6/12(月)

脳ミソを空っぽにして、「洒落頭」カラン、カラン云わせるには丁度いいかもしれませんね。

もともと、家畜肉を常食としない「ジパング」には不向きな競技。

精々が、藁で撚った丸い土の舞台の上で儀式に則った終始の峻別しない競技が向いている。

五輪にしろ、WCにしろ、その隙に何処ぞの大国が戦争を仕掛けてる。

僅かの隙のニュースに米高官が「イラク」に戦闘準備を触れまわっている。

「イラク」の大量破壊兵器がテロリストの手に渡る前に殲滅するのだそうだ。

もっとも、自分達の売りつけた「大量破壊兵器」なのだから、云うことに始末がない。

「ええじゃないか」・・・ワールドカッポレ

いずれにしろ、何でまた「防衛庁」に情報公開を求めるのだろうか・・・

ただ、疑えばいいのだ。その通りなのだから。

水増し請求事件だって何の解決も見ないままではないか。

所詮、今の僕らの世代、防衛庁に限らず物事を判別して行動できるものは1人としていない。・・・と、思えばいい。

昭和初期の時世と酷似する。昭和16年、軍部高級官僚は、その多くが明治の二世官僚であった。

陸軍大将、首相「東條閣下」にしたってお坊ちゃま・・・平民の身分ではどんなに逆立ちしたって、帝大、幼年学校には入れない。

殆どが、維新の孫世代。だもの、鳩山兄弟と云うことは一緒。揃って帝大、東大の家系、物言いはそれなりだが行動は浮世離れが甚だしい。

弟はブヨブヨの出戻り自民党、オマケに蝶のコレクターと薄気味悪く・・・

兄貴は人の女房に横恋慕し生さぬ仲を、物・金・権力で掌中する、希代のマザコン。

仰る通り、データー作成はあたりまえと心得、裏をかいてればよい。

防衛官房が調査報告を発表。

総務庁長官が異を唱える・・・

政府税調が消費税10%を言う。

官房長官が異を唱える・・・

完全な出来レース。

チョイト、斜から見て疑えば凡その見当はつく・・・

大方が、その通りなのだから。

日記2006/6/12(月)



Posted by 昭和24歳  at 15:20 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
日記2006/6/12(月)
    コメント(0)