2019年07月06日

バカ国民よ麻生太郎がホントのこと言うからさっ( ´_>` )ハッハッハッ

バカ国民よ麻生太郎がホントのこと言うからさっ( ´_>` )ハッハッハッ

なお、財政赤字が恒常化し、巨額の債務を抱える日本の財政は極めて厳しい状況であるにもかかわらず、財政の持続可能性に対する国民の危機感は薄い。この理由の一つには、日銀が“異次元”の金融政策で大量に国債を買い取り、長期金利を極めて低い水準に抑制できていることも大きな影響があろう。その結果として、国債の利回りが1%程度(発行済み国債の加重平均金利)で済んでおり、約1000兆円の政府債務の利払い費が約10兆円に抑制できている。しかしながら、金利が5-6%に上昇しただけで、利払い費は50-60兆円と5-6倍に膨らむ。

https://www.nippon.com/ja/in-depth/a05701/

>しかしながら、金利が5-6%に上昇しただけで、利払い費は50-60兆円と5-6倍に膨らむ。

ま、しかしながら、しかしながらである。金利が5~6%って、日本経済が正常化するってことじゃないの。
昭和50年代がだいたいそんなもんじゃなかったの?
郵貯マル優で300万円までだったけど6%、まあ、郵貯口座ニャンコのタマ名義とか、ワンコのポチ名義とかあって国民1億人しかいないのに5億口座なんて言う笑い話もあったけどね。
そんなわけで国債金利が正常化するっていうことは市中金利も貸出金利普通に7%、8%でサラ金なら30%とか(笑)。

まあ、安倍首相、税収が50兆円台って手柄話してたけど、それ自体が異常な経済状態なんで、あの強請りタカリのアメリカ合衆国でさえGDPは我が大日本の4倍の2000兆円チョイ。
で、税収は200兆円チョイ欠け。実に我が大日本の4倍、人口は日本の約3倍ですから、まともな経済ですね。
そこから言ったら、勤勉で謹厳実直な嘘をつかない日本国民ですからあのアメリカでさえ毎年2~3%の経済成長ですから、本来なら我が大日本、あのアメリカ並みに毎年2~3%の経済成長してたらGDP、今頃は700兆円、税収は70兆円。

ま、高級官僚は中国並みに統計改ざんしちゃいますから、経済悪いのに「緩やかに好転の兆し」って、何なんだそれ!?
この30年間ずっとそんなこと言い続けて善良な国民に「赤ちゃんから子どもまで国民ひとりあたり830万円の借金って、ザケンなです。

>しかしながら、金利が5-6%に上昇しただけで、利払い費は50-60兆円と5-6倍に膨らむ。

↓で麻生太郎財務大臣が言ってるよ、簿記には貸方と借り方があるって・・・



つまり、政府の借金、負債は国債の保有者、まあ、金融機関なんだが金融機関は国民の預貯金で国債を買っている。

つまり、つまりだ、政府の借金の債権者は国民だっつうことを麻生太郎財務大臣は言ってるわけだが、じゃあどうしてその政府の借金、国債の償還、借り換え、利払いに増税、消費税なんだつう話でさ。

そもそもその1000兆円の国債、どこへ使ったんだっていう話で、政府、歳入不足、足んないからっていうのもおかしな話で・・・
社会保障費が、年金財政がってそんなことは今に始まった話じゃあなくてこうなることはわかっていてグリーンピアとかだったわけで、そこで使われた過去のお金、それらが〆て1000兆円の中に入ってるんじゃないの。

麻生太郎財務大臣が言ってるよ、日本の1000兆円の国債は全て「円建て」だってね。
だから無駄遣いであろうが、なんであろうがその1000兆円はこの日本のどこかに、誰かにわたって隠匿されてるってぇ話だ。

高速道路に、新幹線に、ダムに、空港に、その建設費、用地買収費に政府から支払われたどこかの誰かに、それを回収することがまず先じゃあないの。
まあ、高速道路、新幹線、原発、ダムのコストは使用料で国民、下々十分高額負担させられてます。
社会保障費、医療費だってそうで、水増し請求されてどこかの誰かに年間数兆円は会計検査院の報告。

群馬県だってあったじゃないの群馬県庁のカラ出張とか、官官接待だとか、それって全部税金で、それを積もり積もったものを消費税でってか?
しかも債権者たる、金を貸してる方の国民が、そのお金の恩恵に授かったこともない国民下々が利息を払えってか?

この30年、普通に年間2%~3%、この国、成長してたら今頃は年間5兆円ずつ成長、そしたら10年で50兆円、20年で100兆円、30年で150兆円。
ま、物価変動、インフレ率もあるから少なくとも200兆円はGDPは成長、国民平均所得も年間600万円から700万円。
それが今はその半分以下、まっ、その成長の果実は、強固な同盟国の「アメリカ合衆国経済」と一体化されアメリカ合衆国52番目の州の「ラストベルト」に組み込まれた経済に。

証拠は超円高です。国際経済に比するならドルベースで少なくとも1ドル150円なら、いやここ現実には1ドル200円なら10兆ドルと、アメリカ合衆国51州の半分、いやそれ以上に・・・

1995年あたりをピークに日本5兆4490億ドル、米国7兆6390億ドルとその人口比で言ったらGDPは宗主国アメリカを超えてました(笑)。
まあ、その超えた分をソックリ持って行かれましたけど宗主国様に日本経済の「バブル崩壊」でね。
で、今や日本のGDPはアメリカ合衆国の25%。中国の35%。どうしてくれるの日本政府、政権政党の自民、公明?



Posted by 昭和24歳  at 12:15 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
バカ国民よ麻生太郎がホントのこと言うからさっ( ´_>` )ハッハッハッ
    コメント(0)