2019年01月26日

摩訶不思議な政権

摩訶不思議な政権
摩訶不思議な政権

ま、霞が関官僚のひどさは犯罪的ですね。

厚労省の毎月勤労統計調査を不適切な手法で実施していた問題。アベノミクスが成功しているように見せかけるため(笑)。
財務省、国交省、文部省の文書の改ざん隠蔽、未だあの方が総理大臣だということが摩訶不思議。

いい悪いはともかく、佐藤栄作の思惑はハズレ、田中角栄に下克上。
「天の声にも変な声がある」と福田赳夫は引き摺り下ろされた。大平正芳はストレスで死に至った。
どうも怪しくなったのは、風見鳥政権から。プラザ合意で日本の富は宗主国に収奪された。

小渕政権までは腐っても鯛で「借金王」と自ら発し国民が必死に稼いだ富を再配分した。

その途端、急逝。そこから、サメの脳みそ政権、シシャモ政権、おぼっちゃま政権が一年で「あなたとは違うんです」政権、そしてアソ政権・・・
ま、ここまで来るといよいよ政権交代で霞が関はサボタージュ。ま、小沢さんの言うとおり「早すぎた」(笑)。

まあ、「器」と言ってしまえばそれまでだが、みなさん雑巾がけしたことがないお山の大将。

そらね、日本の富に宗主国様は手をつけさせない・・・
必要な金、政策費は国民から消費税で収奪しろとの命令ですか、渋々3%をのまされたものの5%、8%、挙句10%。

この国の富、金融資産は3,300兆円と元大蔵官僚がいってる
もうとっくに財政健全化はすんでいるとも。つまりその3,300兆円には手をつけさせない。
だから、国民ひとりあたり860万円の借金と国民、覚えのない「借金」を付馬。

まあね、前にも書いて顰蹙買ったけど、国、政府の負債は国民の資産。
「円」、日銀券は発行したぶんだけこの国にある。消えてなくなったわけじゃあない。
ドルに替えようが、ユーロに替えようがその資金は「円」、帳簿に、取引記録は改ざん、破棄しない限り足は付いてます(笑)。




Posted by 昭和24歳  at 20:07 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
摩訶不思議な政権
    コメント(0)