2019年04月02日

以和為貴・令

以和為貴・令
以和為貴・令.

皆の者、以和為貴(十七条憲法第一条)

令和は万葉集の梅の花の歌、32首の序文にある、

<初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す>

ところで、旧暦にしろ「梅の花」は終わってますけど・・・

ま、今なら「桜」でしょ。

で、新元号施行は5月一日だから旧暦なら6月なんだけど梅雨ですね。ジメジメ。

しかし、「万葉集」って、いったらラブソングでしょ。

それを畏れ多くも大和の国の元号に引用って、イマドキなんでしょうかそれも。

ま、有識者懇談会とかだが、「戦争を知らない子どもたち」マニュアル世代。

もっとも、元号って日本でしか通用しないわけですからニックネームみたいなもんですし。

で、占領軍関連の文書は全部西暦だし、60年安保も昭和60年安保と勘違いしてる若者もいるみたいだけど、あれは1960年の「60年」ですし。

スミマセン、何にでもケチつけたくなる性分なんで、昭和24歳です。

「令和」、官僚の皆様には良い響きかもね。「和民」。

以和為貴・令




Posted by 昭和24歳  at 13:30 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
以和為貴・令
    コメント(0)