2018年07月01日

来春卒業「私、日本にいないから」

来春卒業「私、日本にいないから」


>それで幸せではないですか。

Summer Work & TravelをJ-1ビザの制度ができた1969年から実施しており、約50か国から大学生を受け入れています。

後で知ったんだけどこのインターシップ制度、学校に申請して「CIEE」のテストにパスするにはかなり難関だということ。
彼女が選んだモンタナ州グレイシャー国立公園での三ヶ月いろんな国の友人が出来たらしい。
そのアルバイト期間が終わってカナダ人の友人と鉄道でモントリオール(バンボさん)まで。
台湾の友達に会いに台湾へ、トルコの友達に会いにトルコへ、タイの友達に会いにタイへ。
そしてこの秋には卒論を書くためにイギリスの友人を訪ねてイギリスへ。

彼女は僕の教育方針通り、自分のことは自分で「親に相談するな、反対はしない、助言はするが」と小学生高学年の頃から。
つまり僕は何事においても彼女は間違った判断はしないと信じているから。
前、ここでも書いたけど「ママチャリ東京紀行」もそうだった・・・

「パパ、自転車で渋谷まで行こうと思うんだけどどうやって行ったらいいかな」

僕がマップをプリントして「この道が国道17号、明治通り、山手通りで渋谷まで近道だな」と。

ちょうど時間通り夕刻、5時半にNHKセンターのところへ。

彼女は高校へ行くとずっとアルバイト、校則では禁止されてたいたが、担任が黙認していたらしい。
一度僕も学校に呼ばれて校長から注意されたが・・・
後で彼女に聞くと、高3になって夏休み「合宿自動車免許取得」に行くためだという。

「いいよ、自分のことは自分でするから。ママも大変だし、心配しないで」

で、免許取るとアルバイトで貯めたお金で軽四の中古車買って。

「大学に通うのに車ないとね」

大学も高崎から10キロくらいの公立女子大学へ。

授業料もさっさと自分で奨学金申請して、アルバイトして、自分のための費用は全て自分で。

「家から通えるし、下宿代、食費かかんないし」

そうして来春卒業・・・

「私、日本にいないから」(笑)。

来春卒業「私、日本にいないから」



Posted by 昭和24歳  at 09:19 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
来春卒業「私、日本にいないから」
    コメント(0)