2018年09月17日

「コレヒドール島」米軍降伏

「コレヒドール島」米軍降伏

「情けは人の為ならず」
これ日本人だけかも・・・
原爆落とされちゃって


かつての日本軍の官僚も大本営に忖度しまくってたんだろうね。

結局、推測でなく事実に基づいて作戦しようとする高級官僚は外され、無謀な作戦を精神論で戦わせた連中が出世、敗戦の責任を部下に負わせ戦後政治家にまでなってる(笑)。
政府政権中枢で中国大陸、満州建国を遂行した高級官僚もほとんどが戦後政治の表舞台で戦勝国に忖度しまくって我が世の春。

日中戦争の延長線上にあった蒋介石率いる中華民国首都南京を陥落。英国植民地香港、シンガポール、フランス領の仏印の占領、オランダ領のインドネシア占領。
そして米領フィリピンのアメリカ軍の降伏も軍高級官僚の忖度なのか功名心なのか・・・

今井武夫『支那事変の回想』
http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/Bataan/imai.html

そして負けるべくしての敗戦となったあの戦争。

自民党の中にまともな意見を言う幹部の存在は稀有。
サラリーマン政治家でしかない陣笠、二世、三世、四世の自民党国会議員。

そうだね、戦争開戦前昭和14年に生まれた姉と開戦時、昭和16年に生まれた姉と18年に生まれた姉。
その戦争を罪は罪として、そして事実は事実として語れる世代は帝国陸軍一兵卒だった父に生まれた僕らしかいない。

しかしそんな僕らも余命、長くて十数年だろう。
それを考えるとまともな考えを持つ政治家、指導者を後世に遺したいものだが・・・・・
残念ながら福田三世、中曽根三世、小渕三世、そんなのしかいないんじゃあ選択肢がない(笑)。

ま、活きのいい若いのに期待したいんだが市政、県政がいいところなんだろうね。

昔なら国会議員なんて市議、県議の親分のパシリだったけど、今じゃ生まれた時から国会議員当選決まってるんだからどうしょもない。
橋造ったり、道路通したり、ダム造ったりと利権の分配をうまくやるのが国会議員の仕事だったけど今はそれがない。
新幹線も高速道路もバイパスもおおかた出来ちゃって、それを改修したくらいじゃあお金にならない。
そんなわけで市長も県知事も大変です精々がハコモノ建ててどうのこうの言ったところで借金が残るだけで、借金、返し終わる頃は老朽化で市民に税金というつけが残るだけ(笑)。

まあ、国政のトップがトップで、そのトップに右へ倣えなんだから福田、中曽根の三世も終わってます。

あと30年たっても福田、中曽根の4世なんていう騒ぎになったら日本という国そのものが消えてるかも・・・・・

そうそう、「コレヒドール島」なんだけどアメリカ軍、日本軍に降伏してたんだよね。
マッカーサーはオーストラリアに敵前逃亡しちゃって降伏して日本軍の捕虜になったアメリカ兵数万人を見殺しにした。
日本軍にもそういうインチキな大将いたみたいだけど、戦争なんてそんなもんです。

さて、ロシアのプーチン大帝がアベ将軍のケツ掘ったとかで世間賑やかです。

「コレヒドール島」米軍降伏




Posted by 昭和24歳  at 17:07 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「コレヒドール島」米軍降伏
    コメント(0)