2019年01月07日

人手不足どころか人あまり(笑)

人手不足どころか人あまり(笑)



山手線で自動運転試験 将来の無人運転実現へ

列車の無人運転を目指すJR東日本は、終電後の山手線を利用し、自動運転の試験走行を行った。

7日の試験走行では、終電後に、山手線外回りで車両を2週させる間に、開発中の自動運転装置を使って、加速・減速・蛇行などが繰り返された。

山手線には、最新型車両のE235系が導入されていて、試験走行を通じて、車両の制御機能や乗り心地、安全性などが確認された。

現在、山手線は、運転士が手動で運転しているが、JR東日本は将来、運転士がいない無人運転を実現させたい方針で、今後も試験走行を続けていくとしている。


まあ、国鉄、現JRそうできっぷ売りは自動券売機で、改札もオール自動です。
電車の運転士、機関士も車掌さんも一人ぽっち。で、乗降客の少ない駅は「無人君」ですから人手余り(笑)。

で、建設業とか3Kのガッテン系、職人的お仕事も人手不足じゃあない、つまり、中抜き、ピンはねするため時給600円台が人手不足。
介護のお仕事もそう、正規社員にしちゃうとどんなに安くたって一日1万円は人件費がかかる。
夜勤ともなれば、実経費は2万円入っちゃう。つまり、ボーナス、福利厚生、社会保険コミコミですから。

だから、病院にしろ、介護施設にしろそういった経費は頭を切っとく、で、切ったところは派遣です。
日勤で7000円、深夜勤で1万円。まあ、派遣使う施設は、実際にかかる経費の半分で済みますから・・・
まあ、そうやって安い労働力で、言い草がいい「介護保険の範囲だから」って、なんで国がもっと補助金出さないんだってぇ話です。

ま、JRが人あまりでどんどん人件費カットで、なんならそこで浮いた分を介護に回しゃあいいのにって話。
しまいにはタクシーも無人君で運転手がいらないから人手余り。
今やスーパだって自動レジでレジのパートさえいらなくなっちゃう、どうすんの人手余り。
つまり、オートメーション化は機械、ロボットに任せるわけだから、今こそ「ロボット導入税」、課税すべきなんじゃあないの。

JRの自動改札だって高崎駅なんか5,6台、昔なら切符きりが改札、入口、出口に3人づつくらいいた。
そしたら人件費6人分、切符売り場だって3人くらいいた、そしたら3人分の人件費。
電車の運転士だって助手もいたし車掌だって2人いた。ま、機械化です、全てオートメーション。

いっそのこと政治家もAIで自動化にしちゃったらどうだろうか?
そしたら、政活費もいらないし歳費もいらない、まあ、ロボットだから悪いことはしないんじゃないの(笑)。
そうだね、学校の授業もAIだって言うんだから、そしたらAI税で十分間に合っちゃうんじゃあないの?

もちろん防衛もAIにお任せ・・・

やられたらやり返す、自動的に倍返し!!

そしたら、韓国のロックオンも速韓国の駆逐艦撃沈です。

人手不足どころか人あまり(笑)





Posted by 昭和24歳  at 19:19 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年03月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
人手不足どころか人あまり(笑)
    コメント(0)