2019年08月03日

メディアに情報操作をさせる

メディアに情報操作をさせる
メディアに情報操作をさせる

メディアに情報操作をさせる。

NHKは無論民間の放送メディア、新聞・・・全てチェックが入ってます。

“NHK”は、酔っ払ってタクシーの運転手をぶん殴って出世を棒に振った“松平ナニ某”の貴族院がほとんど。
“民放”はと言えば、やはり政治家官僚財閥、地方の名士つながりの縁故じゃあなけりゃあペケ・・・・・・

当然、現場ではその意識は無いでしょうが。何故なら、メディアの現場に就職した新入社員は「特権意識」を持つように教育されます。
新聞も、放送も研修が終われば国会の記者クラブ、政治化政党の番記者・・・と20才そこそこで、所謂、雲上人の御傍付になります。

「首相官邸、国会議事堂、党本部・・・」と、錯覚に陥るのも無理はありません。

あの「女子アナ」にみる、本来なら幾多の難関を突破し良家の子女、「才媛」。しかも、眉目秀麗・・・・・
それが、あっという間に「芸能人脳みそ」に退化してしまいます。

そんな彼等が、作られた統計「嘘八百」を真面目な顔をして読まされます。
東京大田区の中小加工業「8000社」中、「3000社」が倒産。
それも、金融機関の資金引揚げと貸し渋り、それも金融庁の指示による。
竹中大臣も「僅かながら持ち直しの兆し・・・」だそうです。
政府に作られた統計をそのまま鸚鵡返しに言ってるだけ・・・

日本人への教育は一般平民には「恥じ」を徹底して教えていました。
ですから、夫々の家庭では「カスカス」の生活「火の車」の生活でも「恥ずかしい」ため、他人事を装います。

半分どころか、70%強の労働者層は悲鳴を上げています。
毎日のようにJR、私鉄で「人身事故・・・」、これ「自殺」です。
50歳のお父さんが「コンビニ」でアルバイトです。時給“780円”・・・どうです・・・?
そうすれば、完全失業者にカウントされません。

昨日まで、中小企業の社長だった人が道路工事で「ガードマン」。
その脇を、どのようにして稼いでるのかは知りませんが、同世代の「金ぴか」がベンツで通り過ぎる。
先日も、かつてお世話になった町工場の社長、スーパーの駐車場の整理をしていました・・・「未だ年金もらえないからね」。っと寂しそうに笑いながら。

テレビでの討論会・・・「愛は地球を救う」と同じで、「やらせ」。
だって、政治家を辞めた“塩爺”、年収ん億円、資産ん十億円・・・その人が、どうに庶民を、平民を、論評しますか。

「贅の限りを尽くしている連中が、貧困、困窮を語る」。

そこに求め、期待するほうが間違ってます。

米国は悪者を仕立てて矛先を偽造するでしょう。
日本も、北朝鮮を仕立てて「オオカミと少年」を演出するでしょう。
そして、僕たち平民はいいように収奪されます。

敵は我にあり!!



Posted by 昭和24歳  at 11:15 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
メディアに情報操作をさせる
    コメント(0)