2018年09月25日

LGBT(笑)

LGBT(笑)

世界を旅して♂×♂の愛を探す!大人気ハッテントラベルエッセイ

LGBT。

もし、もしだ僕の娘がある女性を連れてきて「この女性と結婚したい」って言ったら、多分「お前頭大丈夫か」っていうと思う。

もし息子さんが男性連れてきて「この男性と結婚したい」って言われたらどうします?

https://www.youtube.com/watch?v=vUDc2-qrCsY

まあ、↑コレなんだが、この話って「杉田水脈」とかとは何の関係もない。俺の意見ね。

杉田水脈が言ってるのは「子どもができないのは、作れないのは生産性がない」って言ってる話で・・・・・

つまり、安倍総理は生産性がないって言ってるわけ、ただそれだけ。

「LGBTは生産性がない」って、そもそもそういう発言が生産性がない、だから安倍さんちみたいにできないのはしょうがない、できないんだから。

実はっ僕の父母も、生産性がなかった。で僕を養子に迎えた。ただそれだけです。

つまり、普通に男女、夫婦営みをして夫婦生活をし家族を形成し、強いて言ったら40年、50年と、その生活していたらいいも悪いもない、それが「人」です、生物です。

極めて当たり前の論理っていうか「雄シベ雌シベ」の話で雄しべと雄しべで果実、実はなりません。
当然、飯雌しべと雌しべでも実はなりません、りんごも、梨も、桃も、ブドウも一緒です、いや、カエルもカマキリも牛も、馬も豚も一緒。
↑で言うところの、文学的とか歴史的とか、そもそもそういう話ではない。

ま、新潮45の小川栄太郎氏云々より「異性婚」どうしたこうしたというわけのわからない論調を言う、「ゲイ」をカミングアウトしたという鈴木教授っていう人なんだが、まったくわけわからない。
だから、そういう「同性婚」つまり雄しべと雄しべが睦み合う、そこで「実」がなるのか?
現実、なるはずがない。だからその男同士、女同士の婚姻を法的に認めたところでそれは生産性以前の問題でそれこそ数万年、数千万年、数億年と続いた生命体の歴史は存在しなくなる。

いいですよ、鈴木教授が言うようにゲイの同性婚、それが普通であっても。しかしそこで種の保存は耐える、ゲイも、レズも絶滅危惧種。
だから、鈴木教授の言う「異性婚」、そら、知り合って恋愛関係になって新婚生活、そんなもん瞬間です。
ゲイ同士なら、レズ同士なら、それが家庭だとしても当然、赤ちゃん、子供はないない。
そしたらゲイ、レズ夫婦が養子養女?、それもいいっていう意見もあるかもしれないけどそれって、考えられますか、「子供を持つ」ということに対して。

だから、僕の娘が女性を連れてきて「この人女性と結婚したい、これ私の権利だから」って言われても「お前、頭大丈夫」としか言えない。
ま、世俗的かもしれないけど「孫の顔が見たい」、種の保存否定ですから、「LGBT」。

LGBT(笑)



Posted by 昭和24歳  at 21:38 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
LGBT(笑)
    コメント(0)