2009年03月29日

この星になりたい




この星になりたい

僕が死んだら・・・
僕が死んだら・・・この星になりたい。

空っぽになった肉体は、燃やして灰にしてください・・・
そして、この星のどこかに・・・
この星のどこかに小さな穴を掘って埋めてください。

そして、その上に1本の「樹」を植えてください。

そうすれば、その樹も、その樹の周りの草も苔も・・・
僕になって・・・この星を「蒼く」輝かせることができるだろう。

そうすれば、僕は「胞子」になって、風に乗って、この星を旅して・・・
また、素敵なあなたとの出会いができるかもしれないから。

そんな僕を・・・・・
そんな僕を・・・僕の子々孫々が・・・・・
そんな僕の・・・そんな「樹」の下で、すやすやと寝顔を見せてくれたら・・・・・
少しばかり、陽をよけて、
少しばかり、爽やかな風ををあげよう。
僕を子守唄に・・・・・

小さな壺に入れられて・・・・・
重たい石の下では哀しい。

だから僕は「この星になりたい」。

それは、苔でも、草でも、樹でも・・・・・
何でもいい。

そして、僕なんか忘れればいい・・・・・
僕も、僕だったことを、

きっと、忘れるから・・・・・この星になって。

だから僕は・・・・・・

「この星になりたい」。



星(地球)の素顔

こんなにもキレイな星なのに・・・・・

水と森の星なのに・・・・・

そのどこかで人と人が殺し合う。

とても信じられないことばかりが・・・・・

月に大きな天体望遠鏡をおいて、この星をのぞいてみよう。

きっと面白いだろうな・・・・・

普通に生きているのは動物や虫や樹々だけ。

人間てなんて変な生きモンなんだろう。

もしこの星に人間なんていなかったらもっともっとキレイだったかも知れない。

ソレでもこんなにキレイなんだから・・・・・


月へ行ってみませんか

月へ行ってみませんか・・・・・

よろしかったら僕と一緒に。

月へ行ってみませんか、僕と一緒に。

そしてこの星に向って・・・・・・

「バカヤローーー」

と叫びましょう。

そうすればみんな一瞬、驚いて戦争なんかやめちゃうかも知れない。

きっとそれは神の声です・・・・・



Posted by 昭和24歳  at 17:12 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
この星になりたい
    コメント(0)