2018年10月13日

【雑感】のこのこ出てきたのは安倍首相(笑)

【雑感】のこのこ出てきたのは安倍首相(笑)

安倍総理は言い訳したり、
都合が悪くなると指ぐみをする(笑)。


一方、県民葬を終えた宮腰光寛沖縄担当相は9日夕、閣僚で初めて玉城氏と県庁で会談。玉城氏が「辺野古の新基地建設に反対する」と伝え、日米地位協定見直しなどを求めた要望書を手渡すと、宮腰氏は「しっかり受け止める」と述べた。

>日米地位協定見直しなどを求めた要望書を手渡すと

何言ってんの「しっかり受け止める」って。
いつもそう言って適当にはぐらかしてきたんだから政府(笑)。
そもそも政権には米軍と交渉すらできないんだし。


>沖縄の知事が玉城デニー氏。

「玉城デニー」なのか「デニー玉城」なのかです。

典型的な沖縄の子、いや「基地の子」ですね。
彼の父親(アメリカ兵)はどこでどうしてるんでしょうか?

いました、僕の同級生にも「ジョージ」というやつ。

背は高くなかったけど、ハーフというよりはアメリカ人顔(笑)。
埼玉県の方から転校してきた。昭和39年の話ですから戦後19年でしたね。
そら、テレビから出てくるララミー牧場の「ジェス」みたいな顔立ちですから女の子は一時はキャーキャーでした。

沖縄の人は肌感覚で分かってるんですね。
アメリカは「普天間」は返さないことを、辺野古ができても。
日本政府もそれは承知しているわけです。
まあ、代々の自民党政権が嘘をつき通していたわけで、東京の空と同じです。
で、東京の空は世界の民間航空も容認してるんですね。

先日もエールフランス機が都心上空を300メートル前後の高度で飛んだ。
高度約2400~7000 メートルだから、ジャンボジェットがスカイツリーより低い高度で都心旋回だからウルサイし、危なくてしょうがない。
下手したら民間のヘリと衝突なんてえことも無きにしも非ず。

しかしね、沖縄の基地問題っていうのは戦争に勝った側の都合でしょ。
その意味では講和条約に基づいてるんだろうから、常に・・・

「返してください」とお願いするしかない。

そういう現実を国民に嘘ついて「日米安保」どうたらこうたらですから終わってます。
ま、岸(日米安保)、佐藤(沖縄返還)、安倍(憲法改正)ですから、出来過ぎ。
まあ、そこんとこ知ってる人間はみんな死んじゃったし、米公文書館で機密文書公開です。

ま、玉城デニー沖縄県知事ははじめの一歩「 Rising」です。

で、玉城デニー知事、首相官邸で首相となんだが、天の声です。

「早く会って騒ぎを沈めろ」

まあ、官邸はどっち向いて話しているのかっていうことです。

で、13日の一審判決で那覇地裁は「県の訴えは裁判の対象にならない」として却下した。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-687937.html

司法までこれですから。

さて、民意をどう受け止めるかです。

日本政府は「基地返還交渉」すらできない。

【雑感】のこのこ出てきたのは安倍首相(笑)



Posted by 昭和24歳  at 10:28 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【雑感】のこのこ出てきたのは安倍首相(笑)
    コメント(0)