2018年08月25日

【コドモノミクス】1000万円を給付とか(玉木・国民)

【コドモノミクス】1000万円を給付とか(玉木・国民)

ま、官僚の浅知恵です(笑)。
それも元財務官僚だから玉木雄一郎。
しかも「国民民主党」って何?


「コドモノミクス」で野党結集=国民玉木氏
 国民民主党の玉木雄一郎共同代表は23日のネット番組で、少子化対策として3人目を出産した家庭に1000万円を給付するとした自身の政策を「コドモノミクス」と名付けた。その上で、「コドモノミクス」と日米地位協定の改定を挙げ、「この二つの大きな柱で協力できる野党とは連立政権構想を速やかに出したい」と呼び掛けた。
<引用:時事ドットコムニュース 2018/08/23-22:36>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082301146&g=pol

>少子化対策として3人目を出産した家庭に1000万円を給付するとした自身の政策を「コドモノミクス」と名付けた。

で、どうでもいいんだけど財源はどうすんだろ、「コドモノミクス税」とでも?

いいかも、生産性がないカップルから徴税ってのどうだろ(笑)。

3人目からって言うんだから一人しか生まないカップルは所得の20%の「コドモノミクス税」・・・・・

2人なら「コドモノミクス税」は10%でどう。

全ぜん生まないカップルは30%。ちなみに安倍さんちは30%です。

まあ、養子3人育てたらそんなもんじゃあすまないと思うから安いもんです。

しっかし、国民民主党の玉木雄一郎って東大出て官費でケネディスクールとかに留学して何勉強してきたんだか(笑)。

思いつきでウケ狙い、でまかせ言って住む問題じゃあないんだけど、安倍さんみたいに。

もっと具体的な、現実的な政策出さないと、3人目から1000万円給付だけじゃあわけわかんないだろ・・・・・

だって、東京都でゼロ歳児保育に月額50万円税金からって言うんだし、それだけで年間600万円だよ。

そしたら、3人年子で産んじゃったら3人目だけ1000万円は不公平じゃないの。

まあ、基本、子供3人いて大学までって言ったらいくらかかると思ってるんだ玉木、っていうかオマエんとこどうなんだ、子供の数。

大体がだ、夫婦共稼ぎしなくちゃあ生活できない、子供育てられない、そういう国にしちゃった自民党も自民党だけどね。

で、「ゼロ歳児保育」っていくら生活のためとは言えそれってある意味「育児放棄」じゃないの金稼ぐための。

で、「ゼロ歳児保育」に年間600万、保育園に給付するんならゼロ歳児の保護者に年間600万円給付したほうが合理的だろ。

挙句、「保育士不足」ってぇ騒ぎしてるんだし、本末転倒だよ。

まあ、保育園、同時に3人も子供あずけたら、年間今でも1000万円くらいは税金から・・・・・

さらに保護者から保育料として所得に応じてなんだろうけど結構な金額徴収してるわけだし。

ま、社会保障とか言って消費税とって、働き方改革とか言っちゃって低賃金システム作っちゃって、で、1000万円やるから3人目ですか?

そんなもん、ホントなら今の日本この30年間経済成長ストップしてなかったら、国民の年間平均家計所得は600万円かくだらなかった。

それが、平均所得300万円前後、しかも、結婚しない、できない、それが30年続いちゃって・・・・・

40代、50代の独身貧困層が非正規、アルバイトで「30年後」が来ちゃいました、あと20年で貧困独身者が70歳。

3人目の子供の子供がどうとかより、あと20年で年金貰えない、高齢者問題の方が深刻なんじゃないの?

まあ、今の政治家なんて、自分が困ってるわけじゃあないから他人事、「だって他人事だもん」。そんなのばっか。

【コドモノミクス】1000万円を給付とか(玉木・国民)





Posted by 昭和24歳  at 20:19 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【コドモノミクス】1000万円を給付とか(玉木・国民)
    コメント(0)