2018年07月14日

高崎は人工都市

高崎は人工都市

Diana Krall - Temptation (Live at Union Station, Toronto 2004)


>松山は面白い街です。何より温泉が最高(笑)

まあ、倭国の有史来遺るのはせいぜいが今で言う近畿、中国四国、九州辺り。

その東は未開の国、蝦夷には記すべき歴史的文化はない。
あるとすれば去年記憶遺産に登録された「上野三碑」7世紀あたりに朝廷の影響下建立とか。

ただどういうわけか群馬は5世紀辺りからの「古墳群」がすごいですね。家の近くだけでも3箇所あります。
高崎市の史料にもこの辺はその時代渡来人の往来が頻繁で僕の生まれた地域には渡来人の古墳もある。

そもそも朝廷には多くの渡来人が官吏としており、群馬に定着した渡来人と朝廷のそれとは通信もあった。
そうした中でここの歴史は始まり戦国時代の「榛名里見氏」とある。

そして中世から近代に至るも文化的風情は全く見えない。

高崎は「人工都市」。徳川幕府の始まりに箕輪城眼下の原野、徳川家康の命で烏川沿いに築城した井伊直政。
当然、城下都市建設は、近江商人を引き連れてのものであった。

そもそも、高崎はその始まりが「人工都市」だから古き良きものがどこにもない。
何もかもが中途半端で中央政府の指図通り。
一方、県都前橋は開発されるところは中心市街地から外れたところ。そしてそもそも「駅」を中心に発展してない。



駅を中心に発展する高崎だけど「駅だけを中心に」です(笑)。

それならそれで駅「交通の要衝」看板にするならもっと駅そのものをランドマークにするとうな作り方はないのか。

ま、まさに商都で駅にファッションビルにスーパーじゃあ民業圧迫そのもの。
駅なんてキヨスクだけありゃあいいんです。昔の高崎駅だって改築を重ねながら凡そ100年、それなりの風情があった。

「機関車の街高崎」っていうんなら大きな駅前広場を作って「デコイチ」を置くとかね、

「音楽のある街」っていうんなら駅降りたら改札のところで音楽、演奏してるとか、それを聴きに市民が集ってるとか。

土産物屋なんていらないだろう、あのあたり吹き抜けにして広場にするとか。

挙句、街中の高齢化、廃屋化、著しい人口減少は今後そのことが高崎市の都市形成にどう影響するかは20年後30年後だろうが。

もっとも高崎の歴史はわずか400年、まだ始まったばかりかも知れない。

高崎は人工都市



Posted by 昭和24歳  at 13:08 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
高崎は人工都市
    コメント(0)