2018年05月23日

“若肉老食(パラサイトシルバー)”

“若肉老食(パラサイトシルバー)”


20代〜30代の若者のみなさん、
『貧乏』なのも、『結婚ができない』のも『自分の努力が足りない』せいだと思っていませんか?
それは大きな間違いです。
就職氷河期、ネットカフェ難民、内定取り消し、フリーター、ニート、
ワープア、ロスジェネ、パラサイト・シングル、派遣切り、年金問題、
介護問題、雇用グローバル化、後期高齢者医療制度、反若者マスコミ、
etc……。
現代の若者を追いつめるこれら諸問題の元凶は、『弱者であるはずの高齢者』にあったのです……。

嫌韓流ムーブメントを巻き起こした張本人である山野車輪氏が、
“若肉老食”社会(若者が高齢者に富や時間、労働を奪われる社会構造)の到来に警鐘を鳴らす渾身の一撃!
読了後には「高齢者は弱者である」という私たちの歪んだ認識が是正され、
若者の不遇な現状はすべて「強者である高齢者」のせいだったと気付かされること必至です!


>“若肉老食”社会(若者が高齢者に富や時間、労働を奪われる社会構造)の到来に

若者目線からはそういうことになるだろうね・・・・・

今では「隠居」という言葉は死語ですね。

僕の親父も55歳で国鉄を定年退職して60歳まで鉄道弘済会の売店で勤務。

60歳からはふたりの孫娘の世話とひなが、テレビとのお話(笑)。

そして73年の生涯を閉じた。

で、平成も終わろうとしている昨今のs「ニッポン社会」。

飯塚のドラッグストア「アオキ」がリニューアルして生鮮食品も販売。
スルメイカが一杯80円、さんまが一尾50円、大根はよそでは200円からするのが120円、長ネギは2本で125円、ま、+消費税8%。

でもいいんだが、これで生産者はどうすんの?スルメイカにしたってさんまにしたって漁船の燃料は、物流経費は野菜も同じです。
で、日銀だが、物価指数2%減だとか、つまりやることがちぐはぐ、アベコベ(笑)。

まあ、ものには適正価格がある。つまり、生産してそこでの労働者に適正な賃金を払う、それが戦後日本の経済発展、国力増加の礎だったわけです。
税金は高いけど車は「新車」を買って、ローンで家を買って、物品税を徴収されてピアノを買って、テレビを、諸々家電を買って。

そしたら突然降って湧いたように言い出した「大型間接税(1978年)」。

中曽根内閣からだろうか、国民生活は紆余曲折の中転落の一途。
そして平成元年、竹下内閣で消費税3%、橋本内閣で5%、安倍内閣で8%。その都度所得税減税、法人税減税で、実質日本政府の税収はプラマイ「0」。
挙句、今日、税収は減収で、社会保障費とかで今度は10%の消費税
つまり、一ヶ月20万円の消費をしたら2万円が消費税、実質18万円の買い物しかできないわけで、商売する方も20万円の売り上げが結果18万円の売り上げ。
そんなわけで固定経費のコストカットですから労働力はほとんどが非正規、アルバイト。いわゆる、そこは会社ではない「日雇い」「ニコヨン」。
まあ、「ヤマ電」の恐竜化で街の電気屋さんは一掃された。
「カインズ」が「セキチュー」ができて街から「自転車屋さん」が消えた。
「ユニクロ」「シマムラ」ができて街から用品屋さんが消えた。
「アピタ」ができて「イオン」ができて街からデパートが消えた・・・
しょうがないことなんだろうけど「街」は朽ち人は消え遊ぶ子供もいない。
その間、団塊世代Jrは「就職氷河期」そして「派遣村」「ネットカフェ難民」「非正規」、そんな彼らが40代になろうとしているその多くが平均年収200万円前後。
昭和50年代の平均年収。ところが物価は当時の倍、社会保障費、税金諸々も倍に。

どこか狂ってませんか、今のニッポン。

70歳以上の高齢者が3000万人超の中で700万人超が「貧困」だそです。
ま、俗に言う「自業自得」では済まない、その高齢者の貧困化。
で、その高齢者が現役世代だった頃の労働環境も大きく変化、彼らが社員として働いていた商店、工務店もない。当時はどんな小さな商店でも法人化されてたら「社会保障費」は労使折半。
「若肉老食社会」

どうなんだろ、その意味では政界も官界も、経済界も浮世離れしていてその実態とは程遠いところで生活している。
片や、若者の貧困、そして高齢者の貧困に実感がない野党ですらそうなんだろう。
昭和の多くの労働者が自動的に徴収されていた「社会保障費」、年金も「財投」という形で使われ、道路公団、住宅公団、石油公団、挙句は国鉄の破綻で全てが消えた。
いや、それどころかそれらの負債は未だ、「たばこ税」「酒税」挙句は「消費税」で払わされている。それが政府、財務省の言う「財政危機」だ。
田中角栄の時代、30年たったら「高速道路は無料になる」「原発で電気料金は限りなくゼロになる」だったが、どうだろ、高速道路は改修に莫大な費用が掛かり原発はその廃棄物の処理に今後数十兆円、電気料金は世界一高額に。

平成生まれが社会人になって久しい。平成元年生まれが30歳。

必死になって就活し、留学費用のためのアルバイトに市県民税の督促が来ていて娘は「パパこれ何?」大学3年生でアルバイトで年間150万円くらいか、某学院で講師。
そしたら2万円何某が娘の口座から預金差し押さえ。で僕が役所の納税課の担当に聞くと「不服があったら申し立ててください」と。 僕の娘のことだけど、笑っちゃいました。

そんな彼らから見た「元気な高齢者」はどう映ってるんだろうか。



Posted by 昭和24歳  at 15:39 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
“若肉老食(パラサイトシルバー)”
    コメント(0)