2018年11月10日

「アベと共に去りぬ」マエカワ・キヘー

「アベと共に去りぬ」マエカワ・キヘー



「蓮舫(レンホウ)です」(笑)。

オリンピック担当相ですか。そうかと思えば議員宿舎で「裸でピンポンダッシュ」ときた日には笑うに笑えない。
文科大臣は教育勅語を礼賛し、防衛大臣もカジノ議員、法務大臣も超エリートだけに始末が悪い。
地方創世とかの舛添元妻もかなり悪質、っていうかえげつない、下品、汚らわしい。そんな形容がピッたんこ。
こんなのが少なくとも後3年つづくんでしょうか?

マーガレット・ミッチェルじゃあないけど「アベと共に去りぬ」にしたいですね。

新天皇、新元号、「平成と共に去りぬ」を願うところです。

ま、来年の統一地方選、参院選は新天皇、新元号で、です。
その統一地方選がカギですね。都道府県市町村民の投票にかかってますね。
同級生が突然の訃報。僕も来年2月で70歳、もしかしたら最後の選挙、投票権の行使かも知れないです。

全ての団塊世代が70歳になる。
そしてその70歳以上の人口規模は凡そ男女で2000万人から。
リアルタイムに戦争を知らない世代が1200万人。その多くがなんであれ僕らの祖父母、そして親世代の屍上に平和を享受してきた。

世界は知っている。戦争がいかに馬鹿げたことか、愚かなことかを。
しかし、その戦争がないと、資本、経済が成り立たない政治と産業があることも現実だ。
その現実とどう向き合うか。そうしたたった1%の支配階層とどのように渡り合うか。この日本という国はこれまでその意味では上手く渡り合ってきたのだろう。事実、僕らがこうしていられるわけだから。

しかしこの先はわからない。

元文科官僚の寺脇研氏が講演で言っていた「忖度、改竄、捏造」は戦前戦中の「大本営発表」と同質だと。
これまでの行政ではそのようなことはあり得なかった、というよりあれば政治家ともども即お縄になった。

このことはこれを放置すればそのデタラメが横行する暗黒社会になる。
闇雲に外国人労働者を労役させる政策も、実態は韓国の「徴用工問題」だと同質ではないか。

だいそれた事を言うつもりはないが、子、孫たちのために最後のご奉公と亡き祖父母、両親に感謝と鎮魂をこめて一票を投じたい。

僕らは、「アベとともに去ろう」。

けして残してはいけない。

「アベと共に去りぬ」マエカワ・キヘー



Posted by 昭和24歳  at 09:06 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「アベと共に去りぬ」マエカワ・キヘー
    コメント(0)