2018年11月05日

山本一太「気分はいつも斜滑降」(笑)。

山本一太「気分はいつも斜滑降」(笑)。

「群馬に出戻る」

山本一太氏が群馬県知事選出馬を検討 「確率50%」
 自民党の山本一太参院議員は4日、群馬県高崎市で開いた会合で、来年夏に予定される県知事選と参院選について、どちらの選挙に出馬するかは「確率は50%。半々だと思う。12月中に結論を出して会見する」と述べた。

 山本氏は、以前は知事選に出ることは全く考えていなかったが、支持者から「国会議員を20年やったのだから、群馬に戻ってきてほしい」と要請され、嘆願書を受け取ったことが心境の変化につながったと明かした。その上で、「毎日、参院選と知事選について考えてきた。これからはすべて白紙にして考えたい」と話した。

 さらに「もし知事を目指すなら、中途半端な覚悟ではできない」と述べ、「12月中には結論を出して発表したい。どっちの道に行っても、一生懸命ふるさとの発展のために頑張っていく」と語った。

 山本氏は10月、自身のブログに、来年の参院選での自民党の公認候補であり、「参院選に立候補する方針は変わっていない」とした上で、「数日前から『群馬に戻る』(=知事を目指す)という選択肢も、真剣に考え始めた」と記していた。

<抜粋引用:2018年11月4日 21時43分 産経新聞>
http://news.livedoor.com/article/detail/15547190/

>支持者から「国会議員を20年やったのだから、群馬に戻ってきてほしい」

ま、「特別な人」安倍の応援団長で、安倍政権の見通しもどうなのかっていうことだし・・・・・
このまんま行けば3年で終わる。その間に解散総選挙があったとしても、一太先生大臣の椅子はどうなんでしょう?
つまり、国会議員20年やってってなんだが、衆院鞍替えは「ドリル優子」にも叶いそうもないし(笑)。

で、「群馬県知事」ですか?

大沢現職、もう出ないのかなぁ、まだ色気ムンムンだしまだ72歳だし、アッチの方もお盛んだとかだし(笑)。
山本一太先生も計算してるでしょう、なにせ「利権王国群馬」なんだから、現職は強い。
つまり、「直滑降」もいいけど、やっぱりコブこなしたりしないと業界が黙っちゃあいないと思うけど。

で、人口減少、落ち目のグンマーだし、群馬県知事で何すんの、コンベンションは終わっちゃうし。
高速道路草津、長野線は望み薄だし、結局、参議院からっていうのは落下傘みたいだし。
愛知県知事の大村秀章は衆議院で元官僚で、まあ、「愛知」だし、グンマーとは規模が違いますから。

>「数日前から『群馬に戻る』(=知事を目指す)という選択肢も、真剣に考え始めた」

まあ、群馬県知事が「選択肢」って、群馬県も舐められたもんだね・・・・・

つまり、天秤にかけるってぇことなの?

ま、安倍命は勘弁して欲しいね。褒め殺しかよ、もしかして(笑)。

山本一太「気分はいつも斜滑降」(笑)。



Posted by 昭和24歳  at 17:05 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
山本一太「気分はいつも斜滑降」(笑)。
    コメント(0)