2019年06月30日

Gag20「大阪だもん」

Gag20「大阪だもん」
Gag20「大阪だもん」

「米・日・中ぎゅうぎゅう」なぜ? 理由は「言えない」
 28日、大阪市住之江区のインテックス大阪を舞台に幕を開けた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、本セッション前の特別イベントに使われた部屋が「普通」だと話題になっている。イベントでは、安倍晋三首相と米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席が同じ長机に至近距離で座る場面も。インターネット上では「すし詰め」「狭い」といった反応の一方、「無駄に豪華にしても仕方がない」といった感想もあった。 
 この日は昼前から各国首脳らが次々と会場入り。集合写真を撮り終えると、別室に移動し、「デジタル経済に関する首脳特別イベント」に臨んだ。
 イベントの模様はテレビで中継されたが、短文投稿サイトのツイッターなどでは、肩を寄せ合うように座る首脳たちの様子が話題に。「普通の会議室みたい」「アメリカと日本と中国がぎゅうぎゅう」「この狭さは何か狙いがあるのかな」といったつぶやきが続出した。 
 一方、日米中3首脳のスリーショットに「絵力がすごい」と好意的にとらえる声もみられた。

2019.6.28 14:54産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190628/wst1906280034-n1.html

Gag20「大阪だもん」

一瞬、思ったけど・・・
 習近平中国国家主席、安倍晋三内閣総理大臣、トランプアメリカ合衆国大統領のバック3ショットなんだけどトランプ大統領なんて椅子からはみ出してますし。
 
 高崎ホワイトイン5Fの宴会場の椅子の方が豪華だぞ、と。

 まあ、大阪はどこかセコイとこが笑わしてくれるんで、テーブルもどこにでも有りそうな会議室の事務テーブルみたいだしそこが魅力かもね。
 
 ま、習近平中国国家主席もトランプアメリカ合衆国大統領も初めての座り心地だったんじゃあないの(笑)。

 で、いろいろ言われてるんだが大阪維新です。

「米・日・中ぎゅうぎゅう」なぜ? 理由は「言えない」 

 町内の老人会の会議じゃあないんだからさぁ、外務省「理由は言えない」って、ナニソレってぇ話で・・・

 で、G20、400 億使ったというんだが、会場費はせいぜい数億。かかったとしてもせいぜい200億じゃないかと。そしたら残りの200億円はどこへ消えた?

 ま、大阪は値切ってナンボの世界、笑かしてナンボの世界ですから、このバックショットもウケ狙いだったのかもしれませんね。

 そしたら、今度はGメッセでもG20やってほしいね。
 山本一太新知事に期待しちゃおうかな。

Gag20「大阪だもん」



Posted by 昭和24歳  at 10:24 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
Gag20「大阪だもん」
    コメント(0)