2018年06月25日

雑感にて候

雑感にて候・・・


>公共機関、公民館、などに行くには10分ごとにあるようです。

高崎にもあります「ぐるりんバス」。

これが笑えるんだけど運行は1時間に一本。
まあ、自家用車保有率全国一の群馬県、一世帯/2.6台。

で、その「ぐるりん」なんだけど利用率ほとんどゼロ。
一般200円、高齢者100円、空気運んでます(笑)。
ま、行政交通弱者へのポーズでしかない。

さっきもヤオコー行ってきたけど障害者用パークは6台。
駐車収容台数350台。概ねどこのスーパーも一緒です。

まあ、高齢者問題を語る行政に「高齢者」がいない。
行政の現役中核40代、課長クラスです。彼らには「高齢者社会」は空想。
ま、いずれ自分たちも高齢者になるんだろうけど我が身ではない。
それは、介護職の離職率がすごい、保育士のなり手がいない・・・

そらそうです。年間所得が300万円前後、そこへ持ってきて仕事がきつい。
ま、保育士は違うだろうけど介護職はそうした職場で働くしかない底辺の生活者。
高齢者のおむつ交換、入浴介助、食事介助、夜勤、等々。
それで収入は手取り20万円行かないんだとか、挙句が「認知・痴呆」の高齢者と来たら優しくなんかできません(笑)。

こういう時代です。保育士、看護師、介護士、資格を云々言ってるんならいっそのこと行政が地方公務員として受け入れる。
もしくは、もう戦争なんてありえないわけだから防衛省で受け入れ国家公務員とし、そこから各施設に派遣する。

まあ、これからは僕らの時代、ほんとは高齢者のことは高齢者で解決するべきなんだろうけどね。

戦争が終わって生まれ夢のような時代を生きてきた僕ら団塊・・・・・・
その上今の若者たち現役世代に頼るなんて罰当たりです。
ましてや今の40代、団塊ジュニアは就職氷河期「大学は出たけれど」そんな時代でした。
今それが言われる「派遣・非正規」が「6人に一人」、年収300万円未満。

ま、小政権下「人生いろいりろ、働き方もいろいろ」の犠牲者。

それは今日の「ブラック」以前の問題で戦後のその日暮しの日雇い職業斡旋、口入れ屋。

それが20代のだった、今の40代の彼らに社会保障費として高齢者分を負担できるはずもない。

それをいいことに現政権は「退職」は70歳、年金給付は75歳から「人生百年」じゃあ・・・・・

自民党安倍政権そのものが「ブラック」(笑)。

雑感にて候・・・



Posted by 昭和24歳  at 07:22 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
雑感にて候
    コメント(0)