2019年02月06日

イオン退治!!①

イオン退治!!①
イオン退治!!①

「イオン退治」とは逆説的だが・・・
高崎の街中活性化は高崎の街中にイオンをつくる。


空洞化、限界集落化する市街地を大規模再開発し官民あげて大型複合型のショッピングモール建設する。
それは30年後、50年後の新しい高崎の始まりでもある。是非これからの市会議員、市長になろうという方には頑張って欲しい。 

旧市街地の40%近くの金融関係のビル商業ビル、商店、もちろん民家も空室、空家。
連雀町交差点のかつては高崎市の一等地と言われた証券会社ビルがここ数年空きビル。
中央銀座通りに至っては7割が空き店舗どころか空家。
旧グランドキャバレー「ニュージャパン」跡も十数年廃墟のまま、オリオン座然り柳川町飲食店街もその約30%は空き店舗。

この一年で8ヶ所の「イオンスタイル」閉鎖するという。
つまり商売にならないから。そこは商人ですから。

イオンモール川口、2018年9月までに閉館へ-旧グリーンシティ、建替えも視野か
イオン福重店、9月30日閉店-旧・ユニードダイエー福重アピロス
イオン石岡店、2019年2月17日閉店-跡地に新店舗を建設へ
イオン上峰店、2019年2月28日閉店-旧・上峰サティ、かつての「地域一番店」
イオン原ショッピングセンター、1月31日閉店-閉店止まらぬイオン九州
イオン諏訪店、8月20日閉店-40年の歴史に幕、跡地へ再出店を検討
イオン茂原店、12月2日閉店-40年の歴史に幕、跡地に建て替え・再出店 ...
イオン千葉長沼店、2019年2月閉店-ワンズモールの核、旧ダイエー

まあ、前橋もだがそのショピングモールは市街地から在郷へと消費者を拡散させる。当然街中はスカスカになる。
商店街はシャッター街になり時が経つとともに新しい住民の移入がなければ高齢化で自然減、そして消費者が消えてゆく。
確実に言えることは2040年~2050年。戦後生まれの団塊世代を核とする高崎市の約11万人。
そして至近の商圏は約37万人の人口が突然いなくなる。

そんな時、政治とはいい加減なもので「産まない奴が悪い」といった麻生副総理権財相。
ま、政治の責任から言えば「産めないようにした」のはオマエらだろうという話だ。

そこでなんだが、凡そ37万の需要がなくなった時、もちろんその時代の高崎市民、周辺住民の生活様式の変化にもよるがそれは大きく時代とともにAIとかそれに伴う通販の発達で、そうした商業施設が現在のような「スタイル」で在り続けられるのだろうか。もちろん建物の老朽化もある。
そうした中でアピタのドンキ化、倉賀野のマックスはどうだろ、マックスのオープンは20以上前。今では「うおかつ」あってのマックスになってるのでは。

上記のようにイオンモール8つの「イオンスタイル」が建物の老朽化と業績不振で撤退を決めている。
ま、高崎のイオンはそんなことないだろうが、それでも近い将来はわからない。
イオンモールは盛況というもののその年間総売上も総来店客数も全国のイオンモールの中でベスト10どころかベスト20にも入ってない。もっとも人口ベースから言ったらそんなもんかもしれないが。
それで高崎市より人口の少ない各務原市、人口:144,690 人、400億円。埼玉県羽生市、人口:54,229人、年商・売上高約350億円。水戸市、人口:270,783 人、年商・売上高約350億円。おそらく高崎イオンモールの年商・売上高は約250億~300億円くらいがいいとこか。

ということで高崎イオンモールは、高崎、そして前橋、渋川の旧市街地の年商をかっぱいでいるわけです。
ま、前橋は悲惨ですね、その上、ケヤキとか南モがあるわけですから街中の商店でオカネを落とすのには無理があるかも。
だから前橋だってそうだ、エキータだとか、駅前を活性化とかワケのわかんないこと言ってないで、敵が「南モール」って言ってるんならこっちは街中、スズランを核に大規模再開発して「セントラルモール」とか言って、ま、もう倒壊寸前の空家とかビルだらけなんだから中央市街地大規模再開発条例」とか発布して一気にイオンモール規模、122,049m² くらいのスペースをそこに確保しちゃって。
まあ、ここまで来たらそのくらい革命的な大規模再開発、行政主導でやるっきゃないですね。
そしたら経済効果も大きいと思うし雇用も。それに前橋は中心商業地域周辺の住宅街は結構しっかりしてるんじゃないの。そう言えば前橋って高崎みたいに駅前マンション少ないね。

しかしどこもそうなんだろうけど高崎で言えばダイエー、ニチイができて第一次シャッター通り。そらそうですダイエーは「主婦の店」ですからその意味ではワンストップショップ。ダイエーだけで用が足りちゃう。結果、本町のフードセンター、寄合町のうろころスーパー、それらをはじめとする小規模零細食品店、用品店、酒屋、米屋、魚屋、肉屋は軒並みシャッターを下ろした。
というわけでダイエー、ニチイは街中の零細小売店を潰して撤退した。まあ、商売だから仕方ないけど「イオンスタイル」もです。

イオン退治!!①



Posted by 昭和24歳  at 13:39 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
イオン退治!!①
    コメント(0)